家庭用と業務用の脱毛マシンの特徴を徹底比較!メンズ脱毛に最適なのはどの脱毛器?

レーザー脱毛

美意識の高い男性から人気の「メンズ脱毛」

以前まで脱毛は、女性のイメージがありましたよね。

しかし、最近では身だしなみの一つとして、男性のあいだでも、当たり前になりつつあるんですよ!

そんなメンズ脱毛に挑戦する際には、サロンやクリニックで脱毛するか、家庭用脱毛マシンを購入して自分で脱毛するか、迷ってしまう人も多いですね。

そこで今回は、家庭用と業務用の脱毛マシンの特徴を徹底的に比較しました!

メンズ脱毛に、最適なマシンの種類もご紹介していくので、ぜひ最後まで目を通してみてくださいね。

家庭用脱毛マシンの種類

まず最初に、自宅で気軽に脱毛できる家庭用脱毛マシンの種類をご紹介します。

家庭用脱毛マシンには、次の2つの種類が存在します。

フラッシュ式

フラッシュ式

フラッシュ式は、メラニン色素に反応する光を使って、発毛組織にダメージを与えることができます。

家庭用に販売されている商品の多くは、出力が弱いため、脱毛効果を得るために何度も繰り返し施術を行う必要があります。

しかし、肌にかかる負担が少なかったり、痛みを大幅に軽減できるといったメリットがあったりします。

レーザー式

トリア

レーザー式は、上記でご紹介したフラッシュ色同様に、メラニン色素を通じて発毛組織にダメージを与えます。

大きな違いは、ピンポイントで発毛組織の1つ「毛乳頭」を狙い撃ちできる点ですね。

広範囲を一度に脱毛することができないため、施術に時間がかかってしまうデメリットはありますが、フラッシュ式よりも脱毛効果に優れているのが特徴的です。

ただし、出力が高まることにより、痛みが強くなる傾向があります。

ピンポイントで脱毛したいときには便利ですが、痛みを感じやすいデリケートな箇所にはあまり適しません。

家庭用脱毛機はこちらの記事で詳しく紹介しています。

業務用脱毛マシンの種類

続いて、業務用脱毛マシンの種類についてご紹介します。

こちらも家庭用脱毛器と同じように、大きく分けるとフラッシュ式とレーザー式の2種類に分かれるんですね。

フラッシュ式

フラッシュ式脱毛器

フラッシュ式は、皮膚の表面から発毛組織に働きかける光を照射することで、脱毛効果を狙います。

脱毛サロンで幅広く採用されている方法となりますが、お店によって次の3種類のいずれかが採用されているんですね。

【IPL光脱毛】

「インテンスパルスライト」を使ったこちらの脱毛方法では、黒色のメラニン色素に反応させます。

日焼けした肌や、ホクロ部分には光を照射することができませんが、肌ダメージが少なく、脱毛効果をより早く実感しやすくなっています。

また、IPL光脱毛では広範囲に光を照射することができるため、施術時間も大幅に短縮することができます。

【SSC光脱毛】

「スムーススキンコントロール」を使ったこちらの脱毛方法では、脱毛の施術前に必ずジェルを塗布し、そのジェルに反応させて脱毛効果を発揮します。

肌への負担が大幅に軽減される脱毛方法となるため、敏感肌の人でも安心して施術を受けられる点や、剛毛な毛だけでなく産毛に対しても、効果を発揮してくれるのが魅力的です。

【SHR光脱毛】

「蓄熱式脱毛」とも呼ばれているこちらの脱毛方法では、毛乳頭や毛母細胞ではなく、「バルジ領域」と呼ばれる発毛組織を狙って、脱毛効果を発揮します。

表皮から近いバルジ領域に対し、蓄熱させた熱で、じわりじわりと発毛組織にダメージを与えるため、脱毛施術中の痛みを大幅に軽減できるのが特徴的です。

ただし、上記2つの方法と比較しても、脱毛効果を実感するまでに、時間がかかるデメリットがあります。

レーザー式

レーザー式は、脱毛サロンではなくクリニックで利用されている脱毛方法です。

家庭用のレーザー脱毛器とは違い、医療機関でしか取り扱うことができない「医療用のレーザー脱毛器」を使って、脱毛の施術を行います。

ちなみに、こちらの医療用レーザー脱毛器も、以下の3種類が存在するんですね。

【アレキサンドライトレーザー】

アレキサンドライトレーザー

アレキサンドライトレーザーは、シミの治療にも幅広く活用されている、黒色のメラニン色素を狙う脱毛方法です。

日本人の肌質に最も適したレーザーの種類となるため、多くのクリニックで採用されています。

黒い毛に反応するアレキサンドライトレーザーは、産毛や白髪に対して効果を発揮しにくいデメリットがある反面、黒色の毛には高い脱毛効果を発揮します。

【YAGレーザー】

波長が長いことで知られているYAGレーザーは、黒色のメラニン色素に左右されにくいレーザーとなっています。

この特徴を生かすことで、シミや日焼けといった軽度の色素沈着がある肌に対しても、脱毛の施術が可能なんですね。

また、波長が長い分、肌の表面に作用しにくいため、火傷等のリスクが低いことでも知られています。

【ダイオードレーザー】

ダイオードレーザーには、「熱破壊式」と「蓄熱式」の両方が存在します。

熱破壊式のダイオードレーザーは、照射面積が非常に広いといった特徴があるため、全身脱毛などの範囲が広い部分の脱毛に最適です。

また、施術前に冷却ジェルを塗る必要がないので、短い時間で高い脱毛効果を得られるのも、大きな特徴なんですよ。

一方、蓄熱式のダイオードレーザーは、上記でご紹介したフラッシュ式の「SHR脱毛」と同じように、バルジ領域を狙います。

医療レーザー脱毛の中で、一番痛みを抑えた脱毛方法となるため、男性からも非常に人気の高い脱毛方法です。

メンズ脱毛に最適なのはレーザー式!

剛毛な男性の毛に対し、素早い脱毛効果を発揮するのは、やはりレーザー式の脱毛方法です。

ただし、家庭用のレーザー式脱毛マシンでは、医療用と比較して大幅に出力が抑えられています。

少ない回数で、高い脱毛効果を実感することができなかったり、永久的な脱毛効果が得られなかったりするため、おすすめはクリニックの医療レーザー脱毛です。

医療レーザー脱毛器を使ったおすすめのメンズ脱毛クリニック

医療レーザー脱毛器を使ったメンズ脱毛クリニックはたくさんありますが、その中でも特におすすめなのは、「湘南美容クリニック」です。

ちなみに湘南美容クリニックでは、次の3種類の脱毛方式を採用しています。

3種類の脱毛方式1⃣蓄熱式脱毛
2⃣熱破壊式脱毛
3⃣医療用IPL脱毛

また、湘南美容クリニックでは麻酔を導入しているため、痛みに弱い人は麻酔を利用して脱毛の施術が受けられます。

脱毛にかかる費用も、他のクリニックと比較してリーズナブルとなっているため、安くて通いやすいクリニックを探している人に最適ですね!

湘南美容クリニックのメディオスター

メディオスター

蓄熱式脱毛では、ダイオードレーザーを使った「メディオスター」を採用しています。

脱毛施術中の痛みが少ないので、ヒゲ脱毛などのデリケートな部分に最適です。ただし、こちらの脱毛器はメンズ院のみにしか導入されていません。

湘南美容クリニックのジェントルレーズ

アレキサンドライトレーザー

熱破壊色脱毛では、アレキサンドライトレーザーを使った「ジェントルレーズ 」を採用しています。スピーディーで、確かな脱毛効果を実感できる点は、幅広い男性から好評です。

湘南美容クリニックのウルトラ美肌脱毛

そして最後の医療用IPL脱毛ですが、こちらは「ウルトラ美肌脱毛」になります。湘南美容クリニックが独自に開発した、医療用の光脱毛器です。

エステサロンで導入されている光脱毛器と比較し、高い脱毛効果が得られます。

湘南美容クリニック公式サイト

家庭用と業務用の脱毛マシンの特徴のまとめ

今回は、家庭用と業務用の脱毛マシンの特徴を比較し、メンズ脱毛に最適な脱毛器について、ご紹介しました。

メンズ脱毛で高い効果を実感したいのであれば、家庭用脱毛マシンよりも、業務用の脱毛マシンを利用して脱毛を始めてみてください。

特に医療レーザー脱毛は、少ない回数と期間で理想の状態に近づくことができるため、早く脱毛効果を実感したい人におすすめです!

ct7