【注目】メンズ脱毛は肌荒れが良くなる?それともひどくなる?対処法と注意点を解説!

肌荒れ

美意識の高い男性を中心に、人気を集めているメンズ脱毛。

POINT✅肌がきれいになる
✅女性からモテる
✅清潔感がアップする

このように多くのメリットが挙げられますが、メンズ脱毛をきっかけに肌荒れがひどくなった! なんて噂も耳にしますよね。

せっかくお金をかけて脱毛したのに、肌荒れが悪化するようでは本末転倒です。

そこで今回は、メンズ脱毛は肌荒れが良くなるのか、逆にひどくなるのかについて解説します。

対処法や注意点についてもわかりやすくご紹介していくので、ぜひ最後まで目を通してみてくださいね!

男の肌荒れで考えられる原因とは?

男の肌荒れで考えられる原因は、主に次の3つが挙げられます。

毎日のシェービング

ひげ剃り

男は、男性ホルモンの影響によって毎日ヒゲが伸びます。

このヒゲを処理するためにシェービングが必要となりますが、カミソリの刃が肌に必要な角質まで取り除くことによって、肌荒れを引き起こしてしまうんですね。

そもそも私たち人間の肌には、不要な角質と必要な角質の2種類が存在します。

不要な角質は肌の再生能力によって自然と剥がれ落ちますが、必要な角質は肌表面を保護するためのバリア機能として働いているんですよ。

しかし、シェービングによって必要な角質が取り除かれてしまうと、バリア機能が低下して肌は無防備な状態になってしまいます。

その結果、外的刺激を受けやすい状態となり、炎症やかゆみといった肌トラブルに悩まされます。

肌の乾燥

人間の肌は、「表皮」「真皮」「皮下組織」の3つで構成されていますが、皮膚の表面に存在するのが表皮の角質層です。

この角質層には、肌に潤いを保つための水分や油分が存在するのですが、男性は女性と比較し、水分が非常に蒸発しやすい特徴があります。

水分が蒸発すると、肌表面に潤いを保つことができなくなるため、防衛本能として皮脂を活発に分泌させてしまうんです。

この皮脂が、皮膚の常在菌であるアクネ菌を増殖させ、ニキビを引き起こす原因となるんですね。

繰り返し発生するニキビに悩まされている人は、肌の乾燥により肌状態が悪化しやすいことを覚えておいてください。

生活習慣の乱れ

肌を健やかに保つために必要不可欠なのが、新たな皮膚を再生させるためのターンオーバーです。

肌のターンオーバーは一定の周期で繰り返されていますが、バランスの悪い食生活や睡眠不足といった不規則な生活習慣によって、簡単に乱れてしまいます。

特に脂っこい食事や、塩分が強い食事を好んで食べていると、新陳代謝が低下し、再生能力が衰えてしまいがちです。

男のひどい肌荒れに脱毛は効果的?

男のひどい肌荒れは、次の3つの理由によって、脱毛をきっかけに改善される可能性があります。

シェービングの回数を減らせる

メンズ脱毛で人気の高いヒゲ脱毛は、発毛組織に大きなダメージを与えるため、回数を重ねるごとに髭の再生能力が低下します。

すると、毎日必要不可欠だったシェービングも、3日に1度、週に1度といったかんじで回数を減らすことに成功するため、カミソリの刃が原因で発生していた肌荒れに関しては改善が可能です。

また、シェービングが不要になるまでヒゲ脱毛を行えば、肌荒れの原因を根本的に解消できますね!

スキンケアの習慣が身に付く

日焼け

脱毛施術中は、日焼けがNGです。

なぜ日焼けがNGなのかというと、脱毛するために使用する脱毛器の多くは、黒色メラニンに反応してしまうからなんですね。

肌が日焼けして黒くなると、黒色メラニンに反応して火傷などのリスクを高めるため、脱毛施術中は徹底した紫外線対策が必要です。

さらに、肌が乾燥状態に陥っていると、せっかくの脱毛効果が半減します。

このような事態を避けるために、脱毛サロンやクリニックでは、以下のような徹底したスキンケアを指導されるんですね。

  • 日焼け止めをこまめに塗る
  • 洗顔後に化粧水や乳液を使う

このようなスキンケアの習慣が自然と身に付くため、肌に必要な潤いを保持できるようになる人が多いでしょう。

私が使っている化粧水や保湿クリームはこちらの記事で紹介しています。

毛穴が引き締まって皮脂分泌が抑制される

メンズ脱毛でムダ毛が解消されると、毛が取り除かれた分の毛穴面積が小さくなり、自然と毛穴が引き締まります。

毛穴が引き締まることで、余分な皮脂が分泌されなくなれば、ニキビをはじめとする肌トラブルの解消につながるんですね。

  • ニキビが頻繁に発生する
  • 改善してもすぐに再発する

このような肌トラブルにお悩みの人は、メンズ脱毛をきっかけに改善されるケースが多いです!

メンズ脱毛で肌荒れが悪化する可能性はある?

上記でご紹介したように、メンズ脱毛には肌荒れを解消できるメリットがあります。

しかし、メンズ脱毛を実際に体験された人の中には、脱毛の施術によって肌荒れが悪化したケースもあるようです。

なぜこのような現象を引き起こすのかというと、メンズ脱毛には次のような肌トラブルを発生させる可能性があるからです。

POINT✅毛嚢炎
✅肌の乾燥

毛嚢炎とは、毛穴に細菌が侵入し膿が溜まる現象を指します。

見た目はニキビと非常によく似ていますが、悪化すると抗生物質を用いた治療が必要です。

また、肌の乾燥に関しては脱毛施術時に照射される光やレーザーによって肌の内部に熱がこもるからです。この熱が肌内部の水分を蒸発させ、乾燥しやすい状態へと導きます。

肌荒れした場合の対処法

皮膚科受診

万が一、脱毛後に毛嚢炎や乾燥による重度の肌トラブルが発生してしまったら、皮膚科を受診してください。早めに処置することにより、肌トラブルを迅速に解決できます。

ちなみに、クリニックの医療レーザー脱毛を受けている場合には、脱毛の施術を受けたクリニックにて無料で治療が受けられる可能性があります。

敏感肌や乾燥肌といった肌トラブルリスクが高い人は、万が一の事態を想定し、医師が常駐するクリニックの医療レーザー脱毛を始めた方が安心です。

なお、病院に行くほどではない軽度の肌トラブルであれば、スキンケアを徹底することで解消される可能性もあります。

メンズ脱毛で肌荒れしないために気をつけたい注意点

メンズ脱毛で肌荒れする事態を避けたい場合には、次の注意点に気をつけてください。

脱毛の施術をうけた日は入浴を避ける

シャワー

脱毛後の肌は非常にデリケートなため、熱いお湯に長く使っていることで、肌トラブルを発生させやすいです。

脱毛の施術を受けた当日は、軽くシャワーする程度で済ませ、入浴は避けるようにしてください。

湘南美容クリニックでは、レーザー脱毛の照射後に、シャワーだけで済ませるように看護師さんが伝えてくれます。

脱毛直後の飲酒や運動を避ける

脱毛直後は肌内部に熱がこもりやすい状態です。

この状態で体温を上げる飲酒や運動を行うと、痒みや炎症等を引き起こすきっかけになります。

脱毛直後はできるだけ安静にし、体温を上げたり、体内の水分を奪ったりする行動は避けるようにしてください。

日焼け止め以外で紫外線対策を徹底する

脱毛前は日焼け止めクリームなどを使い、紫外線対策を徹底することが重要です。

しかし脱毛の施術後は、肌が敏感になっているため、日焼け止めクリームに含まれている紫外線防止剤などにより、肌荒れを引き起こす可能性があります。

このようなリスクを避けるためにも、日焼け止め以外の方法で紫外線対策を徹底しましょう。

日差しが強い夏場でも、長袖の上着を1枚羽織るだけで、紫外線による肌トラブルを避けられますよ!

メンズ脱毛の肌荒れ対処法のまとめ

今回は、メンズ脱毛で肌荒れは良くなるのか、それともひどくなるのかについてご紹介しました。

肌荒れしないための注意点をしっかりと守っていれば、メンズ脱毛は肌荒れを改善できる可能性の方が高いです。

なお、肌荒れが悪化している状態では脱毛の施術を断られてしまう可能性があります。

軽い炎症やニキビであれば問題なく脱毛の施術が受けられるので、悪化させないために日ごろから徹底したスキンケアで、肌を健やかに守るようにしましょう!

ct7