【解決】ゴリラクリニックはキャンセル料が高い!?ペナルティが発生しない方法と予約変更手順を解説!

ゴリラクリニックキャンセル

ヒゲ脱毛が人気のゴリラクリニック。

料金の安さや口コミ評判に惹かれ、ゴリラクリニックでヒゲ脱毛を契約した人も、多いのではないでしょうか。

しかし、いざ通い始めてみると、忙しくて思い通りに通えないこともありますよね。

「仕事が忙しいから予約をキャンセルしたい」
「用事ができて急遽行けなくなったから、日にちを変更したい」

こんなとき、キャンセル料は発生してしまうのでしょうか。

今回の記事では、ゴリラクリニックの予約キャンセルについて解説しています!

キャンセルの手順や、ペナルティが発生しない予約変更方法をご紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

ゴリラクリニックの予約キャンセル料は高い?安い?

ゴリラクリニックの予約キャンセル料は、他のクリニックと比較して高いといわれることもあります。

しかし、キャンセル料の詳細について調べてみると、キャンセル費用は発生しないことがわかりました。

予約前日の20時までにキャンセルや変更の連絡をしなかった場合、キャンセル料が発生するのではなく、未消化分が1回消化される形となるんですね。

ちなみに未消化分とは、契約した回数のうち、まだ脱毛の施術を受けていない回数分です。

つまり、6回コースで申し込んだ人が、すでに2回脱毛の施術を受けていたとしたら、残り4回の回数が未消化分になります。

この未消化分から1回分が消化されてしまうため、68,800円のヒゲ脱毛6回コースを申し込んでいると、たった1回のキャンセルで、11,466円も無駄にする計算となるんですね。

これを考えると、一般的なキャンセル料よりも高くついてしまうかもしれません。

ゴリラクリニックの予約キャンセル手順

ゴリラクリニックで予約のキャンセルをするためには、全店舗で共通している以下のコールセンターに電話します。

ゴリラクリニック コールセンター電話番号:0120-987-118

予約前日の20時までに電話できれば、上記でご紹介したようなペナルティが発生しません。

なお、予約キャンセルに関してはweb上で手続きができないため、必ずコールセンターまで電話するようにしてください。

無断キャンセルしたらどうなる?

「予約しているのを忘れていた」「忙しくてキャンセルの電話ができなかった」

このような場合は、無断キャンセルに該当します。

ゴリラクリニックで無断キャンセルをしてしまうと、ペナルティとして未消化分から1回分が消化されるだけでなく、次回の予約が8週間取れなくなる可能性があるんですね。

ヒゲ脱毛は、ヘアサイクルである毛周期に従って施術を受けることで、最大限の脱毛効果を発揮します。

適切なペースで通っていくのが理想的ですが、8週空けなければいけなくなると、次回の予約が数ヶ月先になってしまう可能性も・・。

これは脱毛効果の面でもマイナスなので、スマホのカレンダー機能などを活用し、無断キャンセルにならないよう気をつけてください。

遅刻したらキャンセル扱いになる?

遅刻

ゴリラクリニックの契約書には、予約時間を15分超えてしまうと、キャンセル扱いになるといった内容が記載されています。

つまり、15分以内であればキャンセル扱いになりませんが、15分を超えてしまうとキャンセル扱いになり、ペナルティが発生するんですね。

ただし、15分以内に到着したとしても、予約によって確保されている時間には制限があるため、時間内でしか脱毛の施術をしてもらえません。

したがって、予定していた範囲をしっかり脱毛してもらいたいのなら、時間に余裕を持って訪れるのがおすすめです。

ペナルティが発生しない予約変更方法とは?

ゴリラクリニックでペナルティが発生しない予約変更方法は、1つしかありません。

ズバリ! 予約前日の20時までに必ず電話連絡をすることです。

また、上記でもご紹介しているように遅刻してしまうと、超過した時間によってはキャンセル扱いとなります。

これを防ぐためにも、時間がギリギリになってしまいそうな日は、ペナルティが発生しない期限内に、あらかじめ予約を取り直しておくのがおすすめです。

剃り忘れや剃り残しも気をつけよう!

ゴリラクリニックには、独自の0円保証システムがあります。

この保証システムの中身をみてみると、シェービング代の項目が無料となっているんですよ。

ただし、シェービング料がかからないからと剃り忘れや剃り残しの状態で来院すると、シェービングの時間も換算した状態で脱毛の施術が行われます。

つまり、時間内にすべての範囲を脱毛できなかったとしても、1回分が消化されてしまう仕組みなんですね。

これは大きな損につながってしまうため、無料だからと油断せずに、しっかりとシェービングしておきましょう。

ゴリラクリニックの予約キャンセルを防ぐコツ!

ゴリラクリニックの予約キャンセルを防ぐためには、無理に予約を入れないことが大切です。

忙しい時間の合間を縫って、無理に脱毛の予約を入れてしまうと、トラブルが発生した際にキャンセルしなければいけない事態に陥る可能性が出てくるんですね。

このような事態を引き起こさないためには、予定がわかる前に適当な日にちで予約を入れておくのではなく、以下のような方法を利用すると便利です。

行けそうな日にキャンセル待ちをする

キャンセル待ち

ゴリラクリニックでは、キャンセル待ちができます。

1ヵ月後の予定がわからない場合には、確実に行けそうな直近の日を狙ってキャンセル待ちを入れると、直前キャンセルや無断キャンセルを防ぐことができますね!

ただし、キャンセルが出なかった場合は、希望の日時で脱毛の施術が受けられません。

こまめにキャンセル待ちを繰り返さなければいけないため、面倒な手間が苦手な方には向かない可能性もあります。

キャンセル続きで予約が取りづらい場合の対策法

キャンセルが続いてしまい、ペナルティが大きな負担になってきたら、途中解約するといった方法もあります。

ゴリラクリニックでは、途中解約すると未消化分を計算して返金してくれるシステムです。

消化していない分の回数はお金に換算して戻ってくるため、「途中解約したらお金が全く返ってこなかった」といった事態は、避けられるんですね。

なかなか通えないのであれば、途中解約を行い、キャンセル料がもう少し気軽なクリニックに乗り換えるのも1つの方法かもしれません。

ただし、ゴリラクリニックで途中解約をしてしまうと、次の解約手数料が発生します。

🔴5万円または未消化分代金の20%

いずれかの安い方が手数料として発生してしまう仕組みなので、全額返金はされないことを覚えておいてください。

ちなみに、途中解約の手順は電話もしくは来店のみです。

まとめ

今回は、ヒゲ脱毛で話題を集めているゴリラクリニックのキャンセルについてご紹介しました。

ゴリラクリニックでは、0円保証システムを導入しているため、現金でのキャンセル料は発生しません。

しかし、未消化分から1回分が消化されてしまう仕組みとなるため、結果的には大きなペナルティとなります。

このような事態を引き起こさないためにも、

✓この記事のポイント

1⃣前日の20時までにキャンセルや予約変更を行う
2⃣できるだけ遅刻はしないように心がける

この2つを、しっかりと守るようにしてくださいね!

ct7