【10代男子必見】高校生でも脱毛は可能?親を説得するコツと学割で安くなるおすすめクリニック・サロン3選

高校生脱毛

髭や体毛の悩みといえば、男性ホルモンがピークを迎える20〜30代男性に多いイメージがありますよね。

しかし実際には、思春期を迎えた中高生のあいだでも密かな悩みの種となっており、

「友達より髭が濃いのが嫌だ」
「この歳で、手脚の毛や脇毛がボーボーなんて恥ずかしい」

このように感じる高校生男子も、少なくありません。

そこで今回は、男子高校生が髭や体毛の悩みを解消できるメンズ脱毛に注目しました。

  • 高校生で脱毛をしてみたい
  • 脱毛したいけど親に反対される

このように考えているメンズは必見です!

高校生になると髭や体毛が濃くなる理由

高校生

そもそも、高校生あたりになると髭や体毛が濃くなると感じるのはなぜなのでしょうか。

この年代と体毛に大きな関連があるのは、第二次性徴期です。

男子は小学校6年生くらいになると、第二次性徴期を迎え、身長が急激に伸びたり男らしい体つきになったりします。

これとともに、男性ホルモンの「テストステロン」の影響で、体毛が濃くなり、脇毛や陰部の毛、さらに髭が濃くなり始めるんですね。

しかし、生まれ持った男性ホルモンの分泌量や、第二次性徴期を迎える年齢には、ばらつきがあります。

したがって、高校生で髭や体毛がどのくらい濃いのかは、個人差が大きく現れてしまうでしょう。

高校生の髭や体毛は脱毛で解消できる?

脱毛の施術では、毛を成長させる発毛組織にダメージを加えることで、再生能力を著しく奪います。

その結果、毛の生えるスピードが遅くなったり、濃くて太い毛が生えてこなくなったりするんですね。

しかし高校生の髭や体毛は、テストステロンが元で作られる「ジヒドロテストステロン」が、どの程度作用しているかで、太さや量が異なります。

脱毛することによって、気になる髭や体毛は薄くすることが可能ですが、男性ホルモンは20〜30代にかけてピークを迎えるため、脱毛完了後に再発してしまう可能性があるでしょう。

もちろん、脱毛前と同じ状態に戻るわけではありませんが、1本残らず生えていないツルツルの状態を生涯維持できるわけではありません。

この点をしっかりと理解し、定期的なメンテナンスを取り入れていけば、髭や体毛の悩みは大きく解消されます。

高校生が脱毛するための手順

未成年である高校生がクリニックやサロンで脱毛するためには、次の2つの手順が必要です。

高校生でも脱毛可能なクリニック・サロンを探す

メンズ脱毛を取り扱うクリニックやサロンのなかには、18歳以下がNGな場合もあります。

18歳に満たない高校生がメンズ脱毛に挑戦するのであれば、未成年の学生でもしっかりと対応してもらえるクリニックやサロンを探さなければいけません。

公式サイトに、年齢について詳しい記載がない場合は、電話やメールにて問い合わせてみるのも良いでしょう。

なお、本記事内でも高校生で脱毛可能なクリニック・サロンをご紹介しているので、検討中の方はぜひ参考にしてみてください。

親に同伴してもらうか同意書に記入してもらう

高校生をはじめとする、未成年が脱毛の契約を行う場合、

  • 契約時に親に同伴してもらう
  • 契約時に親の同意書を提出する

このいずれかが必要になるケースが多いです。

1番早いのはクリニックやサロンへ行く際に、親に同伴してもらう方法ですが、両親が忙しくて契約に同席してもらえない場合には、直筆で記載してもらった同意書を提出します。

これがあれば、未成年でも契約することができるからです。

また、クリニックやサロンによっては、同意書を提出したとしても、親に確認の電話が入る場合もあります。

未成年に対して定めている規則が、クリニックやサロンで大きく異なるため、こちらに関してもしっかりとリサーチしておきましょう。

高校生が親に脱毛を賛成してもらうコツ

高校生が脱毛する場合、上記でご紹介したように原則として親の同意が必要です。

しかし、脱毛を検討している男子高校生の中には、

  • 親に反対される
  • 親が話を聞いてくれない

このような悩みを抱えているケースも、多いのではないでしょうか。

そこで、高校生が親に脱毛を賛成してもらうコツを2つご紹介します!

ムダ毛処理(髭剃り)による肌ダメージを説明する

カミソリ負け

髭剃りを含むムダ毛処理には、多くの肌ダメージリスクが存在します。

肌が弱い人は、カミソリを使った髭剃りやムダ毛処理を行うことで、痒み・赤みを引き起こしてしまうこともあるでしょう。

また、毛抜きを使った処理では色素沈着を引き起こしてシミを作り出してしまったり、黒ずみを発生させたりすることもあります。

このような肌ダメージリスクがいかに大きいのかを説明し、納得してもらうのも1つの方法ですね。

もちろん脱毛の施術でも、火傷・毛嚢炎といったリスクはありますが、自己処理によるリスクよりも安全性が高いことを、しっかりと強調してみてください。

カウンセリングに親も連れていく

どんなに脱毛の重要性を訴えたとしても、親が聞く耳を持ってくれない状態では、意味がありません。

そこで有効なのが、脱毛サロンやクリニックのカウンセリングに親を連れて行く方法です。

この方法であれば、プロの目線から脱毛の施術で得られるメリットについて、説明してもらえます。

また、親が不安に感じる脱毛による副作用についても、納得いく答えを返してもらうことができるでしょう。

カウンセリング時には、脱毛にかかる費用についてもわかりやすく説明してもらえるため、大人同士で話したほうが話が早いかもしれません。

学割で安くなる脱毛クリニック・サロン3選

高校生で脱毛を始めるのなら、学割で安くなる脱毛クリニックやサロンを選ぶのがおすすめです。

今からご紹介する3つのクリニックとサロンでは、高校生が安くなる学割キャンペーンが実施されています。

ゴリラクリニック

ゴリラクリニック

男性美容を専門に扱うゴリラクリニックは、高校生で脱毛することが可能です。

未成年は、

  • 親権者の同意書
  • 学生証の提示

この2つが必須条件となりますが、これさえクリアしてしまえば通常料金から10%オフの割引が受けられるんですね。

なお、クリニック脱毛は「痛い」「高い」といったマイナスイメージがありますが、ゴリラクリニックなら心配いりません!

痛みを大幅に軽減した蓄熱式の医療レーザー脱毛器を選ぶことができますし、髭脱毛なら「完了コース」から申し込むことで、6回コースが終了した後は、1回あたり100円で3年間も施術が受けられます。

ゴリラクリニック公式サイト

メンズクリア

メンズクリアの学割

脱毛し放題プランが根強い人気を集めるメンズクリアは、男性専門の脱毛サロンです。

高校生でも問題なく脱毛の施術が受けられ、さらに次の特典と割引が受けられるんですね。

  1. 通い放題期間 + 1ヶ月プレゼント(通い放題プランで契約した場合)
  2. 陰部4ヶ所の脱毛1回をプレゼント(髭脱毛を通い放題プランで契約した場合)
  3. 30,000円分の脱毛チケットプレゼント(陰部脱毛通い放題プランで契約した場合)
  4. ヒゲのお試し脱毛が1,000円(1ヶ所のみ1回)
  5. ボディ・陰部脱毛が50%オフ(1ヶ所のみ1回)

なお、学割の対象条件は学生証の提示となります。

高校生は、契約時に保護者の同伴か同意書が必要です。

メンズクリア公式サイト

リンクス

リンクス男性スタッフ

男性スタッフによる施術が受けられる脱毛サロンのリンクスは、学割にも力を入れています。

  • 2年間顔ヒゲ脱毛し放題
  • 脱毛メニューから30%オフ

高校生はこのような特典が受けられるため、通常よりもかなりお得になるんですね。

なお、未成年である高校生が脱毛の契約を行う場合は、親権者の同意書や親の同伴が必要となります。

学割を適用させるための学生証も、忘れずに用意しておきましょう!

リンクス公式サイト

高校生の脱毛まとめ

今回は、高校生の脱毛を中心にご紹介しました。

メンズ脱毛は、未成年の高校生でも問題なく受けられます。

ただし、男性ホルモンの影響で毛が再発されやすいのと、親の同意が必要になる点は覚えておいてくださいね。

上記でご紹介した3つのクリニックとサロンでは、高校生がお得になる学割が人気を集めているので、ぜひこの機会に活用してみてください!

学割のあるサロンやクリニックをまとめた記事はこちらになります。