女性の髭が濃く青ひげになる原因!対策や毎日処理してよいのかについて解説します!

2019-08-07

口ひげのある女性

女性なのに濃い青ヒゲであることに悩みを抱えていませんか?

女性の青ヒゲの原因は日頃の誤った自己処理によるものである可能性があり、そのまま続けるとさらに悪化する恐れがあります。

しかし、青ヒゲに悩んでいる方でも今日からしっかりと対策を行えば改善することが可能です。

そこで今回は、

☑POINT🔴ヒゲを濃くしてしまう間違った処理方法

🔴青ヒゲの原因

🔴濃いヒゲを薄くするための5つの対策

について説明します。

近くで見られても恥ずかしくない女性らしい肌を手に入れたい方は、是非参考にしてみてください。

女性の鼻下の髭が濃くなる!3つの間違った処理方法

女性の鼻下の髭が濃くなる間違った処理方法には、以下の3つが挙げられます。

☑POINT1⃣毛抜きでの処理
2⃣カミソリでの処理
3⃣毎日の処理

こちらではそれぞれの処理方法について、詳しく説明します。

【その1】毛抜きでの処理

鼻下の毛抜する女性

髭を毛抜きで処理することは、絶対にNGです。

毛を抜くという行為は毛の根元を毛細血管から引きちぎることであり、傷ついた毛細血管は次こそは抜かれないようにと更に強くなって復活します。

その結果、毛細血管から毛に多くの栄養が行き渡るようになり、抜く前よりもしっかりとした太く濃い毛が生えてきてしまいます。

【その2】カミソリでの処理

多くの方が当たり前のようにしているカミソリによる処理は、実は髭を濃くしてしまう原因の一つです。

カミソリによる処理は、毛を剃ると同時に皮膚の表面を一緒に削ぎ落としてしまっています。

その結果、その刺激から肌を守るために身体が反応して毛を太く濃くしてしまいます。

【その3】毎日の処理

カミソリと毛抜を持つ女性

髭はすぐに生えてきてしまうので毎日処理をしたくなってしまいますが、毎日の処理は更に髭を濃くしてしまう原因になります。

理由はカミソリでの処理と同様で、皮膚に刺激を与えることによって肌を守ろうとして毛を太く濃くしてしまうからです。

肌が弱い方や、頻繁に髭を処理している方は注意してください。

女性なのに濃い青ヒゲ!3つの原因とは?

女性なのに濃い青ヒゲになってしまう原因には、以下の3つが挙げられます。

☑POINT1⃣生まれつきの体質
2⃣精神的なストレス
3⃣不規則な睡眠リズム

こちらではそれぞれの原因について、詳しく説明します。

【原因1】生まれつきの体質

様々な体質

女性なのに濃い青髭になってしまうのは、生まれつきの体質が大きく影響しています。

両親のどちらかに毛が濃い体質を持っていると、毛が濃くなりやすいです。

歳を重ねるにつれてどんどん毛が太く濃くなっていくこともあます。

毛が太くなるとカミソリで剃った後の毛の切り口が目立つようになり、青髭も目立つようになります。

【原因2】精神的なストレス

日々の精神的なストレスも青ヒゲの原因の一つです。

精神的なストレスは女性ホルモンの分泌量を減らし、男性ホルモンの影響を強く受けるようにしてしまいます。

その結果、髭を濃くなり、青ヒゲになりやすくなってしまいます。

精神的にストレスを抱えてしまいがちな方は、ストレスを抱えなくていいような考え方を身につけたり生活を改善するなどの工夫が必要です。

【原因3】不規則な睡眠リズム

睡眠リズム

不規則な睡眠リズムも女性ホルモンの分泌を減らしてしまうため、髭を濃くしてしまいます。

寝る時間が毎日違う方やお昼過ぎまで寝てしまうという方は注意が必要です。

毎日同じような時間に一定時間の睡眠をとれるような生活を意識しましょう。

髭が濃い女性必見!濃い髭を薄くするための5つの対策

濃い髭を薄くするための対策には、以下の5つが挙げられます。

☑POINT1⃣冷えを改善するための適度な運動を取り入れる

2⃣女性ホルモン増加を目指して大豆製品を摂取する

3⃣手頃で簡単な抑毛ローション&ジェルを使用する

4⃣自宅で簡単に髭脱毛ができる家庭用脱毛器を使う

5⃣短期間で高い効果を得られる脱毛サロンやクリニックで髭脱毛をする

こちらではそれぞれの対策について、詳しくご説明します。

【対策1】冷えを改善!適度な運動を取り入れる

適度な運動をする女性

関係のないことのようにも思えますが、日常に適度な運動を取り入れることは濃い髭を薄くするための対策として大切です。

適度に運動することは女性ホルモンの分泌の増加を助けるからです。

歩くスピードを少し早くしてみたりエレベーターではなく階段を使ったりと、いつもより少し身体を動かすことを意識するだけで構いません。

運動のしすぎは男性ホルモンが活発になり逆効果になるので注意です。

【対策2】女性ホルモン増加を期待!大豆製品を摂取する

豆乳と大豆

日々の食事で大豆製品を取り入れる意識をすることも一つの対策として挙げられます。

大豆製品には女性ホルモンの分泌量を高める栄養素であるイソフラボンが含まれているからです。

豆腐や納豆、豆乳など、簡単に手に入る大豆製品を食生活にプラスしてみましょう。

少量でも毎日継続して摂取していくことが大切です。

【対策3】手頃で簡単!抑毛ローション&ジェル

抑毛ローションやジェルは、髭を生えにくくするスキンケア商品です。

大豆製品に含まれているイソフラボンなどが含まれており、肌に塗り込むことで毛の成長を抑えてくれます。

毎日の洗顔や入浴後の化粧水を置き換えるだけなので、とても簡単です。

ただし、効果を得るためには、長期間使い続ける必要があります。

【対策4】自宅で簡単!家庭用脱毛器で髭脱毛

家庭用脱毛器

家庭用脱毛器は自宅で簡単に光脱毛ができる優れたアイテムです。

約70,000円で購入することができます。

長期間続けていれば効果を得ることも可能です。

しかし、2週間おきなど短い間隔で照射を繰り返す必要があるため、手間がかかってしまいます。

期間を空けてしまうと再び毛が濃くなってしまうこともあるため、注意が必要です。

【対策5】短期間で高い効果を得られる!脱毛サロン・クリニックの髭脱毛

脱毛サロン

濃い髭を薄くするための対策の中で最も即効性があり高い効果を得られるのは、脱毛サロンやクリニックでの髭脱毛です。

サロンやクリニックの髭脱毛は一度脱毛完了すると再び生えてくることがなく、綺麗な肌の状態をキープすることができます。

短期間にまとまった金額を払えないと思っている方も、毎月分割で支払うこともできるので心配不要です。

私自身も脱毛サロンで髭脱毛をしたことで、髭の自己処理をすることが殆どなくなりました!

髭が濃い女性の原因と対策のまとめ

髭が濃くなってしまう原因には間違った自己処理や元からの体質、日々の生活が挙げられますが、

以下のような対策をすれば綺麗な肌を手に入れることが可能です。

☑POINT1⃣冷えを改善するための適度な運動を取り入れる
2⃣女性ホルモン増加を目指して大豆製品を摂取する
3⃣手頃で簡単な抑毛ローション&ジェルを使用する
4⃣自宅で簡単に髭脱毛ができる家庭用脱毛器を使う
5⃣短期間で高い効果を得られる脱毛サロンやクリニックで髭脱毛をする

その中でも、短期間で高い効果を得られる髭脱毛は特におすすめです。

女性なのに濃い青ヒゲで悩んでいるという方は、是非こちらの記事を参考に対策を行なって青ヒゲに悩まない毎日を手に入れてくださいね。

ct7