【メンズVIO脱毛を検証!】体験談からわかるデメリットと回避するための方法を大公開!

VIO脱毛体験

男の脱毛といえば、有名なのがヒゲ脱毛ですよね。

しかしもう一つ、20〜40代のメンズを中心に注目を集めている脱毛があります。

その脱毛とはズバリ! メンズVIO脱毛です。

しかし、メンズVIO脱毛はヒゲ脱毛と比較すると、どうしても難易度が上がってしまいますよね。

「すごく痛そう・・」

「どうやって脱毛するの?恥ずかしくないの?」

このように、想像するだけでためらってしまう人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、メンズVIO脱毛体験談を徹底リサーチして判明したデメリットと、回避するための解消法についてご紹介します!

これを見れば、メンズVIO脱毛に初めて挑戦する人も安心です!!

メンズVIO脱毛とは?どんなメリットがある?

メンズVIO脱毛を一言でわかりやすく説明するのなら、デリケートゾーンのムダ毛を薄くしたり、ツルツルにしたりする脱毛の施術です。

大きく分けて3つの部位があり、

POINT✅Vライン → ビキニラインの陰毛
✅Iライン → 玉袋から肛門までの陰毛
✅Oライン → 肛門付近の陰毛

この上記3つをまとめて脱毛する場合は、VIO脱毛と呼ばれています。

そもそもデリケートゾーンに生えるムダ毛は、男性ホルモンの影響を受けやすく、思春期を過ぎた頃から目立ち始めます。

濃さや毛量は人によって異なりますが、デリケートゾーンのムダ毛のせいで、蒸れたり痒くなったりするケースも多いんですよ。

しかし、メンズVIO脱毛によって正しく整えることができれば、デリケートゾーンのムダ毛に悩まされる機会がぐんと減ります!

したがって、快適な生活を手に入れることができるんですね。これが、メンズVIO脱毛最大のメリットといえるでしょう。

メンズVIO脱毛体験談でわかる5つのデメリットと解消法

メンズVIO脱毛には、

VIO脱毛のメリット・蒸れやニオイから解放される
・痒みがなくなる
・見た目に清潔感が出る

このようなメリットがある反面、この状態を手に入れるまでに大きなデメリットが存在します!

そこで、実際にメンズVIO脱毛を体験した人が実感したデメリットと、回避するための解消法を以下にまとめました。

体験談デメリット1「他の部位より痛みが強い」

VIO痛み

メンズVIO脱毛の施術は、次の2つの方法で行われています。

  1. サロンの光脱毛
  2. クリニックの医療レーザー脱毛

痛みに関しては、サロンの光脱毛の方が軽減されていると言われていますが、それでも無痛ではありません!

特にデリケートゾーンは痛みを感じやすい箇所なので、比較的痛みの少ない光脱毛であっても、瞬発的なチクっとした痛みを感じやすいんですね。

もちろん感じ方には個人差があるため、「かなり痛い」と感じる人もいれば、「あまり痛くない」と感じる人もいます。

しかし、痛みについて何も考えずに施術を受けてしまうと、予想外の痛みに驚いてしまうケースもあるので、注意が必要ですね。

痛みが強い場合の解消法

痛みに弱い、もしくは痛みに強い恐怖を感じる人は、次の2つの方法で脱毛施術時の痛みを解消するのがおすすめです。

  1. 脱毛前によく冷やしてもらう
  2. 脱毛前に麻酔をお願いする

サロンの光脱毛に挑戦する場合、ほとんどのケースで脱毛前に、冷却ジェルや保冷剤を使って施術部位を冷やします。

このときに、しっかり冷やしてから光を照射してもらうと、表皮の感覚を麻痺させることができるため、痛みを軽減することに成功するんですね!

さらに、もっと確実に痛みを解消したい場合には、クリニックの医療レーザー脱毛に挑戦し、オプションで麻酔を利用するのがおすすめです。

クリニックによって取り扱う麻酔の種類には違いがありますが、施術前に麻酔を利用することで、メンズVIO脱毛の痛みを大幅に解消できます。

体験談デメリット2「おならが出そうになる」

おなら

脱毛サロンやクリニックでは教えてくれない、体験者にしかわからないデメリットが、脱毛施術中のおならです。

もちろんすべての人が、おならが出そうになるわけではありません。

しかし、特にOラインの脱毛中は肛門を開いた状態となるので、ついおならが出そうになってしまうんですよ。

これが心配で不安になってしまい、脱毛に通いづらくなってしまう人もいます。

おならが出そうになる場合の解消法

メンズVIO脱毛の施術中におならが出そうになる人は、できるだけ脱毛の予約を午後にしてください。

午前中は「排出の時間」とも呼ばれており、腸が活発に活動しやすいです。

排便に伴い、おならが出やすくなっているため、この時間を避けることでおならが出る頻度を少なくすることに成功するんですね。

また、腸内環境が悪くなるとガスが溜まりやすくなるので、日常的に食物繊維を取り入れたり、軽い運動を取り入れたりするのが良いでしょう。

それでもなかなか解消されないときには、おならが出そうなタイミングで、トイレ休憩を入れてもらうのも1つの方法です。

体験談デメリット3「勃起してしまう」

メンズVIO脱毛では、スタッフの手が陰部に触れてしまうことも少なくありません。

この際に、男性の生理的な現象で勃起してしまうケースがあるんですね。しかし、勃起自体はそこまで珍しいことではないので、ご安心ください。

メンズVIO脱毛を受けた男性の7割は、勃起するといわれているくらいです。

それでも、やはり勃起してしまうのが恥ずかしいと感じる人は、次の解消法を参考にしてみてください。

勃起してしまう場合の解消法

メンズVIO脱毛は、必ず男性スタッフが対応するわけではありません。

サロンやクリニックによっては女性スタッフが対応するため、さらに勃起しやすい状態に陥ってしまうんですね。

そこで、勃起してしまう場合の解消法としておすすめなのは、男性スタッフを指名すること。相手が男性なら勃起する機会が減少します。

また、どうしても収まらない場合には途中で休憩を入れてもらうのも良いですね。

体験談デメリット4「デリケートゾーンを見られるのが恥ずかしい」

メンズVIO脱毛では、紙パンツを着用したり、タオルをデリケートゾーンにかけたりします。

しかし、脱毛の施術している途中で、陰部や肛門が丸出し状態になってしまうことも少なくありません。

実際に体験談をみても、「普段から他人には見せない場所なので、恥ずかしくなってしまった」といった声をたくさん見かけます。

恥ずかしい場合の解消法

脱毛施術中の恥ずかしさに耐えられないと感じる人は、クリニックで取り扱われている「笑気麻酔」がおすすめです。

笑気麻酔は、脱毛時の痛みを緩和するだけでなく、お酒を飲んでいるときのようなリラックスした状態になれるため、恥ずかしさが軽減されます。

また、異性だと恥ずかしさが増してしまうため、同性である男性スタッフが対応してくれるサロンやクリニックを選ぶのも有効ですね。

デメリット5「脱毛完了までに期間と回数がかかる」

時間

メンズVIO脱毛は、脱毛完了までにかなりの期間と回数がかかります。

1度の脱毛で理想の状態を手に入れられるわけではないため、脱毛完了までに何度も通わなくてはいけないんですね。

なかには、途中で通うのが面倒になってしまうケースもあります。

期間と回数をかけたくない場合の解消法

期間と回数をかけずに、少しでも早く脱毛を完了させたいのであれば、サロンではなくクリニックを選んでください。

クリニックの医療レーザー脱毛であれば、サロンの光脱毛よりも照射出力が強いため、短い期間と少ない回数で理想の状態に近づきます!

メンズVIO脱毛体験談のデメリットまとめ

今回は、メンズVIO脱毛の体験談を検証し、経験者にしかわからないデメリットや、回避するための解消法についてご紹介しました。

メンズVIO脱毛のデメリットは、上記でもご紹介したように、麻酔の活用や男性スタッフがいるサロンやクリニックを選ぶことで、大幅に解消されます!

今から初めてメンズVIO脱毛に挑戦しようとお考えの方は、ぜひ参考にしてみてください。

この記事が気にいったらフォローしよう!
\メンズ脱毛情報を毎週更新/