【部分的ヒゲ脱毛する人向け】髭の手入れ道具と基本の整え方を解説!

2019-01-28

ヒゲの手入れ道具3種類

男らしさを演出する髭は、色気ある大人の男へと印象を変えることができる!と思いがちですよね。

でも、日本の女性の多くは髭を嫌う傾向があります。
その理由は、無精ひげは論外ですが、きちんと手入れされていない髭を不潔に感じる女性が多いからです。

そこで、ヒゲ嫌いな女性でも「髭もありかな」と思わせる、髭の手入れ方法を紹介!

どんな道具を使って、どれくらいの頻度で手入れをすればいいか?

髭を「美しく魅せる」手入れの方法を紹介していきます!

ヒゲトリマーの使い方と整え方を動画で紹介

髭がスタイリッシュなイメージにならない要因のひとつは、髭の長さがバラバラだということです。髭の長さがそろっていないともっさりとした印象になってしまいます。

そこで、おすすめのツールがヒゲトリマー。

誰でも簡単に、さっとイメージ通りの長さに整えることができるので髭の手入れがはかどります。

ヒゲトリマーなら、動画のように素早くスタイリッシュかつ大人っぽい髭に仕上がります!

長く使えてコスパのよいヒゲトリマーをご紹介していきます。

髭を手入れする道具を3つをご紹介

たくさんのメーカーから様々な種類のヒゲトリマーが発売されています。でも、使いやすいヒゲトリマーを選ぶポイントは3つ。

  1. 水洗いできて清潔に保てるか?
  2. 電動でいつも使えるか?
  3. そして、思い通りのヒゲの長さにデザインできるか?

そんなポイントと価格のバランスからおすすめしたい3つのヒゲトリマーをピックアップしました。

それぞれの特長から、あなたの使い方にあったヒゲトリマーを選んでみてください!

【ブラウン ビアードトリマー BT3040】

ブラウン ビアードトリマー BT3040

最もおすすめしたいヒゲトリマーが、このブラウンのヒゲトリマーBT3040

おすすめする理由は、髭の長さを0.5mm~20mm単位で39段階も細かく調節できること。

本体のダイヤルを回して好みの長さに合わせるだけ。だから、アゴ髭を長めにして、頬のヒゲを短くするといった難しい手入れも簡単にできます。

また自動研磨機能も秀逸です。刃を自動的に研いでくれるので切れ味が落ちることもなく、いつでもスムーズなお手入れができます。

バリカンとしてヘアーカットにも使える万能なヒゲトリマー。これだけの機能が整っていて2,500円以下のブラウンビアードトリマーは、間違いなくベストバイです!

→amazonでの購入はこちら 

【パナソニック ヒゲトリマー ER-GB40-W】

パナソニック ヒゲトリマー ER-GB40-W
このパナソニックヒゲトリマー(ER-GB40-W)は、4,800円ほどで購入できます。

交流式ではないので充電してから使わないといけないのですが、おすすめの理由は洗顔剤をつけてウェットトリミングができること。

ウェットトリミングは肌当たりが優しいので、敏感肌の方はこのトリマーがおすすめです。

また夜のバスタイム中にヒゲの手入れができるので、朝の忙しい時間に手入れする必要はありません。髭の長さは1~10mmまで0.5mm刻みで19段階の調節ができます。

→amazonでの購入はこちら

【フィリップス バキュームヒゲトリマー BT7220/15】

フィリップス バキュームヒゲトリマー BT7220/15

これまで紹介した2つトリマーよりも少し価格は高く10,700円ほどです。

フィリップス バキュームヒゲトリマーですが、おすすめの理由はカットした髭を本体が吸引してくれること。

リビングで髭を手入れしても床やカーペットに髭が飛び散ることはありません。朝、洗面所が込み合っていても髭の手入れがはかどりますよね。

さらに、フル充電までわずか1時間。それで80分使えます。ほとんどのヒゲトリマーは充電に12時間位かかりますが、この速さなら充電式のわずらわしさを感じさせません。1回分なら10分位で充電OKなので充電を忘れても安心です。

髭の長さは0.5~10mmまで0.5mm刻みで20段階の調節ができます。

→amazonでの購入はこちらから

ヒゲ手入れの頻度

3

清潔感のあるヒゲを保ちたいなら、2~3日に1回、少なくとも1週間に1回は入念な手入れが必要です。

髭をスタイリッシュにして、大人っぽく魅せて、同時に清潔感も保つには、「髭の生える所」と「髭のない所」のメリハリがどうしても必要になります。

ヒゲの伸びるスピードは、年齢や季節によっても違いますが、平均で1日に0.2~0.4mm伸びると言われます。

一週間、髭の手入れを全くしないと2.8mm伸びることになり、不潔で野暮ったい印象になってしまいます。

ですから、髭をスタイリッシュに生やすのであればシェービングする回数は今まで通りにして、伸ばす髭は少なくとも1週間に1回は必ず手入れをしてください。

部分的にヒゲ脱毛をすると手入れが楽になる

デザインヒゲで楽しく過ごす男女4人

手間と時間をかけることなく、髭をスタイリッシュで清潔に生やす方法もあります。それは「髭の部分脱毛」です。デザイン脱毛とも呼ばれていますね。

例えば、ヒゲを整える際に完全に剃ることが多い「首」や「頬」のヒゲを脱毛しておけば、シェービングする必要はありません。

デザインする必要もないので、簡単な手入れをするだけでスタイリッシュな髭になります。

また、髭脱毛はお金がかかると思われがちですが、実はそうではありません。

首や頬の髭は、他の部位に比べてすぐに脱毛が終わるので、脱毛施術は3回~6回程度で終わることができます。

私の髭脱毛体験記でも、首は6回でほぼなくなっています。湘南美容クリニックだと1回あたり3,300円なので、安く出来ますね。

ヒゲの手入れと基本の整え方のまとめ

髭の手入れ方法についてお伝えしましたが、髭を美しく伸ばして、スタイリッシュで清潔な大人の印象を与えるためのポイントは3つあります。

✓この記事のポイント

1、髭トリマーを使えば簡単に髭の長さが整いキレイにできる
2、髭を生やさない部分はシェービングを怠らず、髭の長さは少なくても7日に1回は手入れをする
3、部分的なヒゲ脱毛は、手入れの手間と時間を掛けることなく、スタイリッシュな髭に魅せることができる

特に、「首」や「頬」の髭の部分脱毛は、比較的に料金が安く、短期間で思い通りの髭デザインになるので、ぜひ上手く活用して、大人っぽさと清潔感ある印象を手に入れてください!

ct7