【男性必見】髭脱毛を自宅で完了することは可能?セルフ・プロ脱毛の違いとおすすめ家庭用脱毛器をご紹介!

2020-05-26

セルフ脱毛

髭剃りの手間を大きく省ける髭脱毛は、若い男性を中心にかなり人気がありますよね。

しかし、サロンやクリニックに通う方法だと、お店に行くのが面倒だと感じたり、料金がいくらかかるのか不安だと感じたりする人もいるでしょう。

このページでは、家庭用脱毛器を使ったセルフ脱毛で、本当に髭脱毛が完了するのかを解説しています。

セルフ脱毛とプロの脱毛の違いや、自宅で簡単に髭脱毛できる、おすすめの家庭用脱毛器もご紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください!

「髭脱毛」は自宅(セルフ)脱毛だけで完了する?

結論からお話しすると、家庭用脱毛器を使ったセルフ脱毛で、髭脱毛を完了させるのは難しいでしょう。

どのような仕上がりを求めるかによっても異なりますが、家庭用に販売された脱毛器は、業務用と比較して出力が弱いんですね。

髭を成長させる発毛組織に対し、しっかりと熱ダメージを加えるのが難しいため、ツルツルにはならない可能性が極めて高いです。

しかし、回数を重ねることで徐々に薄くすることができるので、「毛量を減らしたい」「青ひげを目立たない程度に薄くしたい」とお考えの人には有効です。

自宅(セルフ)脱毛とプロ(サロン・クリニック)脱毛ではなにが違う?

家庭用脱毛器を使ったセルフ脱毛と、業務用脱毛器を使ったサロンやクリニックの脱毛では、次のような特徴が異なります。

自宅脱毛(セルフ)の特徴

自宅で簡単にできるセルフ脱毛は、次の2種類の家庭用脱毛器から選ぶのが一般的です。

  • フラッシュ式
  • レーザー式

フラッシュ式は、脱毛サロンで取り扱う光脱毛器と同じメカニズムです。

黒色のメラニン色素に反応する光を利用し、発毛組織に熱ダメージを与えていきます。

レーザー式は、クリニックで取り扱う医療レーザー脱毛器と同じメカニズムです。

こちらも黒色のメラニン色素に反応するレーザーを利用し、発毛組織を熱で破壊していくんですね。

ただし、どちらの脱毛方法を選んだとしても、家庭用に開発されている商品となるため、業務用とは出力が異なります。

1回で期待できる脱毛効果は、サロンやクリニックの半分程度であると、覚えておいた方が良いかもしれません。

繰り返し何度も施術を行わなければ、目に見える脱毛効果を実感しにくいでしょう。

また、自宅で行うセルフ脱毛は、施術者が自分になります。

脱毛器を照射する角度が悪かったり、自分に合った照射レベルが見極められなかったりするため、この点も脱毛効果を低くしてしまうポイントです。

プロ脱毛(サロン・クリニック)の特徴

サロンやクリニックで行われているプロの脱毛では、業務用の脱毛器を使用します。

サロン脱毛では、次の3種類の光を使った方法で脱毛をしていくため、それぞれ異なる特徴が存在するんですね。

  • IPL方式 → 黒色のメラニン色素に反応させる光を照射して脱毛効果を発揮する
  • SSC方式 → ジェルに反応する光を照射して脱毛効果を発揮する
  • SHR方式 → 表皮から違い発毛組織「バルジ領域」に蓄熱させた熱を与えて脱毛効果を発揮する

続いてクリニック脱毛ですが、こちらも3種類のレーザーが存在します。

  • アレキサンドライトレーザー
  • ダイオードレーザー
  • YAGレーザー

アレキサンドライトレーザーは、波長が短い特性を持つため、黒色のメラニン色素に反応するのが特徴的です。

高い脱毛効果を発揮するだけでなく、シミや黒ずみに対しても美容効果を期待できます。

ダイオードレーザーは、「熱破壊式」と「蓄熱式」の両方が存在しますが、最近では痛みの少ない蓄熱式が人気を集めています。

上記でご紹介した「SHR方式」とメカニズムが同じですが、出力の関係上、より高い脱毛効果を期待できるのが特徴的です。

YAGレーザーは、3種類のレーザーの中で最も波長が長い特性があります。

黒色のメラニン色素に、左右されることなく脱毛効果を発揮するため、日焼け肌や地黒肌の人であっても脱毛することが可能です。

なお、サロンやクリニックで行われている脱毛は、専門的な研修を受けたプロが施術を行います。

脱毛器を照射する角度はもちろん、その人に1番合った照射レベルを見極めることができるため、家庭用脱毛器を使ったセルフ脱毛と比較すると、少ない回数と短い期間で高い脱毛効果を得ることができるでしょう。

自宅髭脱毛におすすめの家庭用脱毛器

サロンやクリニックではなく、自宅でセルフ髭脱毛に挑戦したい人は、男性の剛毛なヒゲに対しても脱毛効果を期待できる、家庭用脱毛器を選ばなくてはいけません。

そこでおすすめしたいのが、業務用に負けない優れた照射パワーを持つ2つの家庭用脱毛器です。

ケノン

ケノン

ケノンは、フラッシュ式を採用している家庭用脱毛器になります。

照射レベルは10段階から選べるため、男性の剛毛な髭に対しても、しっかりと脱毛効果を発揮する優れものです。

さらに、数種類のカートリッジが付属されているため、毛が太く、密集した場所にも最適なカートリッジを選べます。

実際にケノンを使った髭脱毛に挑戦した人の口コミには、次のとおり満足する声が数多く寄せられています。

「顔の青髭が気になり、購入しました。購入一か月、1週間に一度ほど最大レベルで照射しています。結果、顎の太い毛への効果はハッキリ見えませんが、ほほの髭は薄くなり、目立たなくなりました。高い買い物でしたが満足です。」

参考URL: https://review.rakuten.co.jp/item/1/202137_10012094/1.1/ev5-mf1-sort3/%E9%AB%AD%E3%81%8C/

「髭が濃いためにケノンをやってみました。たった3回やっただけで明らかに髭が細くなり効果を実感できました。定期的にやって濃い髭にさよならします」

参考URL: https://review.rakuten.co.jp/item/1/202137_10012094/1.1/ev5-mf1-sort3/%E9%AB%AD%E3%81%8C/

使用して2ヶ月ですが、確実に髭が薄くなってます。今までは髭を剃る時にクリーム等でしっかり潤してから4枚刃のT字髭剃りで剃らないと血まみれになっていましたが、スパに置いてある2枚歯でクリームをつけて直ぐ剃っても出血しませんでした!」

参考URL: https://review.rakuten.co.jp/item/1/202137_10012094/1.1/ev5-mf1-sort3/%E9%AB%AD%E3%81%8C/

ケノン公式サイト

脱毛ラボ・ホームエディション

脱毛ラボ

女性用の脱毛サロンとして有名な「脱毛ラボ」から開発されたのが、家庭用脱毛器の「脱毛ラボ・ホームエディション」です。

サロンで使用している脱毛器と、ほぼ同等の業務用パワーを兼ね備えたこちらの商品は、冷却機能が搭載されています。

この冷却機能により、痛みを感じやすいデリケートな髭でも快適に脱毛できるのが、大きな特徴です。

また、脱毛ラボ・ホームエディションは、ケノン同様にフラッシュ式の家庭用脱毛器となり、メラニン色素に反応させて脱毛効果を発揮していきます。

本体はコンパクト設計となっているので、持ち運びも簡単です!

そんな脱毛ラボ・ホームエディションで髭脱毛に挑戦した人の口コミには、次のような声が挙げられています。

「痛みを感じることなく、伸びるのが遅くなったように感じます。大満足です」

参考URL:https://review.rakuten.co.jp/item/1/359281_10000048/2.1/mf1/

「使用感ですが、痛くない!
最初はビビりながらレベル1でやり、何も感じなかったので、レベル3にしました。
若干の暖かさ的なものは感じますが、熱さや痛さを感じる程では無くこれなら続けられると思いました。
照射時に焦げた匂いがしたので効果も期待!
使用後も痒み等は出ておりません(自己責任)
肌が弱くても使えるのは有り難いです。

参考URL:https://review.rakuten.co.jp/item/1/359281_10000048/2.1/mf1/

いきなりレベル5から使用してみましたが冷却機能のお陰で痛みをほぼ感じることはありませんでした。
照射スピードもレベル1と比較すれば少し遅い程度でストレスになりません。レベル1の照射スピードは皮膚を滑らせればすぐ照射してくれるという感覚でサロンには敵いませんが自分で操作してやる分にはなんのストレスも感じませんでした。」

参考URL:https://review.rakuten.co.jp/item/1/359281_10000048/2.1/mf1/

Amazonの脱毛ラボホームエディションの検索結果

面倒な手間を省いて短期間で髭脱毛したい人はサロン・クリニック脱毛がおすすめ!

家庭用脱毛器は、自分で施術しなければいけない手間が発生します。

また、繰り返し施術を行わないと脱毛効果を発揮しないため、短期間で目に見える効果を期待することはできません。

  • 少しでも早く脱毛効果を実感したい
  • 手間のかかる作業が苦手

このように感じている方は、家庭用脱毛器を使ったセルフ脱毛ではなく、サロンやクリニックのプロの脱毛を検討してみてください。

最近では、髭脱毛を取り扱うサロンやクリニックが増えているため、価格競争によって脱毛費用がリーズナブルとなっています。

痛みの少ない脱毛器も続々と登場しているので、初めて髭脱毛に挑戦する人でも安心です!

まずは、気軽な気持ちで無料カウンセリングから始めてみてくださいね。

家庭用脱毛器でのセルフ脱毛のまとめ

今回は、家庭用脱毛器を使ったセルフ脱毛と、サロン・クリニック脱毛の違いを中心にご紹介しました。

家庭用脱毛器を使った髭脱毛は、自宅で何度も繰り返し施術を行わなくてはいけません。

すきま時間を使って気軽に脱毛できるメリットはありますが、途中で面倒に感じてしまい、脱毛器を使わなくなってしまうデメリットもあります。

今から自宅でヒゲ脱毛を始めようとお考えの方は、セルフ脱毛のメリット・デメリットを理解した上で、自分に合った方法を選択しましょう!