【メンズ必見】男のビキニラインってどこ?お手入れした方が女子ウケが良いって本当なの!?

男性ビキニ

最近では、若い男性を中心にアンダーヘアのお手入れが注目を集めていますよね!

男性のVIO脱毛を手がけるメンズリゼのアンケート結果によると、なんと20〜40代の男性のうち、67%もの人がアンダーヘアのお手入れを実践していたんです。

この結果には驚きですが、これが本当ならお手入れしてない男性はかなり焦りますよね。

そこで今回は、男のビキニラインに注目しました!

POINT✅男のビキニラインってどこなの?
✅お手入れした方が女子ウケが良いの?
✅どうやって処理すれば良いのかわからない!

こんな疑問を抱いている方は、ぜひ最後まで目を通してみてくださいね。

男のビキニラインとは?

男のビキニラインは、女性のビキニライン同様に、足の付け根付近から男性器の付け根部分まで生えている陰毛を指します。

ブリーフ型のパンツを履いている際にはみ出す陰毛は、まさにビキニラインの毛が当てはまりますね。

ちなみに、アンダーヘアのムダ毛は3箇所の部位に分かれていますが、

POINT✅Vライン → 足の付け根付近から男性器の付け根部分まで生えている部分
✅Iライン → 男性器から肛門にかけた股部分
✅Oライン → 肛門付近

このように覚えておいてください!

ビキニラインのお手入れは女子から好評?

男性のビキニラインについては、女性のあいだでも賛否両論が分かれます。

積極的にお手入れしてもらいたいと思う女性もいれば、あまり気にならないと感じる女性もいるため、どちらともいえないんですね。

ただし、毛深い男性がもじゃもじゃに生えている状態だと、不衛生なイメージを与えます。

「性行中に気になる」「パンツからはみ出しそうで気持ち悪い」

このように思われてしまうケースもあるため、清潔感が求められる今の時代は、ある程度整えていた方が女性からは好感度がアップするでしょう。

人気のビキニラインはどんな形?

ビキニラインの形は、「これじゃないとダメ!」といった決まりがあるわけではありません。

自分の好みに合わせて自由にデザインが可能ですが、20〜40代の男性を中心に人気を集めているのは、次の3つの形になります。

女子ウケが良い自然な逆三角形

逆三角形

女子からみて好感度が高いのは、自然な逆三角形です。

もともとビキニラインは逆三角形に近い形をしていますが、これをきちんと整えてあげると、自然な逆三角形に仕上がります。

極端なデザインではないため、初めてビキニラインを整える男性でも、挑戦しやすい形になりますね。

ナチュラルな台形型

台形

ナチュラルな台形型は、ぱっと見た感じお手入れしていることすらわかりません。

温泉などに行っても、自然に最も近いスタイルとなるため、恥ずかしい思いをすることはないでしょう。

もともとビキニラインの範囲が広い男性や、毛量が多い男性が、自然な形に整えたいと望む場合、取り入れやすいデザインとなります。

清潔感抜群のハイジニーナ

清潔感抜群のハイジニーナは、わかりやすく一言で説明するとツルツルの状態です。

生まれたての赤ちゃんのようにツルツルに整えるため、アンダーヘアを初めてお手入れする人にとっては抵抗があるかもしれません。

しかし、女性からは意外と評価が高いんですよ。

もちろん苦手だと感じる女性もいますが、清潔感があって好感度が持てると答える女性もいます。

温泉や銭湯に行って恥ずかしくない人であれば、挑戦してみるのも良いかもしれませんね!

男のビキニラインをセルフ処理する方法3選

男のビキニラインを自宅でセルフ処理したいのであれば、次の3つの処理方法がおすすめです。

ボディトリマー

ボディトリマー

ボディトリマーは、長さを調節して整えられるため、自然なデザインを作りやすいメリットがあります。

ビキニライン以外の体毛も手軽にお手入れできるので、自宅に1つあると便利かもしれませんね。Amazonでは2,300円ほどから売られています。

なお、肌を傷つけないようにガードしてくれるアタッチメントがついている商品なら、デリケートゾーンでも安心して使えます。

Amazonのボディトリマー検索結果

ブラジリアンワックス

ブラジリアンワックス

ブラジリアンワックスとは、粘着効果に優れた特殊なワックスです。

アンダーヘアのお手入れに最適な方法として、海外でも非常に人気が高いんですね。

ワックスを塗布した後は、布を使ってムダ毛を毛根から取り除けるため、次に生えてくる毛がチクチクしないのが優れたところですね。

ただし、剥がす際に痛みを感じやすかったり、肌が弱い人には刺激が強かったりするため、この点を理解した上で実践してみてください。

Amazonでは2,000円ほどからブラジリアンワックスがあります。

Amazonのブラジリアンワックス検索結果

ヒートカッター

ヒートカッター

ヒートカッターは、先端がコーム状になっています。

コームの中にあるカッター部分が熱くなり、毛を焼き切るムダ毛処理道具です。

通常のカミソリのように断面をすぱっとカットしないので、伸びてきてもチクチクする心配がありません。

アンダーヘアのお手入れグッズとして、女性からも人気がある商品です。

なお、使用中は焦げ臭い匂いがする点と、少量づつしかお手入れできない点がデメリットになります。

Amazonのヒートカッター検索結果

男のビキニラインをセルフ処理する場合の注意点

男のビキニラインを自宅でセルフ処理する場合には、次の2つに注意してください。

毛抜きやカミソリを使わない

セルフ処理でよく使われているのが、毛抜きやカミソリです。

しかし、この2つを使ってセルフ処理を行うと、以下のような危険性があるんですね。

  • 埋没毛
  • 肌荒れ
  • 色素沈着

毛抜きを使って無理に抜き取ることで、皮膚に強い衝撃を与えますし、カミソリは必要な角質まで取り除いてしまいます。

ビキニラインの肌トラブルに悩まされたくないのであれば、絶対に避けた方が良いでしょう。

デザインを事前に決めてから処理する

vioデザイン

ビキニラインをお手入れする際には、必ずデザインを事前に決めてから処理してください。

適当に処理してしまうと、形が不自然になります。

処理後の形がおかしくならないように、下敷きなどをカットしてテンプレートを作るのがおすすめです。

男のビキニラインを整える一番おすすめの方法は脱毛サロンとクリニック!

男のビキニラインを失敗せずに整えたいのであれば、自宅でセルフ処理するよりも、脱毛サロンや脱毛クリニックでプロに処理してもらいましょう!

日ごろからアンダーヘアのお手入れに慣れているプロであれば、おかしなデザインにされる心配もありません。

理想の形をしっかりと打ち合わせし、希望通りに仕上げてもらえます。

また、脱毛サロンとクリニックのどちらが良いか迷っている人は、以下の特徴を参考にしてみてください。

脱毛サロンの特徴

脱毛サロン

脱毛サロンは、黒色のメラニン色素に反応する光を使い、脱毛組織にダメージを加えます。

量を調整して薄くすることもできますし、ツルツルのハイジニーナに仕上げることも可能です。

医療機関ではないので、光の照射出力はクリニックより弱めですが、その分痛みを感じにくいでしょう。

デリケートなビキニラインのお手入れには、かなり人気があります。

ただし、脱毛サロンでは永久脱毛ができません。量を薄くしたり、不要な部分を取り除いたりしたいのであれば大きな問題はありませんが、ハイジニーナだと、数年後にビキニラインの毛が再発して気になる可能性があります。

脱毛クリニックの特徴

医療レーザー

脱毛クリニックでは、医療レーザー脱毛を使ってビキニラインを整えます。

脱毛サロンよりも出力の高いレーザーで発毛組織を破壊していくため、脱毛完了後に気になるムダ毛が再発する可能性は低いでしょう。

永久脱毛を希望する人には、かなりおすすめです。

ただし、脱毛施術中の痛みはやや強めです。

ビキニラインの脱毛は、他の箇所と比較しても痛みを感じやすいため、医療レーザー脱毛を受けるのなら麻酔を利用した方が良いかもしれません。

ちなみに、以下の大手脱毛クリニックは、オプションで麻酔をお願いできます。

  • 湘南美容クリニック
  • メンズリゼ
  • ゴリラクリニック

取り扱っている麻酔の種類はクリニックによって異なるので、気になる人は無料カウンセリング時に相談してみてくださいね!

まとめ

男のビキニラインは、適度に整えるのが一番女子ウケが良いです!

上記でご紹介したように自宅でのセルフ処理法もありますが、仕上がりや安全面を考えると、脱毛サロンまたはクリニックにお願いした方が安心ですね。

ぜひ、この機会に挑戦してみてください!

ct7