【毛深いメンズ注目】男の体毛はどうやって処理するのが女子ウケがいい?部位別処理法とコツをご紹介!

体毛

男の体毛は、女性のようにこまめに処理するイメージがありませんよね。

「ムダ毛処理は女子がやるもの」「男なんだから体毛が濃くて当たり前」

このように考える人も、多いと思います!

しかし、メンズファッション雑誌をみても、メンズファッションショーをみても、モジャモジャの体毛を露出している人って、ほとんどいないんですよ。

なぜなら、毛深い男は女子ウケが悪いからです。

そこで今回は、女子ウケの良い部位別のムダ毛処理法とコツについてご紹介します。

  • 体毛はどうやって処理するのが良い?
  • 部位別の正しい処理法が知りたい!

このようなお悩みを抱えている方は、必見です!

毛深い男の体毛に対する女子の本音とは?

質問 女子の本音
【わき毛が濃い男はどう思う?】 嫌い 67%
【胸毛が濃い男はどう思う?】 嫌い 88%
【腕毛が濃い男はどう思う?】 嫌い 76%
【お腹周りの毛が濃い男はどう思う?】 嫌い 88%
【すね毛が濃い男はどう思う?】 嫌い 65%
【おしり/肛門の毛が濃い男はどう思う?】 嫌い 91%

参考URL: https://panasonic.jp/mens/honne.html

そもそも、毛深い男が女子から本当に嫌がられるのか、半信半疑の人も多いでしょう。

そこでまず、毛深い男の体毛に対する女子の本音についてリサーチしました。

国内最大手の電機メーカー「パナソニック」が行った、男のムダ毛処理に関する実態調査では、次のような女子の本音が明らかになったんです。

このアンケート結果を見ていただくとわかるように、体毛が濃い男性に対して不快感を示す女子が、平均して7割以上となります。

さらに、デリケートゾーン(肛門周辺)に関しては、9割以上の女子が嫌だと答えていました。

男のムダ毛処理は7割の女性が好意的!

では、濃い体毛を目立たなくするためのムダ毛処理に対して、女子はどのように考えているのでしょうか。

こちらに関しても、上記同様にパナソニックが行ったアンケート結果を参考にすると、7割以上の女性が、男のムダ毛処理について好意的でした。

「清潔感がアップする」

「ムダ毛処理をしてる方がかっこいい」

このような意見が、とても多かったんですね。

これらのリアルな意見をみる限り、「男は体毛が濃くて当たり前」と考えてしまうのは、もはや時代遅れなのかもしれません。

ただし、誤った方法で体毛を処理してしまうと、不自然で逆効果になる場合もあります。

そこで注目してもらいたいのが、次でご紹介する女子ウケ抜群のムダ毛処理法です!

女子ウケ抜群!部位別のおすすめ処理法

男のムダ毛処理は、部位によって処理法が異なります!

今回は、以下の3つの部位に注目しました。

  1. すね毛
  2. 胸毛&腹毛
  3. デリケートゾーン「VIO」

ではさっそく、各部位のムダ毛処理に最適な方法を、具体的に解説していきますね。

すね毛のおすすめ処理法

男のすね毛は、ツルツルの状態にしてしまうと不自然です。

そのため、適度に目立たなくするのが、女子ウケを良くするコツなんですね。

そこで重要となるのが、次の2つのアイテムを使ったすね毛処理法になります!

レッグトリマー

レッグトリマー

レッグトリマーとは、amazonなどのECサイトで400円前後にて販売されている「毛量を薄くするためのカミソリ」です。

通常のカミソリは、毛の流れに沿って使用するのが正しい使い方ですが、レッグトリマーは毛の流れとは反対の方向から、逆剃りする形で使用するのが正解なんですね。

クシ状になっているため、つるつるに仕上がる心配はありません!

使い方も非常にシンプルなので、初めてすね毛処理に挑戦する人でも、気軽に使用できるのがポイントです。

Amazonのレッグトリマーの検索結果

脱色クリーム

脱色クリーム

脱色クリームは、毛量を変えるのではなく、色を薄くするアイテムです。

黒くて濃いすね毛に対し、肌と一体化する薄い色に変化させることで、自然な仕上がりとなるんですね。

さらに脱色クリームは、塗った後に一定時間放置して、洗い流すだけの簡単な処理法となるため、難しいコツは一切いりません!

ただし、至近距離でみると少し違和感があったり、肌が弱い人はかぶれてしまったりするデメリットがあるので、この点だけご注意ください。

Amazonのムダ毛脱色クリームの検索結果

胸毛・腹毛のおすすめ処理法

胸毛や腹毛は、9割近い女性から嫌がられます。

すね毛のように、適度に残すのも不自然なので、つるつるに仕上げるのがベストですね!

そこで活用したいのが、次の2つのアイテムになります。

除毛クリーム

除毛クリーム

除毛クリームは、毛に含まれるタンパク質を溶かすことにより、毛穴の中の深い部分から取り除けるメリットがあります!

処理した後はしばらくツルツルの状態を保つことができるため、カミソリのようにこまめに処理する必要がありません。

短い時間でお手入れが完了しますし、除毛クリーム自体がリーズナブルな価格で販売されているため、コスパ的にも抜群です。

ただし、薬剤によって肌荒れを引き起こす可能性がある人は、残念ながら使用することができないデメリットがあります。

また、根本的に毛量を減らすことはできないため、定期的なお手入れが必要です。

Amazonのメンズ除毛クリームの検索結果

家庭用脱毛器

ケノン

家庭用脱毛器は、自宅で簡単に脱毛効果が得られる商品です。

家電量販店や通信販売にて購入することができますが、特に人気があるのは痛みの少ない「フラッシュ式」の家庭用脱毛器になります。

脱毛サロンと同じメカニズムで、胸毛や腹毛を取り除くことができるため、お手入れしているうちに毛量を減らせるのが最大のメリットですね。

購入する際の本体価格が高額な点と、理想の状態を手に入れるまでに、お手入れを繰り返さなくてはいけないデメリットはありますが、この2つが気にならない人には最適な処理法です!

ケノン公式サイト

VIOのおすすめ処理法

VIOは、Vラインと呼ばれるアンダーヘアだけ適度に残し、他の部位はツルツルに仕上げるのが、女子からも好評です!

粘膜部分に近い肛門周辺のOラインは、安全性を配慮しながらお手入れする必要があるため、T字カミソリは使用せず、以下のアイテムを使って処理していくのが人気ですね。

ボディトリマー

ボディトリマー

ボディトリマーは、体毛を薄くするためのアイテムです。

長さを調整できるアタッチメントが付属されているため、アンダーヘアの長さを自由自在に調整することができるんですよ!

また、細かい部分まで処理することができるI字の商品であれば、VIOすべてに対して有効に活用することができます。

Amazonのボディトリマーの検索結果

ヒートカッター

ヒートカッター

ヒートカッターは、通常のカミソリのように刃で毛を処理するのではなく、熱を使って毛先を焼くのがポイントです。

焼いた毛先は丸く仕上がるため、チクチクとしてしまう心配もありません!

敏感肌の人でも安心して使えるアイテムとなるので、肌質問わず使用できるのも魅力的です。

ただし、毛を焼いたときに焦げニオイがするのと、ツルツルの状態には仕上がらないといったデメリットがあるため、肛門周辺にはおすすめできません。

Amazonのヒートカッター

毛深い男の体毛を上手に処理するコツ!

毛深い男の体毛を上手に処理したいのであれば、程良い毛量に調整することが重要です。

胸毛・腹毛・肛門周りといった限られた部位だけツルツルにし、他人から見られやすい腕や脚の毛は、ほどよく残すのは自然ですね。

特にすね毛は、ツルツルの状態に仕上げると違和感が出てしまいます。

女性の視線を意識するのであれば、「生まれつき体毛が薄い人」くらいの毛量を目標に仕上げてみてください!

複数の部位をまとめて処理する場合は「全身脱毛」を検討しよう!

今回ご紹介したすべての部位をまとめて処理するのであれば、いくつものアイテムを購入して使い分けるより、サロンやクリニックで全身脱毛に挑戦するのが効率的です!

最近では、お得な価格で全身脱毛に挑戦できるサロン・クリニックが増えています。

学生が安くなる「学割」や、友達と一緒に脱毛すると安くなる「ペア割」、さらに不定期で行われているお得なキャンペーンなどを活用し、ぜひ挑戦してみてください。

ct7