【濃いヒゲに悩む男子必見】朝剃っても夕方に髭が目立つ原因とお悩みを解決する3つの対処法を徹底解説!

夕方の青ひげ

朝、丁寧に剃ったヒゲが、夕方になると目立ってしまう・・。

あなたは、こんな悩みを抱えていませんか?

これって、ものすごくストレスなんですよね。

どんなに深剃りしてもチクチク生えてくるし、見た目はむさ苦しくなって、女性からの視線が気になります。

だからといって、ヒゲを1日に何回も髭剃りするのは面倒だし、肌に余計な負担をかけてしまうのも気になりますよね。

そこで今回は、そんなお悩みをズバッと解決する3つの対処法を徹底的に解説します。

夕方の憎いヒゲとおさらばしたい人は、必見です!

夕方のヒゲは女性の7割から嫌われる!

7割が嫌う

画像URL: https://www.schick-jp.com/yuzori/sp/

カミソリで有名なメーカー「Schick」が行った独自のアンケート調査結果をみると、夕方のヒゲに嫌な印象を受ける女性の割合は、なんと7割を超えています!

「暑苦しい」「むさ苦しい」と答えた女性が非常に多く、これをみる限り男の夕方のヒゲに対して、厳しい意見を持つ女性はかなり多いことがわかりますよね。

また、職場の男性に対しても、2人に1人の割合で夕方のヒゲが気になると感じているようです。

女性ウケを考えるなら、夕方のヒゲ問題は今すぐに対処するべきなのかも知れません!

朝シェービングしても夕方にヒゲが目立ち始める原因とは?

そもそも、朝しっかりとシェービングしているのに夕方にヒゲが目立ち始めてしまう原因とは、一体なんなのでしょうか。

考えられる原因は、主に以下の3つとなります。

男性ホルモンの分泌量

男性のヒゲは、男性ホルモンである「テストステロン」と密接な関係にあります。

テストステロンの影響でヒゲは成長しやすくなることが判明しているため、分泌量が多ければ多いほど、夕方にヒゲが生えやすくなってしまうんですね。

ちなみに、テストステロンの分泌量は個人差が非常に大きく、生まれつき多い人もいれば、ホルモンバランスが乱れることで多くなることもあります。

食生活を始めとする生活習慣が乱れると、テストステロンの分泌量が増えてしまう可能性が高いため、注意が必要ですね。

シェービングのやり方が間違っている

シェービングのやり方

画像URL: https://www.schick-jp.com/yuzori/sp/

夕方にヒゲが気になる人の多くは、電動シェーバーを使って髭剃りしている事実をご存知でしょうか。

こちらも、上記でご紹介した「Schick」のアンケート調査にて、以下のような数字がはっきりと出ているんですよ。

【夕方のヒゲが気になる男性の朝のケア方法】✅朝ドライ派 → 48.6%
✅朝ウェット派 → 37.3%

つまり、しっかりと深剃りできるのはT字カミソリを使ってシェービングしている「ウェット派」ということになりますね。

もしあなたが、電動シェーバーを使ってドライ派のケアをしているのなら、ウェットシェービングに変えることにより、朝の髭剃りの効果を長持ちさせられるかもしれません!

朝の髭剃りの時間が早い

1日の中でヒゲが最も伸びるのは、午前6時〜10時までのあいだです。

もちろん、その他の時間帯も少しずつヒゲが伸びていますが、午前中は集中してヒゲがのびやすくなるため、朝のシェービングが早すぎると、すぐに生えてきてしまうんですよ。

これを考えると、朝の6時に髭剃りを行っていた人は、8時に変更するだけで夕方のヒゲの目立ち方が大きく変わるかもしれません!

夕方のヒゲを目立たなくする3つの対処法!

朝1回のシェービングで、夕方のヒゲを目立たなくするためには、以下の3つの対処法が有効です。

ウェットシェービングでしっかり深剃りする

「Schick」のアンケート調査で明らかになったように、電動シェーバーを使ったドライシェービングは、ウェットシェービングと比較して深剃りするのが難しいです。

そこで、夕方のひげを目立たなくするためには、電動シェーバーではなくT字のカミソリを使ったウェットシェービングで、しっかりと深剃りしましょう!

この時に覚えておいてもらいたいポイントは、

POINT✅シェービング前の前処理
✅シェービングフォームの使用

この2点になります。

まず、シェービング前の前処理ですが、こちらは蒸しタオルを使用してください。

濡らしたタオルをレンジで1分程度温めて、適度な温度になったことを確認してから、口元にのせましょう。

3〜5分間タオルの蒸気で蒸すことにより、毛穴を広げることに成功します!

毛穴をしっかりと広げた後は、シェービングフォームやジェルを使って、カミソリの滑りを良くしてください。

この2つの工程をしっかりと取り入れるだけで、根元からきちんと深剃りすることに成功します。

自宅を出る直前にシェービングする

朝に剃る

朝のシェービングは、起きてから歯ブラシや洗顔と一緒に行う人が多いですが、これだと家を出るまでのあいだにヒゲが伸びてしまいます。

このちょっとしたヒゲの伸びが、夕方の不精髭につながってしまうため、できるだけ自宅を出る直前にシェービングするのがおすすめです。

前処理に多少時間がかかってしまうので、自宅を出る15分前あたりに髭剃りをすると良いですね!

ヒゲ脱毛で毛量を薄くする

夕方のヒゲが気になる人の多くは、髭の量が多かったり、1本1本が濃かったりします。

これを根本的に解消するのなら、ヒゲ脱毛が1番です!

クリニックやサロンで行われているヒゲ脱毛に挑戦すれば、毛量を少なくしてヒゲ全体を薄くすることに成功します。

全体的に薄くなれば、多少ヒゲが生えてきても目立ちませんし、深剃りによって解消するのが難しい青ひげ対策にもなるんですよ。

また、シェービングの手間をとことん省きたい人は、ツルツルの状態に仕上げることも可能です。

ヒゲ脱毛には「費用がかかる」「施術時に痛みがある」といったデメリットが挙げられますが、最近ではこちらも大幅に解消されています!

費用が安いクリニックやサロンはどんどん増えていますし、痛みを感じにくい最新の脱毛器も登場しているので、ぜひ試してみてくださいね。

絶対にやってはいけないヒゲ処理法は『毛抜き』

毛抜き

夕方のヒゲ問題を少しでも解消しようと、ヒゲを毛抜きで抜く人が増えています。

しかしこの方法、絶対にやってはいけないヒゲ処理法の1つなんです。

なぜ、絶対にやってはいけないのかというと、理由は次の2つが挙げられます。

ヒゲ抜きのリスク✅致命的な肌トラブルを発生させる
✅抜いた衝撃で太くて濃いヒゲが生えることがある

毛抜きは、毛根からヒゲを引き抜くことができますが、この際にかかる衝撃でメラニンを活性化させてしまい、シミを発生させる可能性が高いです。

一度定着したシミは、自分自身の力で改善するのが難しいため、致命的な肌トラブルとなってしまうんですよ。

また、マウスを使った実験で実証されていますが、毛根に強い衝撃を与えると、次に生えてくる毛が太かったり濃かったりする場合があるんですね。

これでは結果的に本末転倒となるため、毛抜きを使ったヒゲ処理法は「百害あって一利なし」と覚えておいてください。

夕方にヒゲが生えてくる原因や対処法のまとめ

今回は、朝剃ったヒゲが夕方には生えてくる原因や、対処法についてご紹介しました。

夕方のヒゲは女性ウケが非常に悪く、周囲の人に良くない印象を与えてしまいます。

電気シェーバーを持ち歩いてこまめに髭剃りするのも1つの方法ですが、これだと肌に余分な負担をかけてしまうため、ぜひ今回ご紹介した内容を参考にしてみてくださいね!

この記事が気にいったらフォローしよう!
\メンズ脱毛情報を毎週更新/