お尻のブツブツはOラインのムダ毛が原因!?男のお尻を綺麗に保つ対策法【医療レーザー脱毛】について解説!

男性の尻

お尻に違和感を感じ、手でそっと触ってみると「ブツブツができていた!」なんてことありませんか?

日頃から車の運転をする機会が多い男性や、デスクワークが多い男性は、特にお尻のブツブツができやすい傾向があります。

市販の塗り薬や、皮膚科の処方薬を使って改善したとしても、またすぐに再発してしまうケースも少なくありません。

そんな男のお尻のブツブツを解消する方法として、今回はOライン(肛門付近)のムダ毛に注目しました!

POINT✅お尻のブツブツを根本的に解消したい
✅お尻のブツブツの正体を知りたい
✅医療レーザー脱毛に興味がある

こんな人はぜひ、参考にしてみてくださいね!

お尻のブツブツの正体は?

そもそも、お尻のブツブツの正体はいったい何なのでしょうか。

考えられる原因は、主に次の3つになります。

ニキビ

ニキビ

お尻のブツブツの正体として最も多いのが、ニキビです。

ニキビは顔にできやすいイメージがありますが、皮脂を分泌する毛穴がある箇所なら、どこにだって発生する可能性があるんですよ。

さらにお尻は、常に下着に包まれている状態です。

通気性が悪いうえに、汗や皮脂を活発に分泌する傾向があるんですね。

ニキビは、皮膚の常在菌であるアクネ菌が皮脂をエサに過剰発生し、毛穴に汚れが詰まり、炎症を引き起こすことで発生します。

つまり、お尻はニキビを発生させやすい環境が整っており、いつできてもおかしくありません。

粉瘤(ふんりゅう)

お尻のブツブツが痛かったり、嫌なニオイを発生させていたりする場合は、粉瘤の可能性があります。

粉瘤は、ほとんどが良性の皮膚腫瘍です。

何らかの原因で毛穴の内部に袋状の構造物が発生し、皮脂や古い角質をため込んでしまい膨らみます。

お尻に発生する粉瘤は、座った瞬間につぶしてしまう可能性があるため、炎症を引き起こす「炎症性粉瘤」へと進行してしまうケースがあるんですね。

自然に治るケースもありますが、そのままふくらみが大きくなるケースもあるため、粉瘤だと医師に診断された場合には治療が必要です。

汗疹(あせも)

汗疹

ニキビの次にお尻のブツブツの正体として多いのが、汗疹です。

下着で密封された環境の中で、座る時間が多いと、圧迫されて通気性が悪くなります。

その結果、汗が汗線から上手に分泌することができず皮膚の中に溜まった状態となり、赤いブツブツを発生させてしまうんですね。

強い痒みがあったり、炎症による痛みがあったりするため、不快に感じる人も多いはずです。

お尻のブツブツはムダ毛が原因って本当?

お尻にブツブツができやすいのは、座ったときに圧迫されてしまうからです。

さらに、通気性の悪い下着やボトムスを身に付けることにより、汗や皮脂から細菌を繁殖させやすくなるんですね。

また、上記でご紹介したお尻のブツブツの正体であるニキビや汗疹は、肛門付近のムダ毛が多いことによって、発生させている可能性があります。

なぜなら、肛門周りにムダ毛がたくさん生えていると、次の2つの状態を発生させやすくなるからです。

蒸れやすくなる

肛門付近に生えているムダ毛は、一般的に「Oライン」と呼ばれています。

このOラインのムダ毛が多ければ多いほど、蒸れやすい状態を誘発してしまい、ニキビや汗疹を発生させやすくなるんですね。

実際に、肛門付近にブツブツができる割合は、女性よりも男性の方が多いです。

理由としては、女性より男性の方がOラインに濃くて太いムダ毛が、大量に生えているケースが多いんですよ。

また、Oラインのムダ毛が多いと汗が溜まりやすくなり、痒みを発生させやすいです。

不衛生になりやすい

尻のブツブツ

Oラインのムダ毛は、排便時に便が付着しやすかったり、トイレットペーパーが巻きついてしまったりします。

常にウォシュレットが使える環境であったとしても、毛に絡み付いた大腸菌を少量の水だけできれいに洗い流すのは難しいでしょう。

ムダ毛が少ない人や、全く生えてない人と比較すると、不衛生な状態を引き起こしやすく、細菌が繁殖して、お尻のブツブツの原因になる炎症を引き起こします。

お尻のブツブツには医療レーザー脱毛がおすすめ!

お尻のブツブツは、医療レーザー脱毛によってOラインのムダ毛を処理することで、大幅に改善される可能性があります。

ちなみに、Oラインの脱毛はエステやサロンの光脱毛でも可能です。

なぜ、クリニックの医療レーザー脱毛が良いのかというと、すでにお尻のブツブツを繰り返している不安定な肌状態では、脱毛の施術によって悪化させる可能性があるからなんですね。

医療機関ではないエステやサロンよりも、医師の診察が可能なクリニックの方が安心です。

男のデリケートゾーンが脱毛できるおすすめクリニック3選!

男のデリケートゾーンを脱毛してくれるおすすめクリニックは、以下の3つです。

湘南美容クリニック

湘南美容メンズ脱毛

美容クリニックとして知名度抜群なのが、湘南美容クリニックになります。

全国各地に数多くの院がある点や、リーズナブルな施術費用が非常に高い人気を集めているんですね。

そんな湘南美容クリニックでは、男のデリケートゾーン脱毛を次の19院で取り扱っています。

湘南美容クリニックのVIO取り扱い医院 AGA仙台院、銀座院、池袋東口院、池袋西口院、秋葉原院、町田院、八王子院、新宿レーザー院、西新宿男性レーザー院、AGA新宿本院、横浜院、横浜東口院、橋本院、京都院、京都河原町院、FM大阪院、鹿児島院、那覇院、AGA福岡院

メニューは、ツルツルの状態に仕上げるハイジニーナVIOとなり、1回、3回、6回コースから選べます。

部位 脱毛料金(税込)
VIO脱毛 1回:16,090円
3回:39,600円
6回:73,330円
V脱毛、I脱毛、O脱毛(1部位ずつの脱毛) 1回:6,180円
3回:17,730円
6回:29,280円

痛みを軽減した快適な脱毛器や、痛みを緩和するための麻酔などもオプションで追加できるため、医療レーザー脱毛に不安がある人でも安心して脱毛が始められますよ!

湘南美容クリニック公式サイト

ゴリラクリニック

ゴリラメンズ脱毛

男性専門の脱毛クリニックとして、有名人も多く通っているのがゴリラクリニックです。

1番人気はヒゲ脱毛になりますが、Oラインを含むマタツルコースなら、気になるデリケートゾーンを丸ごとお手入れしてもらえるんですね。

なお、こちらのコースには1回コースと5回コースの用意があり、月々3,100円〜の分割払いに対応してもらえます。

部位 脱毛料金
VIO脱毛:マタツルコース(5回) 140,000円(税抜)/5回
VIO脱毛1回 44,000円(税抜)/1回

ビキニラインや男性器のムダ毛も、要望通りに処理してもらえるため、日常的な蒸れや痒みに悩まされている人には、かなりおすすめです。

なお、マタツルコースを含むデリケートゾーンのお手入れは、男性スタッフが対応してくれるので、ご安心くださいね。

ゴリラクリニック公式サイト

メンズリゼ

mensrizeメンズリゼ

確かな脱毛の実績と、良心的な価格設定で口コミ評価の高いメンズリゼでは、「ビキニライン」「肛門周り」「男性器」といった3つの箇所から選んで脱毛が可能です。

特に人気の高い肛門周りの脱毛に関しては、1回コースと5回コースの料金設定があります。

部位 脱毛料金(税込)
VIO脱毛 1回:44,400円
5回:129,400円
V脱毛(ビキニライン) 1回:18,800円
5回:55,800円
I脱毛(男性器) 1回:12,800円
5回:36,800円
O脱毛(肛門周り) 1回:12,800円
5回:36,800円

多くの人は5回コースで満足することができていますが、さらに脱毛を続けたい場合は6回目から特別価格で脱毛の施術を受けられるんですね。

また、肛門周りの脱毛に関しては脱毛時に強い痛みが予想されます。

この痛みを軽減するために、施術中の声かけを徹底していたり、照射の順番を工夫することで急激な痛みを回避してくれたりするのが、メンズリゼの大きな特徴です。

さらに、痛みが我慢できない場合には麻酔クリームや笑気麻酔にて、有料で対応してもらえます!

メンズリゼも、デリケートゾーンは施術に慣れた有資格者の男性スタッフが対応しているため、ご安心ください。

メンズリゼクリニック公式サイト

お尻のブツブツの対処まとめ

お尻のブツブツは、長い期間放置してしまうと色素沈着を引き起こします。

シミとなって皮膚の表面に残る心配があるため、できるだけ早く根本から解消してあげることが大切です。

日ごろから悩まされている方は、ぜひこの機会に、Oラインの医療レーザー脱毛に挑戦してみてはいかがでしょうか。

この記事が気にいったらフォローしよう!
\メンズ脱毛情報を毎週更新/