【脱!どろぼうひげ 】髭脱毛後にすぐ抜けないのはなぜ?ポロポロ抜け落ちるまでにかかる期間を徹底解明!

どろぼうひげ

今流行りの髭脱毛には、

「見た目に清潔感が出る」

「毎朝のシェービングを省ける」

このようなメリットがいっぱいありますよね!

しかし、いざ髭脱毛の施術を受けても、なかなかヒゲが抜けなくて困ってしまう人もいるのではないでしょうか。

さらに、ポロポロと抜け落ちないだけでなく、「どろぼうひげ」にまで悩まされると、髭脱毛に挑戦したこと自体を、悔やんでしまうケースも。

そこで今回は、どろぼうひげの悩みや不安を解消するための、髭脱毛後にヒゲが抜け落ちるまでの期間についてわかりやすく解説します!

また、

  • どろぼうひげになりやすい理由
  • 髭脱毛後になかなか抜けない場合の対処法

この2つについてもご紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください!

髭脱毛後は「どろぼうひげ」になりやすい?

炭

クリニックの医療レーザー脱毛や、脱毛サロンの光脱毛で髭脱毛に挑戦した人のなかには、脱毛後にヒゲが一時的に濃く見える「どろぼうひげ 」に悩まされるケースがあります。

なぜ、このような現象が引き起こされるのかというと、皮膚の中に埋まっていたヒゲが光やレーザーの熱よって焦げつき、炭化してしまうからなんです。

脱毛前より青ひげが目立つ状態となって、まるで絵に描いたような泥棒のひげが発生することから、「どろぼうひげ 」なんて呼ばれているんですね。

しかし実際には、濃く見えるだけでヒゲが濃くなったわけではありません!

ヒゲが自然に抜け落ちてしまえば、どろぼうひげも目立たなくなるため、一時的な現象であることを覚えておきましょう。

また、どろぼうひげは必ず引き起こされるものではなく、人によって個人差が大きいのも特徴的です。

髭脱毛後にすぐ抜け落ちないのはなぜ?

ヒゲを通して熱が伝わる

上記でご紹介した「どろぼうひげ」を解消するためにも、髭脱毛後は早くヒゲが抜け落ちてほしいと感じますよね。

しかし実際には、脱毛後にヒゲがすぐ抜け落ちることはありません。

一般的な黒色のメラニン色素に反応させる光やレーザーを使って施術を行った場合、皮膚の下に生えている毛が導火線のような役割を果たし、脱毛組織に熱ダメージを加えます。

さらに、皮膚の中に埋もれた毛が表皮の上に顔を出すまでには肌の再生能力であるターンオーバーの力が必要なので、ある程度の時間がかかります。

このような2つの理由によって、ヒゲはすぐに抜け落ちない仕組みになっているため、毛抜きを使って抜き取るといったNG行為は、絶対に控えてくださいね!

髭脱毛後にポロポロ抜け落ちるまでの期間は?

それでは、髭脱毛後にポロポロとヒゲが抜け落ちるまでにかかる期間はどのくらいなのでしょうか。

髭脱毛に挑戦した人の体験談を、いくつかご紹介しますね!

8日前に受けたヒゲ脱毛、効果が出て抜け始めてる♪
15~20本は抜けたかな~残り20%弱くらい。

参考URL: https://mobile.twitter.com/yuki19790828/status/634314901373087744

1週間位たったけどヒゲ脱毛の成果に感動してる
髭が柔らかくなってスラスラ剃れるようになった
今正剃りしただけで6~7本抜けた
深ぞりも軽い力で楽々

参考URL: https://mobile.twitter.com/ponponpecoco/status/1068775783638851584

ヒゲ脱毛のレーザー照射してから2週間経過。お風呂中にアゴこすってたらあわせて100本以上ヒゲが抜けた。

参考URL: https://mobile.twitter.com/boohoo517/status/799944906835755009

ヒゲ脱毛して2週間経ったんやけどね、、、ヒゲが抜け落ちてきてマスクが抜けた毛だらけになってて気持ち悪かった

参考URL: https://mobile.twitter.com/kentakatan0/status/1190495831566082048

ヒゲ脱毛初回の処置を行って11日経過。
オイルクレンジングしてたらポロポロヒゲが抜けた。特に顎下あたりのヒゲはほとんど無くなった

参考URL: https://mobile.twitter.com/anakinish/status/1127923250724360192

このようなSNSの口コミをみていただいてもわかりますが、早い人で1週間程度、平均して10日から2週間程度で、ポロポロと髭が抜け落ちる感覚を実感できていました。

髭脱毛後になかなか抜けない場合の対処法3選!

髭脱毛後のヒゲが抜け落ちるまでの期間には個人差がありますが、目安の期間が経過してもなかなか抜け落ちない場合には、以下の3つの対処法を試してみてください。

脱毛器の照射レベルを上げてもらう

レベルを上げる

日数が経過しても明らかにヒゲが抜け落ちない場合には、脱毛器によって与えられる発毛組織へのダメージが、低かった可能性も考えられます。

特に初回の施術では、肌ダメージを考慮して通常よりも脱毛器の照射レベルが、低く設定されている場合もあるんですね。

一般的に脱毛器の照射レベルに関しては、脱毛サロンのスタッフやクリニックの看護師などが一人ひとりに合わせて設定していますが、いくら脱毛のプロでも、想い描いた通りの結果が得られないこともあります。

前回の施術後に、髭が抜け落ちなかったことを説明し、脱毛器の照射レベルを上げてもらえるように交渉してみるのも1つの手でしょう。

保湿を徹底して肌状態を良好に保つ

肌がカサカサと乾燥している状態では、せっかくの脱毛効果が半減してしまう可能性があります。

なぜなら、乾燥した肌状態ではレーザーや光の伝達が悪くなり、毛根付近の発毛組織までしっかりと届けられなくなることがあるからなんですね。

逆に、肌内部に水分が蓄積されている状態だと、レーザーや光による熱の伝達が早まり、発毛組織にダメージを加える力が向上するため、効果も実感しやすくなります。

髭脱毛後に、ヒゲが抜け落ちる効果をより早く実感したいのであれば、できる限り保湿を心がけて肌状態を良好に保つことが大切です。

ちなみに、脱毛の施術を受けていると、乾燥肌体質ではない人でも乾燥しやすい状態に陥ります。

髭脱毛の施術を受けた直後は、いつも以上に念入りな保湿ケアを心がけると良いですね。

保湿の重要性はかなり高く、保湿をするだけで一気に脱毛の効果を感じられる体験がありました。

規則正しい生活習慣を心がける

髭は、男性ホルモンの影響を強く受けやすい性毛です。

生活習慣が乱れ、男性ホルモンが優位に立ちやすい状態に陥ると、ヒゲがより活発に生えやすくなってしまうため、日ごろから規則正しい生活を心がけるのが良いですね。

  • 脂っこい食事を避ける
  • 肉類だけでなく野菜もしっかり食べる
  • 早寝 早起きを心がける

これだけでもホルモンバランスを良好に保てるようになり、なおかつ肌の再生能力を向上させることで新陳代謝が高まります。

髭脱毛後の抜け落ちる効果も、実感しやすくなるでしょう!

即効性を希望する人はニードル脱毛がおすすめ!

針脱毛

「どうしても、すぐに脱毛効果を実感したい!」

もしもあなたがこのように考えているのなら、エステサロンなどで行われているニードル脱毛に挑戦するのも1つの方法です。

ニードル脱毛は、別名「美容電気脱毛」と呼ばれている施術法になり、毛穴1本1本に針を差し込んで、微弱な電流を流します。

肌の表面からレーザーや光を当てる施術とは異なり、その場ですぐにヒゲが抜け落ちる感覚を実感することができるんですね。

どろぼうひげ対策にも有効な脱毛法となるため、即効性を求める人には最適です。

ただし、ニードル脱毛は施術の際に強い痛みを伴います。

エステサロンで行われているニードル脱毛では、痛みの軽減に麻酔を利用することができないため、痛みに弱い人は向きません。

この点をしっかりと理解してから、挑戦するようにしてくださいね。

ニードル脱毛は、こちらの記事でも紹介しています。

髭脱毛後に泥棒ひげになり時間が経ってもヒゲが抜けない場合の対処法まとめ

✓この記事のポイント

🔴髭脱毛後にヒゲが抜けるまでは2週間程度時間がかかる場合がある

🔴ヒゲが抜けない場合は、「脱毛器の照射レベルが低い」「肌が乾燥している」「生活習慣が乱れている」可能性がある

🔴即効性を求めるならニードル脱毛が良い

今回は、髭脱毛後にポロポロと抜け落ちるまでの期間や、時間が経ってもヒゲが抜けない場合の対処法をご紹介しました。

ぜひ参考にしていただき、今後の髭脱毛に役立ててみてくださいね!

この記事が気にいったらフォローしよう!
\メンズ脱毛情報を毎週更新/