【すね毛が濃い男子は嫌われる!?】女子の好感度がアップする濃さの基準と理想に近づくすね毛処理方法を大公開!

男性のすね毛

「男ならすね毛があって当たり前」

一昔前までは、このように考える男性が圧倒的に多かったですよね。

しかし最近では、男性も清潔感を求められる時代となり、すね毛に対してもかなり気を使う必要があるんです!

そこで今回は、すね毛が濃い男子は女子から嫌われるのかについて注目しました。

さらに、

POINT✅女子の好感度が高いすね毛の濃さ
✅理想のすね毛を実現する処理方法
✅すね毛処理の注意点

この3つについて詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

女子から見たすね毛の印象は良い?悪い?

すね毛が好きか嫌いかの円グラフ

参考URL: https://woman.mynavi.jp/article/160621-186/

すね毛が好き 2.95%
すね毛が嫌い 42.8%
どちらでもない 54.2%

女子目線で見た男のすね毛の印象をアンケート結果でみてみると上記のようなの事実が発覚しました。

このアンケート結果を見ていただくとわかるように、すね毛が好きだと感じている女性はほとんどいないことがわかりますよね。

また、どちらでもないと答えた人が半数以上となるため、これを見る限りではすね毛に対し、あまり興味を持たないのが女性の本音なのかもしれません。

しかし、嫌いだと答えた人が40%いる以上、体毛が濃い人は要注意です!

特に、ハーフパンツなどで露出が目立つ夏の時期は、すね毛が濃いと女子から不快に思われてしまう可能性が高いでしょう。

女子の好感度がアップするすね毛の濃さの基準

薄いすね毛の例

女子の好感度がアップするすね毛の濃さの基準は、ズバリ! 薄いすね毛です。

薄いすね毛なんて漠然といわれても、基準がよくわからないと思いますが、体毛の薄い男性のすね毛レベルだと思っておいてください。

上の画像の男性程度であれば、女子から見て清潔感があり、なおかつ男らしさもある理想の基準かもしれませんね!

ツルツルともじゃもじゃはNG!

女子が最も嫌がるのは、次の2つのすね毛です。

  • ツルツルのすね毛
  • もじゃもじゃのすね毛

男のすね毛がツルツルすぎると、こまめにお手入れしている印象を受けます。

ナルシストのようなイメージとなり、女子目線から見ると、やや引き気味になってしまうんですね。

また、体毛の濃い男性が何も手入れしていないもじゃもじゃ状態のすね毛では、不衛生感が漂います。

一緒に歩いていて恥ずかしいと感じる女子も多いため、ツルツルともじゃもじゃのすね毛には要注意です!

理想のすね毛を実現する処理方法

女子が理想とする薄いすね毛を実現したいのであれば、次の5つの方法を参考にしてみてください。

ボディトリマーを使う

ボディトリマー

すね毛の長さを一定に揃えることができるボディトリマーは、伸ばしっぱなしのもじゃもじゃすね毛に効果的です!

長いすね毛を短く整えるだけで、見た目に清潔感がでます。

ちなみにボディトリマーは、ボディシェーバーとも呼ばれており、すね毛以外の箇所にも活用することができます。Amazonでは、フィリップスのボディトリマーが2,300円ほどで買うことができます。

充電式や電池式など幅広い種類が販売されているため、使い勝手の良さから選ぶのがおすすめですね。

Amazonのボディトリマー検索結果

すきカミソリを使う

すきカミソリ

すね毛をセルフ処理する方法として多くの男性から選ばれているのが、すきカミソリになります。

カミソリの刃にブラシが一体となった形状になるため、均一に薄く整えることができるんですね。

販売価格も手頃なので、サッと整えたいときには便利です。

ただし、こまめにお手入れしなくてはいけないのがデメリットなので、面倒な手間をかけたくない人にはあまりおすすめできないかもしれませんね。

Amazonで500円ほどですきカミソリは売られています。

Amazonのすきカミソリ検索結果

抑毛ローションを使う

抑毛ローション

使い続けるうちに徐々にすね毛を薄くしてくれるのが、抑毛ローションです。

男性ホルモンを抑制する大豆イソフラボンなどが配合されており、時間をかければすね毛を薄くできる可能性があるでしょう。

ただ、即効性がないデメリットもあるので、今すぐにすね毛を整えたい人には向いていません。

他の処理法と併用して使うことにより、満足いく効果を実感できるようになるでしょう。3,000~5,000円ほどが抑毛ローションの価格帯です。

Amazonの抑毛ローション検索結果

脱色クリームを使う

すね毛の長さを整えたり、濃さを薄くしたりするのが面倒な人におすすめなのが、脱色クリームです。

脱色クリームを使って、すね毛の色を薄くしてしまえば目立ちません。

しかし、あまりすね毛の量が多いと不自然に仕上がりがちなのと、肌が弱い人には向かないデメリットがあります。

この2つを考えると、使える人は限定されてしまうかもしれません。

Amazonの脱色クリーム検索結果

脱毛サロンを使う

すね毛を理想の状態に近づけるために一番おすすめなのは、脱毛サロンを使ってすね毛を薄くする方法です。

脱毛サロン = ツルツルに仕上がる

このようなイメージをもたれる方もいますが、1回の施術で高い脱毛効果は望めません。

何度も脱毛の施術を繰り返し、徐々に理想の濃さに仕上げていくため、自分の満足いく段階で止めることができます!

薄くする程度なら費用も大きく抑えられますし、ヒゲやアンダーヘアのお手入れとは違い、強い痛みも感じにくいでしょう。

すね毛を薄くする手間と時間を省くことにも成功するため、半永久的に理想の状態を保ちたいのであれば、脱毛サロンで濃さを調整するのがおすすめです。

ただし、脱毛サロンの光脱毛は永久脱毛ができません。

元の状態に戻る可能性は低いですが、年数が経過してから毛が再発する可能性は高いです。

脱毛完了後と同じ状態を何年も維持していくのは難しいため、仕上がりは理想より少し薄い状態に仕上げておくと良いかもしれませんね。

男のすね毛を処理する際の注意点

男のすね毛を処理する際には、以下の2つの注意点に気をつけてください。

毛抜きは使わないこと

毛抜き

すね毛の量を調整するのに、便利なのが毛抜きです。

毛抜きを使って部分的に抜いていけば、全体的な量をまんべんなく減らすことができるでしょう。

しかし、毛抜きを使ってすね毛を抜いてしまうと、後悔する事態を引き起こす可能性が非常に高いんですよ。

例えば、埋没毛。

埋没毛とは、皮膚の中に毛が埋もれてしまった状態を指します。

黒いブツブツとした状態が発生してしまうため、見ためにも悪いし、肌触りも悪くなります。

さらに、毛抜きを使って肌に強い衝撃を与えてしまうと、次に生えてくる毛が濃く太くなる可能性も否めません。

このような状態に陥ると、処理する前よりも見ためが悪くなる可能性があるため、毛抜きは絶対に使わないでください!

乾燥対策をすること

自宅や脱毛サロンで、すね毛の処理をしていると、通常よりも肌が乾燥しやすくなります。

乾燥した状態でお手入れを続けてしまうと、皮膚に炎症を引き起こしたり、痒みを発生させたりするんですね。

これでは見ための印象も悪いですし、上手にすね毛を処理することができなくなります。

また、脱毛サロンに通う場合は、肌が乾燥状態に陥ることで、脱毛効果も低下してしまうんですね。

そこで積極的に取り入れたいのが、乾燥対策です。ボディクリームを活用したり、化粧水を活用したりすることで、簡単に乾燥対策ができます。

薬局やドラッグストアで手軽に入手することができるので、ぜひ試してみてくださいね。

まとめ

今回は、すね毛が濃い男子は女子から嫌われるのかについてご紹介しました。

すね毛が濃いとお悩みなら、脱毛サロンで気軽に薄くするのが一番楽ちんで効果的です!

今から脱毛サロンですね毛脱毛をスタートすれば、来年の夏までに今よりも薄くできる可能性があるでしょう。

女子の好感度がアップする、すね毛の濃さの基準を参考にしていただきながら、ぜひお手入れを頑張ってみてくださいね。

この記事が気にいったらフォローしよう!
\メンズ脱毛情報を毎週更新/