『アレキサンドライトレーザー』でヒゲ脱毛は間違い!?脱毛効果と気になる痛みを徹底分析

アレキサンドライトレーザー

クリニックの脱毛レーザーには、いくつかの種類があります。

どの種類のレーザーを使うかによって、ヒゲ脱毛の効果は大きく変わってくるんですね。

そこで今回は、日本で最も多く利用されている「アレキサンドライトレーザー」に注目しました!

ヒゲ脱毛にどのくらい効果があるのか、「特徴」や「効果」を中心に詳しく解説していくので、ぜひ参考にしてみてください。

アレキサンドライトレーザーとは?

アレキサンドライトレーザーは、2000年に米国食品医療品局である「FDA」に承認された脱毛レーザーです。

1998年に米国のキャンデラ社から、アレキサンドライトレーザーを使った「ジェントルレーズ」が発売されました。

その後に、YAGレーザーを始めとするあらゆる種類の脱毛レーザーが新たに販売されていますが、脱毛効果や安全性の観点から、アレキサンドライトレーザーが世界中で最も高い信頼を得ています。

アレキサンドライトの特徴

脱毛レーザーの波長

アレキサンドライトの1番の特徴は、波長が短いところです。

755nmといった短い波長を使い、毛根に存在する黒色メラニン色素を狙い撃ちします。

瞬時に強い熱を発生させることができるため、脱毛効果を実感しやすいのが大きなポイントになりますね。
脱毛の施術から数週間経過した後、毛が自然とポロポロ抜け落ちていきます。

ただし、メラニン色素をターゲットにしているため、日焼けした肌や地黒の方には、脱毛の施術ができません。

肌の黒色に反応し、火傷を始めとする肌トラブルのリスクに見舞われる可能性が出てくるからです。

肌への負担が少ない、安全性の高い脱毛レーザーではありますが、このような注意点をしっかりと把握しておく必要があるでしょう。

アレキサンドライトのヒゲ脱毛効果

アレキサンドライトレーザーは、毛量や密度の高いヒゲに対し、確かな脱毛効果を発揮します。

産毛や白髪といった、薄い髭には脱毛効果を期待できませんが、髭が濃い剛毛な人ほど高い脱毛効果が期待できるんですね。

また、アレキサンドライトレーザーには、美肌効果が期待できます。

毛穴の黒ずみやくすみを分解し、引き締める効果が期待できるからです。

実際に美容外科では、アレキサンドライトレーザーを使ったシミ治療なども行われています。

さらに、アレキサンドライトレーザーは、肌の奥に強い熱を加えることで、コラーゲンの生成を促します。

これにより、ヒゲ脱毛しながら美肌効果も得られるため、美意識の高い人に最適ですね!

アレキサンドライトのヒゲ脱毛でかかる回数と費用

アレキサンドライトレーザーの回数 12回程度
アレキサンドライトレーザーの費用 7万円~10万円

アレキサンドライトレーザーを使ったヒゲ脱毛で、脱毛効果を実感できるまでの回数には個人差があります。

しかし、実際にヒゲ脱毛を体験した多くの人が、5回程度で薄くなったと実感することができているようです。

髭剃りの手間が要らないツルツルな状態を手に入れるためには、さらに回数が必要です。

平均して、12回程度は必要になることを覚えておいてください。

続いて、アレキサンドライトレーザーでヒゲ脱毛をした場合の費用ですが、こちらはクリニックにより大きく変わります。

一般的には5回前後で、70,000〜100,000円程度となり、ヒゲ脱毛の範囲が広ければ広いほど費用が高くなります。

また、回数を重ねるごとに料金は高くなりますが、クリニックによってお得になるキャンペーンを実施している場合もあります。

アレキサンドライトのヒゲ脱毛の痛み

ゴム

上記でもご紹介したように、アレキサンドライトレーザーは、瞬時に強い熱を照射します。

これが強い痛みにつながりやすいため、輪ゴムで強く弾かれたような、瞬間的な痛みが気になる方も少なくありません。

痛みに弱い方は、オプションで麻酔を導入することもあります。

しかし、肌にかかる負担はそこまで大きなものではありません。
なぜなら、アレキサンドライトレーザーを使った脱毛機は、冷却機能が搭載されているからです。

この冷却機能が、肌を冷やしながら熱を照射させるため、肌にかかる負担を大きく軽減します。

また、この冷却機能のおかげで、脱毛施術前に冷たいジェルを塗布する必要がありません。

私は10回目でアレキサンドライトレーザーの痛みを体験しました。濃いヒゲなので痛みを心配していましたが、我慢できる痛みでした!

アレキサンドライトレーザーを使った脱毛器の種類!

アレキサンドライトレーザーを使った代表的な医療レーザー脱毛器が、以下の2種類になります。

ジェントルレーズ

従来の医療レーザー脱毛器と比較し、広範囲の脱毛を可能にしたのが、こちらのアレキサンドライトレーザーを使った「ジェントルレーズ」です。

頬や首といった広範囲の髭を、効率的よく脱毛してくれます。

なお、ジェントルレーズを導入しているクリニックで有名なのが、ヒゲ脱毛の実績が多い湘南美容クリニックです。

ジェントルレーズプロ

ジェントルレーズの最新型として、人気を集めている医療レーザー脱毛器が、「ジェントルレーズプロ」ですね。

冷却機能がさらにパワーアップしていたり、一人一人に合わせた細かな設定が可能になったりしています。

ちなみに、こちらのジェントルレーズプロは、ゴリラクリニックで導入されています。

アレキサンドライトレーザーが向いている人は?

アレキサンドライトレーザーでのヒゲ脱毛が向いている方は、以下のようになります。

向いている人✅ヒゲが濃い(剛毛)
✅痛みに強い
✅脱毛効果を少しでも早く実感したい
✅永久脱毛がしたい

反対に、ヒゲが薄い人や痛みに弱い人は、アレキサンドライトレーザーではなく、ダイオードレーザーを使った「メディオスター」がおすすめです。

ヒゲ脱毛に「アレキサンドライト」と「ダイオードレーザー」はどちらが良い?

アレキとメディオスター

早い脱毛効果を望む方は、アレキサンドライトレーザーの方が良いでしょう。

冒頭でもご紹介しましたが、脱毛レーザーの種類によって、ヒゲ脱毛の効果は変わってきます。

そこでまず、アレキサンドライトレーザーとダイオードレーザーを比較しました。

アレキサンドライトレーザーを使っている脱毛器は、上記でもご紹介した「ジェントルレーズ」や「ジェントルレーズプロ」になります。

そして、ダイオードレーザーを使ったヒゲ脱毛の代表的な脱毛器が、「メディオスター」です。

この2つを比較すると、大きな違いは脱毛効果の現れ方と痛みにあります。

アレキサンドライトレーザーは、ダイオードレーザーと比較して、素早く効果を実感しやすいのが特徴的です。

また、痛みに関してはダイオードレーザーを使ったメディオスターの方が緩和されています。

なぜなら、メディオスターはショット式の脱毛器ではなく、蓄熱式の脱毛器だからです。

瞬時に強い熱を照射するショット式は、痛みを感じやすい傾向があります。

一方、じわりじわりと熱を加えていく蓄熱式の脱毛器は、痛みを大きく緩和しているのが特徴的です。

ちなみに、脱毛レーザーには、アレクサンドライトレーザーとダイオードレーザー以外に、YAGレーザーもあります。

こちらは波長が長いのが特徴的で、黒色メラニンに左右されません。

日焼け肌や地黒肌でも問題なくヒゲ脱毛できるメリットがありますが、深部まで強い熱を照射するため、強い痛みを感じやすくなります。

「ヒゲ脱毛中に肌を焼けないのは困る!」

このようにお考えの方には向いていますが、痛みに不安がある方は控えた方が良いかもしれませんね。

まとめ

今回は、アレキサンドライトレーザーのヒゲ脱毛効果や、痛みについてご紹介しました。

何を優先するかで脱毛レーザーの種類は変わりますが、安全性の観点から選ぶのであれば、アレキサンドライトレーザーはおすすめです。

自分の中での優先順位を整頓し、どれが1番合っているのかを正しく選んでくださいね!

ct7