【イマドキ男子の陰毛事情】VIO脱毛で薄くしたいメンズ急増中!サロン脱毛と自宅脱毛はどっちがおすすめ?

VIO薄く

ワイルドな男が注目されなくなった今の時代、柔らかな雰囲気を放つ、草食系のイマドキ男子が、女子から人気を集めていますよね。

それに伴い、女子からの好感度アップや美意識の向上から、陰毛を薄くする男性が増えています!

しかし・・いざ陰毛を手入れして薄くしようと思っても、肝心のやり方がいまいちわからないと思いませんか?

「サロン脱毛」と「自宅脱毛」のどっちで始めるべきか迷うし、そもそも本当に男が陰毛を手入れするべきなのか、疑問に思う人も多いでしょう。

そこで今回は、

  • イマドキ男子は陰毛を薄くするべき?
  • みんなどんな方法でお手入れしている?
  • サロン脱毛と自宅脱毛ならどっちが良い?

このような疑問について、徹底的にお答えします!

イマドキ男子の陰毛事情を、わかりやすく解説していくので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

イマドキ男子は陰毛のお手入れをするべき?しないべき?

手入れのアンケート

結論から先にお話ししますが、イマドキ男子は陰毛のお手入れをするべきです!

理由としては、

  • 女性の約6割が男性に陰毛を処理してもらいたいと思っている
  • 20代男性のおよそ半数が陰毛を定期的に手入れしている

この2つが挙げられるからです。

メンズ脱毛クリニックとして有名な「リゼ クリニック」が行ったアンケート調査では、以下のような結果が明らかになっているんですよ。

▪︎ 20代男性でアンダーヘアのお手入れをしている人は49%
▪︎男性にアンダーヘアのお手入れをしてほしいと考える女性は57%

つまり、女子の意見も柔軟に取り入れるイマドキ男子の半数近くは、陰毛をしっかりお手入れしていることになります!

このような時代の波に乗り遅れないためにも、身だしなみとしてアンダーヘアはお手入れするべきですね。

イマドキ男子はどんな方法で陰毛のお手入れを自宅でしている?

先ほどご紹介したアンケート調査では、およそ半数の20代男性が、陰毛をしっかりと手入れしていることがわかりました。

しかし、処理法に関しては個人差があり、自宅でお手入れする人もいれば、サロンでお手入れする人もいます。

そこでまず、自宅で陰毛を処理している人がどのようなアイテムを使っているのかリサーチしたところ、以下の6つの方法が浮上しました!

カミソリで剃る

カミソリ

手っ取り早くて簡単なのが、カミソリを使って剃る方法です。

髭剃り用のT字カミソリを使ったり、電動シェーバーを使ったりと個人差はありますが、この方法なら手軽に始められます。

しかし、カミソリを使った方法には「楽ちん」「簡単」といったメリットがある反面、次のようなデメリットがあるんですよ。

カミソリのデメリット✅生えてきたときにチクチクする
✅陰毛を自然に薄くすることはできない
✅肌荒れを引き起こす

このようなリスクを考えると、残念ながらあまりおすすめ度の高い方法ではありません。

毛抜きで抜く

毛抜き

陰毛の量を簡単に調整する方法として、選ばれているのが毛抜きです。

ドラッグストアや100円ショップ等で販売されている毛抜きを購入し、量を少なくするために間引いてしまえば、見た目も自然だと考える人が多いんですね。

しかしこの方法は、はっきりいってメリットよりデメリットの方が大きいです!

毛抜きは、根元から毛を抜き取る際に皮膚に強い衝撃を与えます。

この衝撃によって、色素沈着を引き起こしたり、炎症を引き起こしたりする可能性も少なくありません。

また、1本1本間引いていくのはかなり手間がかかる作業ですし、強い痛みを伴います。

実際に試した多くの人が後悔している方法の1つでもあるので、止めておいた方が良いでしょう。

ボディトリマーを使う

ボディトリマー

陰毛を薄くするのに、最も効果的だと口コミで人気を集めているのが、ボディトリマーを使った方法です。

そもそもボディトリマーとは、長さを調整できるアタッチメントが付属された、電気シェーバーのようなものを指します。

全体的にしっかりとあてれば長さを均一に揃えることができますし、さっと軽くあてれば量を少なくみせることも可能です。

誰でも簡単に使いこなすことができるので、初めて陰毛をお手入れする人にも最適ですね。

ただし、根本的に陰毛の量を調整できるわけではないため、こまめに使用しなくてはいけません。

この点が面倒に感じてしまう人は、向いていないかもしれませんね。

脱毛クリームを使う

脱毛クリームは、毛の中のタンパク質を溶かす薬剤が配合されており、塗って洗い流すだけでツルツルの状態に仕上げることができます。

最近ではデリケートゾーン用の商品も販売されているため、多くの人から注目されています。

しかし、残念ながら脱毛クリームはツルツルに仕上げることしかできません。

陰毛を薄く仕上げることができないため、見た目が不自然になってしまうデメリットがあります。

ブラジリアンワックスを使う

ブラジリアンワックス

アンダーヘアにも使用できる天然素材を使った脱毛ワックスが、「ブラジリアンワックス」です。

粘着力に非常に優れた特性を持つため、陰毛を根こそぎ引っこ抜くことができるんですよ。

使用した後はツルツルの状態が長持ちするので、お手入れの手間を減らせるメリットもあります。

デメリットは、

  • ワックスを剥がす際に痛い
  • 量を薄くできない

この2つのデメリットがあるため、陰毛を自然に仕上げたい人には向きません。

家庭用脱毛器を使う

自宅で気軽に脱毛効果を実感できるのが、家庭用脱毛器です。

サロンで行われている光脱毛と原理が同じで、フラッシュを当てることにより、発毛組織にダメージを与えられるんですね。

使い続けているうちに、陰毛を少しずつ薄くすることができます!

見た目も自然に仕上がるため、自宅で行うお手入れ法の中では、最もおすすめです。

ただし、本体価格が高額な点と、納得いく仕上がりを手に入れるまでに、時間と手間がかかるといったデメリットがあります。

サロン脱毛と自宅脱毛ならどっちがおすすめ?

サロンのメリット

自宅脱毛では、家庭用脱毛器を購入しない限り、生涯にわたって定期的なお手入れが必要です。

これを考えると、確かな脱毛効果を実感できるサロン脱毛の方がおすすめですね。

また、サロン脱毛には自宅脱毛にはない次の3つのメリットがあります!

サロン脱毛メリット1「仕上がりが綺麗」

プロが施術を行うサロン脱毛では、自宅でお手入れするよりも断然仕上がりが綺麗です。

数回の施術で陰毛が薄くなるといった効果を実感することができますし、自分で処理しなくて良いのは何より楽ちんですよね!

また、サロン脱毛では薄くすることも、ツルツルにすることもできます。

理想の仕上がりに応じた施術をしてもらえるため、満足度が高い特徴がありますね。

サロン脱毛メリット2「陰毛を確実に薄くできる」

自宅でも、家庭用脱毛器を使えば脱毛効果を得ることができますが、サロンの業務用脱毛器とは照射出力が大きく異なります。

したがって、根気強くお手入れを繰り返さなくてはいけないため、陰毛を確実に薄くするのがとても難しいんですね。

少しでも早く、理想の仕上がりに近づきたいのであれば、サロン脱毛の方が確実な効果を実感することができるでしょう。

サロン脱毛メリット3「自己処理の手間がなくなる」

サロン脱毛は、陰毛を成長させる発毛組織に大きなダメージを与えられます。

この効果により、脱毛完了後は自己処理の手間が半永久的になくなるくらいまで、仕上げることができるんですよ。

クリニックの医療レーザー脱毛のような「永久脱毛効果」は得られませんが、それでも脱毛前の手入れが必要になる状態まで、戻ることはありません。

陰毛を薄くしたいならサロン脱毛のお得なキャンペーンに注目しよう!

陰毛を薄くして完璧なイマドキ男子になりたいのなら、お得なキャンペーンを活用して、サロン脱毛に挑戦するのがおすすめです!

サロン脱毛はお金がかかるイメージがありますが、お得な体験コースや期間限定の脱毛プランを活用することで、大きく費用を抑えることができます。

家庭用脱毛器を購入するよりコスパが良い可能性もあるので、ぜひ挑戦してみてくださいね。

ct7