【メンズ脱毛 2020最新】メディオスターとアレキサンドライトはどっちがおすすめ?痛み・脱毛効果を大検証!

アレキサンドライトとメディオスター

「クリニックの医療レーザー脱毛器なら早く脱毛効果が実感できる!」

脱毛を検討している多くの男性が、このように考えると思います。

確かに、サロンの光脱毛と比較すると、クリニックの医療レーザー脱毛は実感力が高いです。

ですが、メンズ脱毛の効果はどの脱毛器を選ぶかによっても大きく変わってくるんですね。
脱毛中の気になる痛みに関しても、レーザーの種類によってさまざまです。

そこで今回は、メンズ脱毛で定評のある「メディオスター」と「アレキサンドライト」を徹底的に比較しました。

この2つの医療レーザー脱毛器には大きな違いがあるので、メンズ脱毛検討中の人はぜひ、この機会に覚えておいてください!

ではさっそく、メディオスターとアレキサンドライトの特徴から見ていきましょう。

医療レーザー脱毛器「メディオスター」とは?

メディオスターは、ゴリラクリニックや湘南美容クリニックで導入している医療レーザー脱毛器です。

レーザーの種類は、蓄熱式ダイオードレーザーとなるため、熱破壊式のアレキサンドライトレーザーとは次の3つの点が異なります。

特徴① 日焼け・地黒肌でも脱毛できる

メディオスターは、毛根付近にある「毛乳頭」や「毛母細胞」といった発毛組織を狙いません。

毛穴の奥にある表皮から近い発毛組織「バルジ領域」を狙います。

少ない熱エネルギーで発毛組織を破壊することができ、なおかつ黒色のメラニン色素をターゲットとしないため、日焼けした肌や地黒肌であっても、問題なく脱毛することができるんですね。

ただし、日焼けして炎症を引き起こしている状態では、肌にかかる負担が大きくなってしまうため、メディオスターであっても脱毛の施術を断られる可能性があります。

この点に関しては、しっかりと覚えておいてくださいね!

特徴② 脱毛中の痛みが少ない

メディオスターは、低温のレーザーを肌の表面から照射し、熱を蓄熱させることによって、バルジ領域を狙い撃ちします。

高温のレーザーを照射する一般的な脱毛方法と比較すると、脱毛中の痛みが大きく緩和されているんですね。

もちろん無痛ではありませんが、

  • 熱いコップを押し当てられた感じ
  • 輪ゴムで軽く弾かれたような瞬発的な痛み

このように表現する人が多いため、医療レーザー脱毛の中では、かなり痛みが少ないといえるでしょう。

特徴③ 産毛にも効果を期待できる

黒色のメラニン色素に反応させる医療レーザー脱毛器は、色素の薄い産毛に対して高い脱毛効果を発揮するのが難しいといわれています。

一方、黒色のメラニン色素に左右されないメディオスターは、根気よく脱毛の施術を繰り返すことにより、産毛に対しても効果を期待することができるんですね。

メンズ脱毛挑戦中の方のなかには、ツルツルに仕上げるために、あえて途中から産毛への効果を期待して、メディオスターに切り替えるケースもあります。

医療レーザー脱毛器「アレキサンドライト」とは?

アレキサンドライトは、レーザーの種類を指します。

上記でご紹介した「メディオスター」は脱毛器の名称なのに対し、アレキサンドライトはレーザーの名称になるんですね。

日本国内では多くのクリニックが、アレキサンドライトレーザーを導入しています。

「ジェントルレーズ 」「G-MAX」と呼ばれる脱毛器は、アレキサンドライトレーザーであると覚えておいてください。

なお、アレキサンドライトレーザーには次の3つの特徴があります。

特徴① 日本人の肌質と相性が良い

アレキサンドライトは、

  • ダイオードレーザー
  • ヤグレーザー

この上記2つのレーザーと比較すると、波長が短いです。

その分、黒色のメラニン色素に左右されやすい特徴がありますが、日本人の肌色と非常に相性が良いため、一回の脱毛で効果を実感しやすいといわれています。

また、アメリカのFDAや日本の厚生労働省に認可されている安全性が高い脱毛器となるため、日本では1番多く導入されている医療レーザー脱毛器です。

特徴② 脱毛効果を素早く実感できる

アレキサンドライトは、黒色のメラニン色素に反応させて、毛乳頭や毛母細胞といった発毛組織を破壊していきます。

したがって、男性の濃くて剛毛な毛に対して、少ない回数で、素早い脱毛効果を発揮することができるんですね。

初めてメンズ脱毛に挑戦する人の中には、初回1回の施術で、大きな違いを実感できるかもしれません!

特徴③ 副効果として美肌作用が期待できる

アレキサンドライトは、脱毛だけでなく「シミ取り」や「黒ずみ」の治療にも使用されているレーザーです。

黒色のメラニン色素に反応する特性を持つため、シミや黒ずみを分解することができます。

また、レーザーを照射すると、コラーゲンが産生されて肌に弾力が出るので、若返り効果も期待できるんですね。

アレキサンドライトレーザーを使った脱毛をしていれば、副効果として美肌作用を実感できる可能性があります!

メディオスターとアレキサンドライトはどっちが痛い?

メディオスターとアレキサンドライトでは、痛みの感じ方が異なります。

実際に体験した人がどのように感じているのか、口コミをいくつかまとめたので、ぜひ比較してみてください。

メディオスターの痛みに関する口コミ

「2ヶ月に一度のゴリラクリニックの髭脱毛〜
メディオスター普通にくそ痛い。ヤグレーザーのがいい」
https://mobile.twitter.com/kuno_toriazo/status/937514924657451010

「やはりレーザー脱毛は痛い。機械はメディオスターで、強さは最小です。耐えれなくはないけど、憂鬱になる痛みです」
https://mobile.twitter.com/manabubannai/status/1115188539665178624

「メディオスター、結構痛い。ヤグよりはマシ。」
https://mobile.twitter.com/shinshin7960/status/1249617744774885378

アレキサンドライトの痛みに関する口コミ

「前回全然痛くないメディオスターを経験しちゃったもんだから、アレキサンドレーザーは痛い痛い。薄くなっているはずなのに。」
https://mobile.twitter.com/KTB_genki/status/940451412735016960

「YAG:痛すぎ、赤くなる
アレキサンドライト:痛いけど耐えられる、赤くならない。
メディオスター:さほど痛くない、抜けてない気がする。」
https://mobile.twitter.com/514_diver/status/1260494838174277633

「今日、湘南美容クリニックで髭脱毛してきたよ。アレキサンドライト、痛いけど、我慢できるレベルだった。15分位で300発位当てたのかな。」
https://mobile.twitter.com/kabu_de_gappori/status/1025632909082812416

痛みが強いのはアレキサンドライトレーザー

メディオスターとアレキサンドライトの体験談を比較するとわかりますが、脱毛中の痛みが強いのは、アレキサンドライトレーザーです。

脱毛器から照射される出力が異なるため、どうしても高出力でレーザーを照射するアレキサンドライトの方が、痛みを感じやすくなります。

なお、アレキサンドライトレーザーの痛みは、笑気麻酔や麻酔クリームによって緩和することができるため、痛みに弱い人はクリニックの医師に相談してみてください。

メディオスターとアレキサンドライトは脱毛効果に違いはある?

メディオスターとアレキサンドライトは、どちらも医療レーザー脱毛器となるため、永続的な脱毛効果を期待することができます。

しかし、一定回数で得られる脱毛効果に関しては、アレキサンドライトの方が実感力が高いかもしれません。

実際にYahoo!知恵袋に寄せられた質問の回答をみても、次のようになっています。

Q: アレキサンドライトとメディオスターの効果や痛さの違いはどのくらいありますか?

A: メディオスターの方が痛くなかったです。ただ、アレキサンドの方が効果は分かりやすかったです。
参考URL: https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12174790177

【結論】脱毛効果を優先する人にはアレキサンドライトがおすすめ!

脱毛中の痛みよりも、脱毛効果を優先するのなら、日本人の肌質に合うアレキサンドライトがおすすめです!

アレキサンドライトは、男性の剛毛な毛に対してしっかりと脱毛効果を発揮しますし、脱毛後の毛が抜け落ちるスピードも、メディオスターより早いです。

  • 少ない回数で脱毛効果を実感したい
  • 少しでも早く理想の状態に近づきたい

このようにお考えの人は、アレキサンドライトが向いています。

なお、脱毛中の痛みや脱毛後の赤みに関しては、メディオスターの方が優秀なので、どちらにしようか迷った際には、自分の中で優先したい順位を決めておくと良いですね。

メンズ脱毛検討中の人は、ぜひ参考にしてみてください!