【男性VIO脱毛に注目!】サロンとクリニックはどちらが良い?回数や期間の違いを徹底比較!

サロンVSクリニック

デリケートゾーンを快適に保てる男性のVIO脱毛は、ここ数年でかなり高い人気を集めています!

しかし・・いざ、VIO脱毛を始めようと思ったとき、サロン脱毛が良いのか、クリニック脱毛が良いのか迷ってしまうことってありませんか?

そこで今回は、VIO脱毛のサロンとクリニックの違いを以下の2つで比較しました。

  • VIO脱毛のメリットとデメリット
  • 脱毛完了までにかかる部位別の回数と期間

わかりやすく解説していくので、どちらで脱毛しようか迷っている人はぜひ役立ててみてくださいね!

サロンVSクリニック!男性VIO脱毛におすすめなのは?

脱毛クリニック

結論からお話しすると、男性VIO脱毛はクリニックの方がおすすめです。

なぜなら、クリニック脱毛はサロン脱毛と比較して、メリットが大きいからなんですね。

ただし、感じ方や考え方には個人差があるため、クリニック脱毛ではなく、サロン脱毛を選んで良かったと感じる人もたくさんいます。

重要なのは、サロンとクリニックのどちらが一般的に良いのかではなく、自分に合った脱毛方法がどっちなのかを見極めることです。

そこで、サロンとクリニックの良い点と悪い点をわかりやすくするために、以下でそれぞれのメリットとデメリットをまとめました。

サロンで男性VIO脱毛するメリット・デメリット

脱毛サロンや、エステで男性VIO脱毛をした場合のメリットとデメリットは次の通りです。

メリット1「痛みが少ない」

サロンやエステで取り扱っている脱毛器の多くは、黒色メラニン色素に反応する光を利用します。

一般的に、「光脱毛」や「フラッシュ脱毛」なんて呼ばれている方法になりますが、医療機関であるクリニックとは違い、低出力で光を照射していくんですね。

一度にかかる負担が少ないため、痛みを感じにくいのが特徴的です。

特に、デリケートゾーンは痛みを感じやすい箇所となるため、脱毛施術中の痛みに対し、不安や恐怖を感じやすい人に最適でしょう。

メリット2「気軽に通える」

脱毛サロンは、エステと同じ感覚で通うことができるため、クリニックのような敷居の高さがありません。

夜遅くまで営業しているお店も多いので、仕事帰りでも気軽に通えるのが特徴的です。

また、メンズ脱毛が世間に浸透したことにより、男性専門脱毛サロンや男性専門脱毛クリニックが増えていますが、受付や施術を女性が担当するケースが多いです。

男性VIO脱毛に関しては、基本的に男性スタッフが施術を担当することが多いですが、

「受付・カウンセリング・施術まで、すべてを男性に担当してもらいたい!」

このように考えるのなら、クリニックではなく、脱毛サロンの方が実現する可能性が高いでしょう。

メリット3「脱毛費用がリーズナブル」

安い

クリニックの医療レーザー脱毛は、費用が高額になります。

一方、サロンの光脱毛は料金がリーズナブルです。

1回あたりの脱毛費用に大きな差が出てしまうため、料金を重要視する人に脱毛サロンは向いていますね。

ただし、脱毛を完了するまでに回数が必要となるため、トータル的な費用が変わらなかったり、逆に高くなってしまったりすることもあります。

仕上がりをツルツルにしたいのか、整える程度にしたいのかによっても変わってきますが、サロンとクリニックの料金設定は、大きく異なることを把握しておきましょう。

デメリット1「効果を実感するまでに回数が必要」

サロン脱毛は出力が弱いため、痛みを抑えられるメリットがある反面、効果を実感しにくいデメリットがあります。

十分な脱毛効果を実感するまでに回数が必要となるので、少ない回数で高い脱毛効果を求める人には向いていません。

デメリット2「永久脱毛はできない」

クリニックの医療レーザー脱毛は、半永久的な脱毛効果を期待できる永久脱毛が可能です。

一方、サロンの光脱毛に関しては、永久脱毛に近い効果を実感することは可能ですが、年数が経過してからムダ毛が再発する可能性もあります。

量を調整する程度ならあまり気になりませんが、ハイジニーナ(無毛)脱毛でツルツルに仕上げたい人は、サロンを選ぶことによって、気になる毛が後から生えてくる可能性があることを覚えておいてくださいね。

クリニックで男性VIO脱毛するメリット・デメリット

続いて、クリニックで男性VIO脱毛をした場合のメリットとデメリットを見ていきましょう。

メリット1「少ない回数で効果を実感できる」

レーザー脱毛

クリニックの医療レーザー脱毛は、黒色メラニン色素に反応するレーザーを使い、発毛組織を破壊していきます。

サロンの光脱毛よりも、レーザーの照射出力が高いため、少ない回数でも高い脱毛効果を実感することができます!

短い期間で理想の状態に仕上げたいのなら、1回の脱毛効果が高い、クリニックの医療レーザー脱毛がおすすめですね。

メリット2「永久脱毛できる」

クリニックの医療レーザー脱毛は、永久脱毛が可能です。

産毛を含むムダ毛が、1本残らずなくなるわけではありませんが、永久脱毛の定義である以下をクリアしています。

脱毛の施術が完了して1か月経過した時点で、毛の再生率が20%以下である

つまり、サロンの光脱毛では永久脱毛が実現しないため、脱毛完了1ヵ月後の毛の再生率が20%以上になる可能性があるわけです。

脱毛完了後の再発リスクを重視するのであれば、永久脱毛を実現する医療レーザー脱毛が安心ですね。

メリット3「麻酔が使える」

麻酔

脱毛クリニックは、医師が常駐する医療機関になります。

サロンとは違って医療行為が可能となるため、痛みの緩和に麻酔を利用することができるんですよ。

もちろん、すべてのクリニックで脱毛の施術に麻酔が使えるわけではありませんが、有料オプションとして麻酔を追加できるクリニックを選べば、痛みが苦手な人でも快適な脱毛を実現してくれます!

デメリット1「痛みが大きい」

クリニックの医療レーザー脱毛は、レーザーの照射出力に優れているため、脱毛施術中の痛みが大きいです。

特に、皮膚が薄いデリケートゾーンは他の部位よりも脱毛施術中の痛みを感じやすいでしょう。

上記でご紹介した麻酔によって痛みの緩和は可能ですが、オプションとなるため別料金が発生します。

オプション麻酔の考え方✅麻酔にお金をかけたくない
✅効果よりも痛みを重視して脱毛方法を選びたい

このように考える人は、クリニック脱毛に向かない可能性があります。

デメリット2「脱毛費用が高い」

高額

クリニックで男性VIO脱毛をした場合、安くても1回で16,000円以上が相場になってきます。

一方、サロンの光脱毛であれば、男性VIO脱毛をた場合にかかる1回あたりの脱毛費用を10,000円程度に抑えられる可能性があります。

これを考えると、クリニック脱毛とサロン脱毛では、脱毛にかかる費用が大きく変わってしまうんですね。

ただし、上記でもお話ししたように、脱毛完了までの回数によっては、クリニックの方がトータル費用を抑えられる可能性もあります。

男性VIO脱毛にかかる回数と期間の目安はどのくらい?

男性VIO脱毛にかかる回数と期間の目安に関しては、サロンとクリニックで大きく異なります。

サロン脱毛でかかる回数と期間

【Vライン】ツルツルに仕上げる回数と期間 15〜25回(2年半以上)
【Iライン】ツルツルに仕上げる回数と期間 18〜25回(3年以上)
【Oライン】ツルツルに仕上げる回数と期間 18〜25回(3年以上)

サロン脱毛でかかる回数と期間です。

Vラインに関しては、男性VIO脱毛のなかで1番早く効果を実感しやすいため、約3〜5回の施術で脱毛効果を実感できます。

IラインとOラインに関しては、5回程度脱毛の施術を繰り返すことで、効果を実感できるようになるでしょう。

クリニック脱毛でかかる回数と期間

【Vライン】ツルツルに仕上げる回数と期間 6〜12回(1年以上)
【Iライン】ツルツルに仕上げる回数と期間 8〜12回(1年半以上)
【Oライン】ツルツルに仕上げる回数と期間 8〜12回(1年半以上)

クリニック脱毛でかかる部位別の回数と期間は、上のようになります。

サロン脱毛と比較すると、およそ半分の回数で脱毛効果を実感できるのが大きな特徴ですね。

Vラインは1度の施術で脱毛効果を実感できる可能性がありますし、IラインやOラインに関しても、2〜3回程度で効果を実感できる人が多いです。

脱毛に通う回数や期間を短くしたいのであれば、クリニックの方がおすすめですね。

VIOの回数や期間の比較まとめ

今回は、サロン脱毛とクリニック脱毛のメリットやデメリットを比較し、男性VIO脱毛にかかる回数と期間の目安についてもご紹介しました。

少ない回数と期間で脱毛を完了したい人や、麻酔によって脱毛時の痛みを緩和したい人は、クリニックの医療レーザー脱毛が向いています。

今から男性VIO脱毛を検討している人は、ぜひ参考にしてみてくださいね!

この記事が気にいったらフォローしよう!
\メンズ脱毛情報を毎週更新/