髭が生えない原因からわかる!髭を生やして濃くするための10個の対策をわかりやすく解説します

2019-07-22

髭が生えたネオンに照らされる男性

髭が生えていないことで悩んでいる人向けの記事です。

そして、髭が生えない原因と今日からできる髭を生やすための対策についてまとめています。

二十歳を超えても髭が生えなかったり、薄いせいで大人に見られないといった悩みはありませんか?

髭が生えないという悩みは、脱毛をしている方からすると羨ましいものですが、まったく生えないのも、幼く見えていつまでも見下されてしまいます。

髭を薄くする方法を調べていくなかで、髭を濃くする方法も私はわかってきました。

髭が生えない原因を理解して、髭を生やすための詳しい方法を解説しています。

この記事を読むことで、髭を生やすためのポイントがわかります!

髭が生えない3つの原因は?

髭が生えない原因には、以下の3つの原因が挙げられます。

生えない原因1⃣生まれつきの遺伝

2⃣男性ホルモンが少ないこと

3⃣環境要因によるホルモンの乱れ

こちらではそれぞれについて詳しく説明します。

 【その1】生まれつきの遺伝でヒゲが生えない

DNA構造

髭の濃さには遺伝が強く影響しています。

親のどちらか一方や両方に毛が濃くなる遺伝子があれば、髭は濃くなる可能性が高くなります。

逆に、どちらも毛が薄くなる遺伝子であれば、髭は濃くなる可能性が低くなります。

ただし、両親ともに毛が薄くなる遺伝子でも祖父母の遺伝子の影響を受けることもあります。

 【その2】そもそも男性ホルモンが少ないのでヒゲが生えない

男性ホルモン

そもそも男性ホルモンの分泌が少ないということも原因の一つです。

髭は通常10~16歳頃の第二次成長期に生えてきますが、もともと男性ホルモンの分泌が少ない人はこの時期を迎えても毛が生えてきません。

男性ホルモンが少ないので身体には筋肉がつかず、細身である人が多いです。

テストステロンについてはこちらで詳しく解説しています。

 【その3】環境要因によるホルモンの乱れでヒゲが生えない

環境ホルモン

環境要因によるホルモンの乱れも髭の濃さに影響を与えています。

例えば、インスタント食品ばかり食べていたりアルコールを多量摂取すると男性ホルモンが減少してしまう場合があります。

また、5時間以下の睡眠が続いている場合や全く運動をしていない場合も注意が必要です。

髭が生えない人は必見!生やすための10の対策はコレ!

髭を生やすための対策には、以下の10の方法が挙げられます。

対策1⃣筋トレで筋肉量を増やす

2⃣肥満タイプの方は減量する

3⃣質の高い睡眠をとる

4⃣鶏肉を多く摂取する

5⃣マスターベーションをする

6⃣ホルモン注射をする

7⃣髭専用の育毛剤を使う

8⃣カミソリで剃る

9⃣顔をマッサージする

1⃣0⃣お湯と冷水で交互に洗顔する

こちらではそれぞれの方法について詳しく説明します。

【その1】筋トレで筋肉量を増やす

筋トレをする男女

髭を濃くする男性ホルモンは筋肉に関係しているので、筋力トレーニングをして筋肉量を増やすことは非常に効果的な方法です。

筋肉量を増やすと体は男性ホルモンがもっと必要であると判断し、もともと男性ホルモンが少ない男性でも男性ホルモンの分泌量の増加が期待できます。

筋肉のある男らしい体を手に入れながら濃い髭も手に入れられるのでおすすめです。

【その2】肥満タイプの方は減量する

たくさん食べる肥満の人

肥満の方で髭を濃くしたいと考えている場合は、まずは減量して標準体重の体型にする必要があります。

肥満であればあるほど男性ホルモンの分泌が衰え、髭が生えなくなってしまうからです。

ただし、急な減量は逆に男性ホルモンの分泌を妨げてしまうので、少しずつ減量するようにしましょう。

【その3】質の高い睡眠をとる

眠る人

なかなか眠れないという方は、質の高い睡眠を心がけることも大切です。

質の高い睡眠は男性ホルモンの分泌を増加させます。

特に、入眠後3時間はより多くの男性ホルモンを分泌させるために非常に重要です。

入眠後すぐに深い眠りに就けるよう、寝具を整えたり就寝1時間前からスマホを触らないようにしたりと工夫をしてみましょう。

【その4】鶏胸肉を多く摂取する

グリルした鶏胸肉

男性ホルモンの増加には肉の摂取が良いとされていますが、その中でも鶏胸肉の摂取がおすすめです。

牛肉や豚肉よりも鶏胸肉の方が、男性ホルモンを増加させるタンパク質が多く含まれているからです。

鶏胸肉は筋肉を発達させるためにも重要な栄養素なので、筋トレと合わせて鶏胸肉の食生活に変えると効率的な男性ホルモンの増加を期待できます。

【その5】マスターベーションをする

テッシュを持つ男性

性欲も男性ホルモンに大きく関係しているので、マスターベーションをすることも一つの選択肢です。

彼女がいる場合は、彼女と定期的にセックスをするのも良いでしょう。

定期的に性的興奮を得ることは、男性ホルモンの増加に繋がります。

最低でも週に1回はそのような機会を作るように意識しましょう。

【その6】ホルモン注射をする

注射

ホルモン注射をすることも一つの選択肢として挙げられます。

ホルモン注射は他の方法と比べて比較的簡単に髭が生えてきやすくなる方法です。

ただし、ホルモン注射は身体に大きな影響を与えるので、他の方法を十分試してから検討するのがおすすめです。

副作用としてニキビが出たり性欲が高まったり、精神的に不安定になったりします。

【その7】髭専用の育毛剤を使う

男性ホルモンの成分が含まれている髭専用の育毛剤は、塗るだけで簡単に対策ができます。

ドラッグストアや通販で手に入れることが可能です。

ただし、効果の現れ方には個人差があり、効果を実感するまでに長い期間を要する場合もあります。

長期間塗り続けてあまり変化が見られなければ、他の対策の補助的な役割で使用するのがおすすめです。

2,980円と値段も手頃で、アマゾンベストセラーのヒゲ育毛剤はこちらです。

医薬部外品 HMENZ メンズ 育毛剤 スカルプエッセンス 毛髪エイジングケアシリーズ 和漢根 海藻配合 育毛トニック 120ml

ヒゲ育毛剤のAmazon検索結果はこちら

 

【その8】カミソリで剃る

カミソリ

髭をカミソリで剃ることで髭が濃くなる可能性を期待できます。

カミソリで髭を剃ることで肌に刺激が与えられ、身体が髭を濃くすることで肌を守ろうとするからです。

髭がほとんど生えていないという方でもカミソリを肌に当ててあげることで、同様の変化を期待できます。

ただし、髭が薄い方やほとんど毛が生えていないという方は肌荒れの原因にもなるので、髭剃り後はしっかりと保湿するようにしましょう。

【その9】顔をマッサージする

マッサージをする男性

顔のマッサージをして血行を良くすることも大切です。

血行が良くなることで栄養素が行き渡りやすくなり、髭が生えやすくなるからです。

マッサージは入浴中や入浴後の体温が高い時かつ肌が清潔な状態の時に行うのがおすすめです。

マッサージをする際には力を入れすぎず、顎からもみあげにかけて優しくなでる程度にしましょう。

【その10】お湯と冷水で交互に洗顔する

洗顔する男性

お湯と冷水で交互に洗顔することは、マッサージと同様に血行促進の効果を期待できます。

お湯と冷水で交互に洗顔することで血管が縮んだり広がったりするからです。

最後の洗顔は必ず冷水で行い毛穴を引き締めるようにしましょう。

そうすることで細菌の侵入を防ぎ、肌トラブルのリスクを軽減することができます。

髭が生えない原因まとめ

髭が生えない原因には遺伝やホルモンの分泌量が関係していますが、以下のような対策をすることで髭を手に入れられる可能性はあります。

✓この記事のポイント

1⃣筋トレで筋肉量を増やす
2⃣肥満タイプの方は減量する
3⃣質の高い睡眠をとる
4⃣鶏肉を多く摂取する
5⃣マスターベーションをする
6⃣ホルモン注射をする
7⃣髭専用の育毛剤を使う
8⃣カミソリで剃る
9⃣顔をマッサージする
1⃣0⃣お湯と冷水で交互に洗顔する

髭を手に入れたい、濃くしたい方は、是非試してみてくださいね。

ct7