【メンズVIO脱毛】「光脱毛」と「医療レーザー脱毛」で効果が違うって本当?比較しながら徹底解説!

医療レーザー

「お尻に汗疹ができやすい」「デニムや下着による蒸れでデリケートゾーンが臭う」

こんな方から人気を集めているのが、メンズVIO脱毛です。

VIO脱毛が完了すれば、肌トラブルが改善されたり、清潔感を保てたりするため、20〜40代の男性を中心に、かなり人気を集めているんですよ!

しかし、いざメンズVIO脱毛に挑戦しようと思っても、エステの光脱毛が良いのか、クリニックの医療レーザー脱毛が良いのか、迷ってしまうことってありませんか?

そこで今回は、2つの脱毛方法による脱毛効果の違いを検証しました。

わかりやすい写真をご紹介しながら解説していくので、ぜひ役立ててみてください!

男のVIO脱毛に効果があるのはどっち?

VIO効果あるのはどちら

結論からお話しすると、ツルツルの状態まで脱毛が完了すれば、光脱毛でも医療レーザー脱毛でも、男のVIO脱毛に対しての効果に大きな違いはありません。

威力の弱い光脱毛器を使った施術であっても、回数を繰り返すことで高い脱毛効果を狙えるからです。

しかし、医療レーザー脱毛と光脱毛には、大きな違いが一点だけあります。

永久脱毛ができるのは「医療レーザー脱毛」

ただし、医療レーザー脱毛なら永久脱毛が可能になるんですね。

ちなみに永久脱毛とは、脱毛完了してから1ヵ月経過した後の、ムダ毛再発率が20%以下であることを指します。

100%永久的に脱毛できるわけではありませんが、光脱毛のように目立つムダ毛が再発する心配はないんですね。

「脱毛完了後に再発するなんてありえない!」

このように思われる方は、光脱毛の選択肢は消え、医療レーザー脱毛になることを覚えておいてください。

「光脱毛」と「医療レーザー脱毛」の違い

光脱毛と医療レーザー脱毛の決定的な違いは、以下のように脱毛する環境が異なるところです。

違い✅医療レーザー脱毛 → クリニック

✅光脱毛 → 脱毛サロンもしくはエステサロン

黒色のメラニン色素に反応させて、発毛組織にダメージを与える脱毛メカニズムは同じなのですが、使用する脱毛器の出力が異なります。

まず光脱毛ですが、こちらは医療レーザー脱毛よりも出力の低い脱毛器を使い、時間をかけて脱毛効果を発揮していきます。

一方、医療レーザー脱毛は、医療機関でしか取り扱うことができない出力の高い脱毛器を使って、スピーディーに脱毛効果を発揮していくんですね。

したがって、以下の4つの項目に大きな差が出てきます。

VIO脱毛の施術回数と期間

医療レーザー およそ1~3回
光脱毛 最低でも4~6回

クリニックの医療レーザー脱毛では、目に見えるVIOの脱毛効果を実感するまでに、およそ1〜3回の施術が必要です。

使用する脱毛器の種類や、毛質・毛量によっても効果の感じ方は変わりますが、他の部位よりも剛毛なため、脱毛効果を実感しやすいのが特徴ですね。

早い人であれば、1度の施術でも大きな違いを実感できるかもしれません。

次にエステや脱毛サロンの光脱毛ですが、こちらは画像をみていただいてもわかりますが、目に見えるVIOの脱毛効果を実感するまでに、最低でも4〜6回の脱毛効果が必要です。

1度の施術で大きな違いを実感できる可能性は非常に低いため、何度か通って初めて脱毛効果を実感できるようになるんですね。

ちなみにツルツルの状態を目指すためには、医療レーザー脱毛なら1年半程度、光脱毛なら3年近くかかる場合も。

施術回数だけでなく、脱毛完了までにかかる期間も、光脱毛の方が長くなると覚えておいてください。

短期間で最大限の脱毛効果を実感したい人は、1回の脱毛効果に優れた医療レーザー脱毛の方が良いでしょう。

VIO脱毛費用の目安

医療レーザー 14万円(5回)
光脱毛 9.2万円(8回)

すべてのクリニックや脱毛サロンで、メンズVIOの取り扱いがあるわけではないため、脱毛にかかる費用は他の部位よりも高額になりがちです。

ゴリラクリニックのVIO脱毛費用

部位 脱毛料金
VIO脱毛:マタツルコース(5回) 140,000円(税抜)/5回
VIO脱毛1回 44,000円(税抜)/1回

ゴリラクリニックのVIO脱毛「マタツルコース」ですが、こちらは全部で5回コースとなり、費用は140,000円です。

また、部位ごとのコースもありますが、こちらに関しても、リーズナブルとはいえません。
ただし、麻酔を使った脱毛が可能なのと、脱毛完了後に毛が再発しない永久脱毛が可能になる点は、高く評価できますね。

ゴリラクリニック公式サイト

RINXのVIO脱毛費用

部位 脱毛料金
Vライン脱毛 14,700円(税込)/1回
46,000円(税込)/4回
92,000円(税込)/8回
Iライン脱毛 14,700円(税込)/1回
46,000円(税込)/4回
92,000円(税込)/8回
Oライン脱毛 14,700円(税込)/1回
46,000円(税込)/4回
92,000円(税込)/8回

メンズ脱毛サロンとして評判の高いRINXでも、V・I・Oラインそれぞれの8回コースが92,000円となるため、3箇所全てを脱毛すると、かなり高くなってしまいますね。

少しでも安く施術料金を抑えたいのであれば、少ない回数と期間で脱毛が完了でき、なおかつ再発する心配のない医療レーザー脱毛の方が、お得かもしれません。

リンクス公式サイト

VIO脱毛のアフターケア

アフターケア

脱毛の施術後は、炎症・痒み・毛嚢炎といった肌トラブルを引き起こす場合があります。

これらのトラブルが発生した際、クリニックの医療レーザー脱毛を受けていると、0円でアフターケアが受けられます。

しかし、エステや脱毛サロンで光脱毛を受けている場合、医師が常駐していないため、アフターケアが受けられないケースも多いんですね。

万が一のアフターケアに関しても、光脱毛より医療レーザー脱毛の方が安心でしょう。

VIO脱毛の施術時の痛み

施術時の痛みに関しては、クリニックの医療レーザー脱毛よりも、エステや脱毛サロンの光脱毛の方が軽減されています。

理由としては、脱毛器の照射出力が弱いため、その分痛みが緩和されているんですね。

特に、VIOラインは痛みを感じやすいデリケートな箇所なので、2つの脱毛方法では差が出てしまう場合もあります。

しかし、クリニックの医療レーザー脱毛なら、VIO脱毛の施術時に麻酔が使えるんですね。

笑気ガスや、部分麻酔クリームを使って、痛みを和らげることが可能です。

男のVIO脱毛で注意したいポイント

男のVIO脱毛で注意したいのが、以下の4つのポイントです。

シェービング料金

vioシェービング

脱毛の施術前は、シェーバーを使ってムダ毛を剃らなくてはいけません。しかしVIOラインは、自分でシェービングをするのが危険です。

Vラインであれば問題なくシェービングできますが、見えにくいIラインやOラインはかなり難しいんですね。

そこで重要となるのが、シェービング料金です。

シェービング料金が有料になる、脱毛サロンやクリニックは、表示されている費用以外にお金が発生してしまうことを覚えておいてください。

最近では、シェービング代無料のサロンやクリニックが増えているため、こちらを活用するのがおすすめです。

脱毛後の肌トラブル

VIO脱毛後は肌トラブルを発生させやすいです。

光やレーザーを照射した際に、肌の内部に熱がこもり、赤みや痒みを引き起こしてしまうことが多いからなんですよ。

特にデリケートゾーンに関しては、非常に敏感な箇所なので、肌トラブルが発生した際にはすぐに医師の診察を受けるようにしてください。

脱毛施術時の照射漏れ

光脱毛も医療レーザー脱毛も、脱毛施術時に「照射漏れ」が発生する場合があります。

照射漏れがあると、その部分は脱毛効果を期待することができないため、最照射してもらう必要があるんです。

「打ち漏れ再照射0円」と記載されているサロンやクリニックであれば、このような際にも費用が発生する心配はありません。

ムダ毛が濃くなる硬毛化

硬毛化

光脱毛や医療レーザー脱毛では、まれにムダ毛が一時的に濃くなる「硬毛化現象」が引き起こされる場合があります。

このような症状が発生してしまった際には、脱毛器を変更することで改善されるケースもあるため、柔軟に対応してもらえるサロンやクリニックを選ぶのが良いでしょう。

なお、脱毛器の種類が豊富なのは、クリニックの医療レーザー脱毛です。

まとめ

今回は、男のVIO脱毛に光脱毛と医療レーザー脱毛では効果が異なるのかについてご紹介しました。

上記でもご紹介した通り、脱毛完了後の見た目には光脱毛と医療レーザー脱毛で大きな違いはありません。

しかし、数年経過してから発毛して違いが発生するケースも多いため、このような点もしっかりと考慮した上で、脱毛方法を選択してくださいね!

ct7