【男のムダ毛】どうやって処理するのがおすすめ?体毛からヒゲまでの処理法を伝授!

ムダ毛処理

ワイルドな男が好感度を下げる今の時代、女性のようにムダ毛処理を検討する人が増えましたよね。

しかし、いざムダ毛処理しようと思っても、どうやって処理すれば良いのかわからなくなってしまうことってありませんか?

そこで今回は、男のムダ毛処理方法を徹底的に伝授します!

体毛から髭まで、部位別でわかりやすく解説しているので、濃いムダ毛に悩まされている人は必見ですよ。

男のムダ毛処理は必要?

そもそも、本当に男のムダ毛処理は必要なのでしょうか。

いくら草食男子が人気を集めているからといって、わざわざムダ毛処理までしなくても良いのでは? と考える人も多いでしょう。

確かに、男性に対するムダ毛処理の経験について行われたアンケート調査では、半数以上の人がムダ毛処理をしたことがないと答えています。

しかし、ムダ毛処理の経験がない男性に対し、なぜムダ毛処理をしないのか質問してみると、「手間」や「費用」を気にしてムダ毛処理に踏み出せないケースが多いんですね。

つまり、必要性はあるかもしれないが、実際に行動に移すところまでいかないのが、男性の本音なのかもしれません。

では、なぜ男性はムダ毛処理が必要だと考えるようになったのでしょうか。

女性目線から見た男のムダ毛処理

女性はムダ毛が嫌いアンケート結果アンケート調査画像URL: https://panasonic.jp/mens/honne.html

男性がムダ毛処理を考える大きな理由の1つが、女性からの目線です。

昔なら、ムダ毛処理をしている男性は敬遠されるイメージがありましたが、今の時代はムダ毛処理に肯定的な女性が増えているんですね。

むしろ、毛がたくさん生えていることに抵抗を感じる女性が圧倒的に多いんですよ。

例えば、男の胸毛やお腹の毛に対してどのように感じるか女性にアンケートをとると、80%以上の女性が嫌いだと答えています。

さらに、「脇毛」「すね毛」「デリケートゾーン」に関しても、毛が濃いと不快に感じるケースが多いんですね。

また、男の象徴でもある「髭」も、多くの女性が不要だと感じています。

不精髭や青ひげも含め、ヒゲが生えているだけで「男らしい」と感じるどころか、「不衛生」だと思われがちです。

部位別の男のムダ毛処理方法

男のムダ毛は、どのパーツを処理するかによって必要な道具や方法が変わります。

部位別の処理方法をわかりやすく解説していくので、ぜひ役立ててみてください。

脇毛の処理方法

男の脇毛は、女性のようにツルツルでは不自然です。

もちろんツルツルの状態を好む女性もいると思いますが、薄いくらいがちょうど良いと感じるケースも多いんですね。

そこでおすすめなのが、抑毛ローションを使用した脇毛の処理方法です。

即効性を期待することはできませんが、使い続けているうちに抑毛ローションに含まれる女性ホルモンと似た成分が、毛を細くしたり、成長スピードを遅らせたりしてくれるんですね。

長い期間使い続けることによって、濃い脇毛も薄くすることができるため、地道に毎日ケアしていきましょう。

ちなみに、男性用の抑毛ローションとして人気を集めているのが、楽天ランキングでも話題の「プレミアムアフターシェイブローション」です。

髭剃り後のスキンケアとしても注目を集める商品ですが、髭だけでなく体毛に対しても良い変化を期待することができます。

楽天のプレミアムアフターシェイブローション検索結果

胸毛の処理方法

女性から嫌がられる胸毛は、ツルツルの状態にしてしまうのが一番です。

カミソリを使ってシェービングすると生えてきたときにチクチクとするため、脱毛クリームを使用するのが良いですね。

脱毛クリームは、毛に含まれるケラチンを溶かし、ツルツルの状態に導いてくれる優れものです。

薬局やドラッグストアでも販売されていますが、おすすめは通信販売で気軽に購入できる脱毛クリーム「プレミアムリムーバーグート」になります。

男性用に開発されている人気商品となるため、濃い胸毛にもばっちり効果を期待することができますね。

ただし、肌をいたわる美容成分も豊富に含まれていますが、肌質によってかぶれや炎症を引き起こす可能性があります。

実際に使ってみて肌に合わないと感じた際には、速やかに使用を中止してくださいね。

楽天のプレミアムリムーバーグート検索結果

すね毛の処理方法

すね毛も脇毛同様に、ツルツルの状態にしてしまうと違和感を感じるものです。

そこで、すね毛の処理に活用したいのが、薄く見せることができる「ボディトリマー」や「すきカミソリ」です。

これらの道具を上手に活用すれば、体毛が薄い人のすね毛くらいまで調節することができるため、女性からの好感度もアップするでしょう。

なお、ボディトリマーはパナソニックから販売されている「ボディトリマー ER-GK80」がおすすめです。

この商品は、防水設計の充電式となっているので、お風呂でも手軽にすね毛を処理することができるんですね。

また、刃がラウンド形状となっているため、肌に大きな負担をかけることなく、優しくお手入れできます!

AmazonのボディトリマーER-GK80検索結果

デリケートゾーンの処理方法

デリケートゾーンのムダ毛処理は、かなり高度なテクニックが必要です。

一歩間違ると怪我につながってしまうため、メンズ脱毛でプロに任せるのが一番です。

最初は恥ずかしいと感じる人もいると思いますが、今の時代多くの男性がデリケートゾーンを脱毛しています。

女性スタッフに施術してもらうのが恥ずかしい人は、男性スタッフのいる脱毛サロンで施術を受けるのがおすすめですね。

ちなみに、メンズ脱毛専門サロンとして人気を集めている「RINX」では、以下のデリケートゾーンパーツの脱毛を行っています。

POINT✅Vゾーン
✅Iゾーン
✅Oゾーン
✅おしり

9回目以降の施術は、脱毛料金が80%オフになる保証サポートがあるので、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

リンクス公式サイト

ヒゲの処理方法

髭は、T字のカミソリよりも電気シェーバーを使って処理する方が肌に負担をかけないのでおすすめです。

こまめな処理で肌荒れを引き起こす人も多いので、蒸しタオルなどの前準備や、シェーバー後のスキンケアを徹底するのが良いでしょう。

ただし、髭が濃い男性はどんなにこまめなシェービングを心がけても、青ひげを解消することができません。

青ひげまでしっかりと解消したいのであれば、クリニックの医療レーザー脱毛に挑戦してみてください。

ゴリラクリニック、湘南美容クリニック、メンズリゼでは、今までに多くの男性にヒゲ脱毛を行った実績があります。

進化した脱毛器により、以前よりも痛みを感じにくくなっているのが特徴的です。

男のムダ毛処理で注意したいポイント!

男のムダ毛処理で注意したいポイントは、次の2つになります。

全体のバランスを考える

全体のバランス

男のムダ毛処理で難しいのは、全体のバランスを考えなければいけないところです。

例えば、髭の濃い男性がデザインヒゲを取り入れている状態で、体毛を全てツルツルにしてはバランスが悪くなりますよね。

女性からみても違和感を感じやすいため、髭を含む全体の体毛のバランスをしっかりと確認しながら、濃さや長さを調整するようにしてください。

ムダ毛処理による肌荒れに気をつける

カミソリや脱毛クリームを使ったムダ毛処理法では、肌荒れを引き起こす可能性が高いです。

特に乾燥しがちな敏感肌体質の人は、ムダ毛処理によって肌荒れが悪化しやすいため、スキンケアで肌状態を整えてあげましょう。

また、何をしても肌荒れが改善されない場合には、自宅でのムダ毛処理を諦めて、脱毛クリニックや脱毛サロンで処理してもらうのも1つの方法です。

男のムダ毛処理まとめ

男のムダ毛処理は、女性のように簡単ではありません。

部位ごとに処理方法が異なりますし、すべてツルツルにしてしまえば良いというものではないからです。

慣れるまでには時間がかかりますが、女性からの好感度アップするためにも、身だしなみとしてムダ毛はきちんと処理することを、おすすめします!

ct7