【一石四鳥】髭脱毛でシミが消える!?メカニズムとおすすめの脱毛方法を大公開!

シミが消える

年齢を重ねることで気になり始める肌トラブルの1つに、シミが挙げられます。

しかし、紫外線を始めとするさまざまな影響によってシミは若くても発生してしまうため、早い人は20代で気になってしまうのではないでしょうか。

男性は、女性のようにメイクで隠すことができないので、悩みの種になっている人も少なくありません。

そこで今注目を集めているのが、シミも消えると話題の髭脱毛です。

髭脱毛には、

4つのメリット1⃣髭剃りが不要になる
2⃣青ひげが解消できる
3⃣女性の好感度がアップする
4⃣シミが消える

髭を薄くすることでこのようなメリットがありますが、シミまで本当に消えるなら、まさに一石四鳥ですよね!

今回は、そんなシミが消えると話題の髭脱毛について徹底的に解説します!

髭脱毛でシミが消えるメカニズム

シミが消えるレーザー

髭脱毛でシミが消える可能性があるといわれているのは、本当です。

なぜなら、レーザー脱毛器の多くはシミの根源である「メラニン色素」に反応するようになっているからなんですね。

シミ治療で用いられている医療レーザーも、シミを狙ってダイレクトに熱を照射し、メラニン細胞を破壊します。

つまり、脱毛レーザーとしみとりレーザーには、「黒色メラニンを狙う」といった共通点があるわけです。

ただし、脱毛レーザーは脱毛に適した構造で作られており、シミをとる目的のものではありません。

皮膚の浅い箇所に発生したシミには効果を発揮する可能性がありますが、深い箇所にある濃いシミにはあまり期待できないことを覚えておいてください。

髭脱毛でシミが悪化する可能性は?

反対に、髭脱毛によってシミが悪化したりはしないのでしょうか。

実際に脱毛した人の体験談をみると、「シミができました」なんて話も耳にしますよね。

これが本当なら、シミが消えるどころか発生してしまうのではないかと、不安になる人もいるはずです。

そこで、髭脱毛でシミが悪化する可能性について探ってみると、脱毛後の炎症を放置すると、色素沈着を引き起こす可能性があることがわかりました。

そもそもシミとは、あらゆるきっかけで発生します。

紫外線はもちろんですが、肌への摩擦や炎症が引き起こされることにより、メラニン色素が過剰発生すると、色素沈着を引き起こしてシミを作り出してしまうんですね。

脱毛の施術後は、軽い火傷を引き起こしたような状態を発生させてしまう場合があるため、これを放置しているとメラニン色素によって色素沈着が引き起こされるわけです。

ただし、色素沈着が引き起こされたからといって100%シミになるとは限りません。

なぜなら、肌の再生機能が働き、一定周期で新しい肌に生まれ変わっているからです。

肌の外に排出されるまでには時間がかかりますが、幾度となく肌再生を繰り返すことで、炎症により発生したシミは、自然と薄くなるケースも少なくありません。

シミにも効果的な髭脱毛方法

髭脱毛でシミにも効果を期待したいのであれば、脱毛サロンの光脱毛ではなく、クリニックの医療レーザー脱毛を選びましょう。

クリニックの医療レーザー脱毛とは?

光脱毛と医療レーザー脱毛の大きな違いは、照射威力にあります。

どちらも黒色メラニンに働きかけることができますが、医療レーザー脱毛の場合、医療機関でのみ取り扱うことができる威力の高い脱毛器が導入できるんですね。

一度で得られる脱毛効果に違いがあるのはもちろん、シミの改善効果にも大きな違いがあります。

また、クリニックの医療レーザー脱毛なら、どんな種類でもシミに対して効果があるというわけではありません。

シミにも効果を発揮したいのであれば、アレキサンドライトレーザーを選択するのがおすすめです。

アレキサンドライトレーザーの特徴

アレキサンドライトレーザー

アレキサンドライトレーザーは、脱毛器の種類の中でも安全性が高いことで知られています。

医療レーザー脱毛器のなかでは波長が短く、755nmの波長を放つのが最大の特徴といえるでしょう。

また、アレキサンドライトレーザーは黒色のメラニン色素に反応するのがポイントです。

これにより毛根や毛母細胞にダメージを与えることができるため、優れた脱毛効果を発揮します。

日本でも古くから使われてきた脱毛用のレーザーであり、脱毛だけでなく、メラニン色素に反応する仕組みを使ってシミ治療にも用いられているんですね。

高熱を照射するので強い痛みを感じやすいのがデメリットですが、照射と同時に冷却を実現しているため、肌にかかる負担はそこまで大きなものではありません。

髭脱毛でシミを消す場合の注意点

シミ

髭脱毛の施術により、シミにも効果を発揮させたいとお考えの方は、以下の3つの注意点を把握しておきましょう。

シミに必ず効果があるわけではない

医療レーザーを使って髭脱毛をした場合、必ずしもシミ改善効果を発揮するわけではありません。

なぜなら、脱毛に最適なレベルで照射が行われるため、シミを消すことに特化しているわけではないからです。

また、脱毛用に開発された医療レーザー器は、シミ専用脱毛器と設計が異なるため、「シミが薄くなったらラッキー」くらいに思っていた方が良いでしょう。

シミの種類によっては消えない

シミには、いくつもの種類があります。

日焼けによる通常のシミであれば、脱毛の施術によって薄くなったり消えたりする可能性もありますが、深い箇所に発生しているアザのようなシミには効果が期待できません。

ちなみに、茶色ではなく紫かがったシミはアザのような扱いとなるため、通常のレーザー機器ではなく、専用のQスイッチレーザーが治療として使用されています。

髭脱毛後のアフターケアが重要

髭脱毛の施術と同時にシミにも効果を発揮したいのであれば、メラニンを効率よく排出できるように、スキンケアを徹底してターンオーバーを促進しましょう。

化粧水や乳液で保湿してあげると、肌状態が安定し、脱毛効果もアップしますよ!

シミを消したい人におすすめの髭脱毛クリニック

確実にシミが消えるわけではありませんが、シミ治療にも使用されるアレキサンドライトレーザーを使った脱毛器を導入しているのが、「湘南美容クリニック」と「ゴリラクリニック 」です。

湘南美容クリニック

湘南美容クリニック

全国各地に分院がある湘南美容クリニック。

こちらでは、脱毛技術の向上のために定期的な「脱毛技術コンテスト」などを取り入れています。

脱毛の施術は、担当する人によって仕上がりに差が出ることもあるため、技術を磨き続ける工夫が施されているのは高く評価できる点ですね!

また、湘南美容クリニックには安全性の高い多様他種な脱毛器を導入しているため、その中の1つにアレキサンドライトレーザーがあります。

アレキサンドライトを使った「ジェントルレーズPRO」は、シミの改善にも効果的です。

ただし、湘南美容クリニックでレーザー脱毛器の指定をすることができません。

湘南美容クリニック公式サイト

ゴリラクリニック

ゴリラクリニック

多くの男性たちから高い支持を集めているゴリラクリニックには、全部で5種類の脱毛器が導入されています。

この5種類の脱毛器の中で、アレキサンドライトを使っているのが、湘南美容クリニックと同じ「ジェントルレーズPRO」です。

ゴリラクリニックに関しては、脱毛器の指定が可能となるため、カウンセリング時に相談するのがおすすめですね!

ゴリラクリニック公式サイト

まとめ

今回は、髭脱毛で果たして本当にシミが消えるのかについてご紹介しました。

なお、医療レーザー脱毛ではシミだけでなく、くすみやそばかすに対しても、良い変化を期待できることがあります。

美肌を手に入れたい男性は、ぜひこの機会に一石四鳥の髭脱毛を検討してみてはいかがでしょうか。

ct7