男の陰部の毛はどのように処理するのが正解?【セルフ処理】と【脱毛】のデメリットを解説!

陰部処理

男の陰部の毛(アンダーヘア)は、髪の毛やヒゲ同様にお手入れするのが、今の世界の常識。

しかし日本人男性は、欧米諸国の男性と比較し、残念ながら陰部の毛を処理する習慣が今までありませんでした。

ところが、そんな日本人男性の意識も徐々に変わりつつあります。

数年前から、陰部の毛を整える男性が徐々に増えはじめ、最近では20〜30代のモテ男にとって欠かせないお手入れの1つなんですね。

そんな時代の波に乗り遅れないためにも、今回は男性の陰部の毛を処理する方法に迫ります!

  • 陰部の毛はどの程度処理すればいい?
  • どんな方法で処理するのが良い?

このような疑問を抱えている人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

男の陰部の毛はどの程度処理するべき?

アンケート結果

※参考URL: https://otokomaeken.com/masterpiece/47661

陰部の毛を整えるとなれば、まず最初に気になるのが「どの程度処理するべきか」ですよね。

ツルツルにするべきか、量を減らして薄くするべきか、迷ってしまう人も少なくありません。

そこで参考にしたいのが、女性たちのリアルな意見です!

20〜30代の女性が、男性の陰部の毛に対してどのような状態を好むのかというと、以下のような結果になりました。

  • 長さを整えてもらいたい 65%

これを見ていただくとわかるように、女性全体の6割以上が、男性のアンダーヘアの毛を処理してほしいと求めていました。

さらに注目したいのは、ツルツルよりも長さを整えてほしいと好む女性が多い点です。

「どうせ処理するならツルツルが1番良いのでは?」

このように考える男性も多いと思いますが、女性はそこまで求めていません!

つまり、男の陰部の毛は、長さを整えたり、範囲を調整したりするのが正解です。

男の陰部の毛を処理するにはどんな方法がある?

男の陰部の毛を処理する方法としては、以下の5つが一般的によく活用されています。

  • バリカン
  • カミソリ
  • ブラジリアンワックス
  • 家庭用脱毛器
  • 脱毛サロン or 脱毛クリニック

それでは、具体的な処理法やデメリットについて解説していきますね!

方法1「バリカンで長さを調整する」

ボディトリマー

長さを調整するために便利なのが、「ボディトリマー」と呼ばれるバリカンです。

ボディトリマーは、体毛全体に使用できるのが特徴的で、T字ではなく細部までお手入れできるI字になっています。

自由自在に長さを調整できるアタッチメントもついてくるため、好みの長さに合わせて均一に揃えたいときに活躍してくれます!

ちなみに、ボディトリマーを利用して長さを調整する場合には、9mmのアタッチメントを利用すると、地肌が透けずに自然な仕上がりとなるので、おすすめです。

ただし、ボディトリマーを使った処理法では、以下のようなデメリットがあります。

ボディトリマーのデメリット✅こまめに処理する必要がある
✅薄さを調整するのが難しい
✅ボディトリマーを手入れするのが面倒

カミソリのようにチクチクとした仕上がりにならないため、使いやすいといったメリットがある反面、このようなデメリットが存在します。

Amazonのボディトリマー検索結果

方法2「カミソリで剃る」

カミソリひげ剃り

範囲を狭くしたり、不要な部分をツルツルに仕上げたりできるのが、カミソリのメリットです。

人によって使用するカミソリの種類は異なりますが、人気があるのはT字のオーソドックスなカミソリになります。

入浴中に、ボディーソープ等の泡をつけて剃る人も少なくありません。ただ、この方法では肛門などの粘膜部分を傷つけてしまう危険性があります。

リスクを最小限に抑えたい人は、ワセリンを厚めに塗って粘膜周りを保護してあげると良いですね。唇にも利用することができるワセリンであれば、体に害をきたす心配もありません。

しかし、カミソリを使った処理法では以下のようなデメリットがあります。

カミソリのデメリット✅皮膚を傷つける危険性がある
✅生えてきたときにチクチクする
✅炎症などの肌トラブルを発生させやすい

その場しのぎの対処法となるので、後のことを考えると、デメリットが大きいかもしれませんね。

方法3「ブラジリアンワックスを使用する」

ブラジリアンワックス

女性のデリケートゾーンお手入れでも活用されているのが、ブラジリアンワックスです。

ブラジリアンワックスを使えば、毛根から陰部の毛を取り除くことができるため、ツルツルの状態に仕上がります。

長さや量を調整するのは難しいので、範囲を狭くしたい人や、無毛に憧れる人には最適かもしれません。

しかし、ブラジリアンワックスにも次のようなデメリットが存在します。

ブラジリアンワックスのデメリット✅剥がすときに痛い
✅時間が経てば生えてくる
✅埋没毛などの肌トラブルリスクが上がる

産毛まできれいに取り除けるメリットはある反面、このようなデメリットがあることは覚えておきたいですね。

Amazonのブラジリアンワックス検索結果

方法4「家庭用脱毛器を使う」

ケノン

家電量販店や、通信販売で購入できる家庭用脱毛器は、自分の好きな時間やタイミングで陰部の毛を手入れできるメリットがあります。

また、他人に見られるのが恥ずかしい陰部でも、気軽に処理できるのは嬉しいですよね。

ただし、購入する際に本体価格が5~8万円ほどと高額なのは大きなデメリットです。また、以下のようなポイントにも注意しなくてはいけません。

家庭用脱毛器のデメリット✅理想の仕上がりを手に入れるまでに時間がかかる
✅こまめに脱毛するのが面倒
✅手が届きにくい箇所はうまく光を照射できない

家庭用脱毛器は、使いこなすのが難しいといったデメリットがよく挙げられています。

方法5「サロンやクリニック脱毛に行く」

レーザー脱毛

男性の陰部の毛を脱毛するのに、最も効果が高いのは、プロの手でお手入れしてもらえるサロンやクリニックの脱毛です。

この方法なら、自分が好む仕上がりを簡単に手に入れることができ、自分で処理しなくてはいけないといった手間をすべて省けます!

最近では、男性のアンダーヘア脱毛に力を入れているサロンやクリニックも増えているため、気軽に通えるようになりました。

残念なのは、費用が発生する点と以下のデメリットがあるところです。

脱毛サロンや脱毛クリニックのデメリット✅陰部を他人に見られてしまう
✅脱毛の施術中に痛みがある

仕上がりの良さはピカイチですが、このようなデメリットも覚えておきたいですね。

一番人気があるのはサロンやクリニックのメンズVIO脱毛!

上記でご紹介した5つの方法の中で、多くの男性が活用している1番人気の処理法が、最後にご紹介したサロンやクリニックの、メンズVIO脱毛です!

きちんと処理すれば、その後は自分自身でお手入れする必要がありません。

綺麗な状態を、手間をかけずに長く維持することができる唯一の方法となるため、陰部の毛にまつわる根本的な悩みを解消できます。

満足度の高いおすすめメンズVIO脱毛実施店

メンズVIO脱毛を実施しているお店の中で、特に満足度が高いと人気を集めているのが、以下の2つのサロンとクリニックです。

レイロール

レイロール

コスパの良さはもちろん、脱毛効果やサービスにも力を入れているのが、男性専門脱毛サロンの「レイロール」です。

メンズVIO脱毛は、基本的に男性スタッフが対応してくれるため、女性に見られるといった恥ずかしさはありません!

また、こちらのサロンは医療機関と提携しているので、安心・安全を求める人にもおすすめです。

レイロール公式サイト

メンズリゼ

mensrizeメンズリゼ

満足度の高いメンズ脱毛のクリニック部門で、常に上位に君臨しているのが、こちらの「メンズリゼ」になります。

脱毛前はシェービングが必須となりますが、手が届きにくい陰部の毛は、剃り残してしまうことも少なくありません。

しかしメンズリゼなら、無料でシェービングしてもらえます!

脱毛効果はもちろんですが、サービスの良さも人気を集めているポイントです。

また、メンズリゼは医療機関となるため、脱毛施術中の痛みの軽減に麻酔が利用できます。

痛みに弱い人でも安心して施術を受けられるのは、嬉しいメリットですね。

メンズリゼクリニック公式サイト

男性の陰部の毛を処理する範囲や方法のまとめ

今回は、男性の陰部の毛を処理する範囲や、方法についてご紹介しました。

女性から好感度の高いアンダーヘアのお手入れ法を実践したい人は、長さや範囲に気をつけてください。

清潔感のある自然な仕上がりが、女性からは好まれます!

また、処理した後のチクチク感は嫌がられてしまうので、カミソリを使った方法はおすすめできません。

理想の状態を長く維持したい人は、ぜひこの機会にメンズVIO脱毛に挑戦してみてくださいね。

ct7