ヤグレーザーの髭脱毛効果とメリットデメリット

2019-09-04

ヤグレーザー

ヤグレーザーでヒゲ脱毛をしたいけど、実際ヤグレーザーの効果ってあるのかな?と、疑問に思っている、そこのあなた。

結論から言うと、ヤグレーザーのヒゲ脱毛は効果を実感することができます。
しかし、効果が実感できると言っても、メリットだけでなくデメリットも存在することを理解し、クリニックなどにカウンセリングを受ける必要があります。

今回は、ヤグレーザーのヒゲ脱毛の効果が期待できる理由、ヤグレーザーを行う時のメリット・デメリットをご紹介していきます。

しっかりとヤグレーザーを理解して、夕方になっても清潔感のある口周りを目指していきましょう。

ヤグレーザー とは?

まず、ヤグレーザーとは、どのような脱毛方法かを確認していきます。

ヤグレーザーは、従来のレーザー脱毛(医療脱毛)よりも皮膚のより深い部分の毛まで脱毛ができる、パワーが高い脱毛機です。

またヤグレーザーであれば、メラニンの色素への反応が弱いため、日焼けをしたお肌や色素沈着をしている部分も脱毛OKなんです。

ヤグレーザーのヒゲ脱毛効果が期待できる3つの 理由

それでは次に、ヤグレーザーを使ってヒゲ脱毛をすると効果が期待できる理由はこの3つです。

POINT1⃣根深い毛穴の奥までレーザーが届く

2⃣毛が濃い人ほど効果が実感できる
3⃣日焼けをしている肌でも脱毛OK

ひとつひとつ詳しく見ていきましょう。

理由1:根深い毛穴までレーザーが届く!

ヤグレーザーの波長

男性のヒゲは、他の部位の毛に比べ根深いですよね。

レーザー脱毛の場合、レーザーを当てて皮膚の波長が届くのは大体755~810前後でした。

しかし、ヤグレーザーは1000mm以上皮膚の奥までレーザーの波長が届くのでヒゲや根深いVIOの脱毛などに使われることが多いんです。

理由2:毛が濃いほど効果が期待できる!

ヤグレーザーは波長が長くパワーもあるので、光脱毛や通常のレーザー脱毛では脱毛しきれなかった、剛毛な毛も脱毛可能です。

ヤグレーザーの1回の脱毛の効果は光脱毛の3回分に匹敵するパワーがあります。脱毛をしても満足いかない男性が、ヤグレーザーに移行する場合もあります。

理由3:日焼けをしている肌でも脱毛OK!

夏になると、営業の外回りなどで焼けてしまうこともありますよね?

ヤグレーザーはメラニン色素などへの反応に弱く、日焼けをする心配もありません。

レジャースポーツが好きな方にも、日焼けを気にせず脱毛可能となっています。極度の日焼けがある場合は医師の診断によって脱毛ができないので、焼きすぎないように注意してください。

ヤグレーザーの3つのメリット

ヤグレーザーはヒゲ脱毛に効果があるということはお分かり頂けたかと思います。

次はヤグレーザーのメリットとデメリットを確認し理解していきましょう。まずヤグレーザーのメリットは3つです。

メリット1:永久脱毛ができる

ヤグレーザーのメリットは、永久脱毛が出来ることです。

脱毛サロンの光脱毛では、パワーが弱く、永久脱毛の定義に沿った永久脱毛は不可能となっています。

その点ではレーザー脱毛(医療脱毛)であれば、永久脱毛が可能です。また、ヤグレーザーは波長も長く、根深い毛や剛毛も脱毛可能なので、より満足いく脱毛が行えます。

メリット2:少ない回数で効果を感じられる

ヤグレーザーは、パワーも強い分、効果も感じやすくなり早く結果の欲しい方にはぴったりの脱毛方法。

あなた自身が剛毛で、今まで通っていた脱毛方法じゃ満足いかなかった…というなら、ヤグレーザーがおすすめです。男性のヒゲはワキや脚の毛などと比べても、根深い毛です。中には毛根が5mmほどある男性もいるほど…。

そうなると、波長数が抜群に長いヤグレーザーで施術を行うことで、別のレーザーでは脱毛ができなかったヒゲも脱毛が可能になり、結果的に脱毛する回数を少なくできます。

また、ヤグレーザーはシミやそばかすの除去してくれるので、ヒゲ脱毛のついでに、お肌もツルツルになれます。

メリット3:朝のヒゲ剃りの時間がなくなる

時間がない

男性が一番面倒に思っているのは朝のヒゲ剃りではないでしょうか?

ヤグレーザーは、毛が剛毛、根深い毛のヒゲにもばっちり効果を感じられるので、朝のわずらわしいヒゲ剃りもなくなります。

また、夕方の無精ひげの心配もなくなるので夕方からの打ち合わせ、営業なども清潔感を保ちながら仕事をすることができます。

ヤグレーザーの2つのデメリット

つづいて、ヤグレーザーのデメリットの部分もしっかり把握しておくことが大切です。

ヤグレーザーの2つのデメリットをご紹介していきます。

デメリット1:レーザーの痛みが強い

ヤグレーザーのデメリットのひとつは、なんと言っても痛みが強いことです。

ヤグレーザーは波長が長い分皮膚の深い部分まで刺激され痛みが強いのです。ヤグレーザーの痛みは脱毛の中でも1番の痛さです。

痛みの弱い方は、施術中苦痛な思いをすることが多いです。しかし、痛いその分だけ、波長が根深い毛根まで届いているという事なので、プラスにとらえて頑張りましょう。

デメリット2:肌トラブルを起こしてしまう可能性が高い

肌トラブルの男性

ヤグレーザーは波長が1000nmを超え皮膚の深い部分まで届くパワーの強い脱毛機です。

ヤグレーザーは、パワーの強さから肌を守るためにレーザーをあてた場所を瞬時に冷却できるガス冷却機能を搭載しています。

ですが、もとから、お肌の弱い方など刺激が強いことがあり最悪の場合、肌トラブルを起こしてしまうこともあります。

ヤグレーザーは医療機関のみで施術することが可能です。万が一ヤグレーザーをして火傷を起こしても、対処や薬などもすぐ処方してもらえるのでトラブルを最小限におさえることが可能です。

ヤグレーザーのヒゲ脱毛効果の まとめ

ヤグレーザーのヒゲ脱毛の効果はどういったものなのかを見ていきました。

ヤグレーザーはパワーが強く、効果が実感できやすい脱毛機ですが、その分リスクや痛みを感じやすいことが分かりました。
ですが、短期間で永久脱毛を実現したいというあなたにはヤグレーザーは非常におすすめな脱毛方法です。

無料カウンセリングを一度受け、実際にあなたのお肌にヤグレーザーは合っているのかどうかを見てもらうのも大切です。

ヤグレーザーを使って、わずらわしいヒゲの処理とはおさらばしていきましょう。

私がヤグレーザーでの脱毛を始めたのはヒゲ脱毛23回目でした。痛みや脱毛効果について詳しく書いていますので、こちらも参考にしてみてください。

ct7