【学生脱毛】髭脱毛は中学生から可能?覚えておきたい注意点と対応しているおすすめサロン・クリニック

中学生の脱毛

男子は中学生になると、徐々にヒゲが気になり始めますよね。

お父さんの電気シェーバーをこっそり使い、親に隠れて髭剃りを始める人も、多いのではないでしょうか。

しかし、あまりにヒゲが濃くなってしまうと、同級生にからかわれたり、女子の視線が気になったりするものです。

そこで近年、中学生からも注目されているのが、髭脱毛なんですね。

このページでは、以下の3つをわかりやすく解説しています。

  • 中学生になるとヒゲが気になる理由
  • 中学生でも髭脱毛が可能なのか
  • 中学生でも髭脱毛可能なおすすめクリニックとサロン

さらに、中学生の髭脱毛で覚えておきたい注意点についてもご紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください!

中学生になると髭が気になるのはなぜ?

髭をはじめとする体毛は、生まれた時からすでにうっすらと生えています。

この産毛のように細くて柔らかい毛が、中学生になると剛毛になって目立つようになるのは、第二次性徴期を迎えて男性ホルモンが活発になるからなんですね。

第二次性徴期とは

第二次性徴

第二次性徴期とは、小児から大人の男に移行する準備を始める思春期に訪れます。

ちょうど中学生あたりがこの時期に当てはまりますが、男性ホルモンの「テストステロン」が活発に分泌されるようになり、精巣容量の増大が始まります。

すると、男性ホルモンに反応して活発に成長する体毛「性毛」が濃くなったり、長く伸びたりするんですね。

ちなみに、ヒゲは性毛の一つとなるため、第二次性徴期に突入してから、気になり始める男子が増えるわけです。

ただし、男性ホルモンの分泌量は人によって大きく異なります。

生まれつき男性ホルモンが多い人もいれば、少ない人も存在するんです。

中学生になってから、周囲の同級生よりヒゲが目立つようであれば、もともと持っている男性ホルモンの量が多いのかもしれませんね。

髭脱毛は中学生でも挑戦できる?

クリニックやサロンで行われている髭脱毛は、年齢関係なく挑戦することができます。

ただし、黒いメラニン色素に反応させて、毛を成長させる発毛組織に働きかけていくので、黒い毛が生えていないと、脱毛効果を期待することはできません。

したがって、中学生になってから黒くて濃いヒゲがたくさん生えてきたのであれば、脱毛の施術は可能なわけです。

ですが、クリニックやサロンによっては中学生の髭脱毛を取り扱っていない可能性もあります。

髭脱毛を本気で検討しているのなら、対応可能なクリニックやサロンを探さなければいけません。

なお、中学生の髭脱毛を取り扱っているクリニックやサロンの多くは、次のような書類が必要です。

中学生の髭脱毛で必要になる書類

中学生をはじめとする未成年の髭脱毛に必要な書類は、次の2つです。

保護者の同意書

保護者の同意書は、髭脱毛することを親が承諾している証として提出します。

未成年は自分の行動に全責任を負うことができないため、責任能力のある保護者の同意がどうしても必要となってくるんですね。

同意書にサインしてもらい、それをクリニックやサロンに提出すれば、同伴不要になるケースも少なくありません。

学生証

学生証は、学割を適用しているサロンやクリニックで必ず必要です。

今現在、有効な学生証を提示することにより、お得な価格で髭脱毛の施術が受けられたり、嬉しい特典がもらえたりします。

また、学生証は身分証明書の代わりとして提出が必要な場合もあるため、学割サービスを適用していないサロンやクリニックでも、提出を求められることがあります。

中学生でも髭脱毛できるおすすめサロン・クリニック

中学生でも髭脱毛ができるサロンやクリニックはたくさんありますが、その中でも信頼度が高いと評判が良いのが、

  • ゴリラクリニック
  • リンクス(脱毛サロン)

この上記2つとなります。

ではさっそく、特徴を解説していきますね!

ゴリラクリニック

ゴリラクリニック

ゴリラクリニックは、芸人が通うメンズ脱毛クリニックとしても有名です。

脱毛以外にも美容全般を取り扱っていますが、髭脱毛に関しては「安い」「スピーディ」と、かなり定評があります。

そんなゴリラクリニックが中学生にもおすすめなのは、次の2つのポイントがあるからです。

【中学生におすすめのポイント】・痛みが少ない医療レーザー脱毛器が選べる
・同意書があれば親の同席が不要

クリニックで使用している医療レーザー脱毛器は、サロンで使用している脱毛器と比較しても照射出力が強いため、痛みを伴いやすいです。

しかし、ゴリラクリニックは痛みを大幅に抑えた最新の医療レーザー脱毛器「メディオスター」を指定して、脱毛の施術が受けられるんですね。

これなら、通常の脱毛器と比較して火傷等のリスクも低いため、初めて髭脱毛に挑戦する中学生でも安心です。

また、ゴリラクリニックでは中学生の施術に親の同意書が必要ですが、こちらを提出すれば保護者が同席する必要がありません。

本人のみが来院して脱毛の施術を受けられるため、親と行動するのが恥ずかしい思春期の中学生男子にもおすすめです!

ゴリラクリニック公式サイト

リンクス

リンクス男性スタッフ

若い男性を中心に人気を集めているメンズ脱毛サロンが、リンクスです。

全国に数多くの店舗を展開しているため、自宅近くから気軽に店舗を選べるのも、人気を集めている理由の1つですね。

なお、リンクスで導入しているオリジナルの脱毛器は、男性の髭に対して高い効果を発揮します。

さらに、こちらの脱毛器には氷点下冷却装置が搭載されているので、痛みを大幅に軽減した脱毛の施術が受けられます。

そんなリンクスの中学生におすすめのポイントは、次の2つです。

【中学生におすすめのポイント】・男性スタッフがカウンセリング〜施術まで対応
・学生に特化した学割特典がある

リンクスには、数多くの男性技能士が在籍しています。

カウンセリングから実際の施術に至るまで、男性スタッフがすべて対応してくれるため、恥ずかしい思いをする心配はありません!

また、リンクスは学生に特化した「2年間脱毛し放題」といった学割特典があります。

男性ホルモンが安定しない若いうちに脱毛を行うと、脱毛の施術を受けた後に再発が気になる可能性が高いため、このような特典が受けられるのは嬉しいですね。

ちなみに、こちらの学割を適用させるためには学生証が必要となります。

リンクス公式サイト

中学生で髭脱毛する際の注意点

中学生にとってもメリットが大きい髭脱毛ですが、同時に次のような注意点があることを覚えておいてください。

髭が再発するリスクが高い

髭脱毛は、脱毛完了後に永続的な脱毛効果を得られます。

しかし、年齢が若い学生のうちは男性ホルモンが活発に分泌されているため、脱毛完了後に髭が再発してしまうリスクが非常に高いんですね。

1本残らず髭が生えない状態を実現するのは難しいため、この点はしっかりと把握しておいた方が良いでしょう。

髭を伸ばしたくなっても元に戻せない

髭脱毛の施術を受けた後は、ヒゲを元の状態に戻すことができません。

将来的にヒゲを伸ばしたくなったとしても、キレイな状態に仕上げてしまった後では、デザイン髭を楽しむのが難しくなるんですね。

安易な気持ちで髭脱毛に挑戦してしまうと、後に後悔する可能性があると覚えておいてください。

髭脱毛の施術には痛みがある

クリニックやサロンの一般的な髭脱毛では、肌の表面から光やレーザーを照射します。

この際に、輪ゴムで弾かれたような痛みや、熱いコップをぎゅっと押し当てられたような熱さがあったりするため、ある程度の痛みは覚悟しておかなければいけません。

痛みに不安があるのなら、痛みの少ない医療レーザー脱毛器や、サロンのフラッシュ脱毛器を活用するのが良いでしょう。

中学生の髭脱毛のまとめ

今回は、中学生の髭脱毛を中心にご紹介しました。

若いうちに髭脱毛に挑戦することで、

  • シェービングによる肌への負担を減らせる
  • 朝の忙しい時間を有意義に活用できる
  • 見た目が爽やかで清潔感が出る

このようなメリットを長く得ることができます。

しかし、上記でもご紹介しているように、早く脱毛を始めることで、再発などのデメリットが生じやすくなる可能性があることを、覚えておきましょう。

なお、髭脱毛にかかる費用に関しては、クリニックやサロンによって大きく異なります。

詳しい価格を知りたい方は、無料カウンセリング時に気軽な気持ちで相談してみてください!