【女子ウケ抜群】毛深い男はNG!体毛を自然に薄くするための3つの方法を伝授!

女子ウケ

「男は毛が生えていて当たり前!」

一昔前は、女性からもこのように思われていました。

しかし平成から令和になった今の時代、「男も体毛を処理して当たり前」に、変わりつつあるんですよ!

ワイルドな男性より、柔らかな草食系男子が好まれるのですから、毛の薄い男性が好まれるのは、自然な流れかもしれませんね。

そこで今回は、毛深い体毛を自然に薄くするための方法を3つご紹介します!

女子ウケを意識したい男性は必見ですよ。

毛深い男はなぜ女子から嫌われる?

毛深い男

手脚はモジャモジャ生えて、毛むくじゃら。
胸毛やギャランドゥは、当たり前。

こんな毛深い男性が女子から嫌われるのは、

  • モジャモジャの毛が動物みたいで気持ち悪い
  • 黒い毛が不潔にみえる
  • 見た目が受け付けない
  • なんとなく臭そう

このように考える人が多いからです。

もちろん女性の中には、「毛深いのが気にならない」「ワイルドで魅力的」と感じる人もいますが、かなりの確率で嫌がられてしまうんですよ。

毛深い男性を好む少数派の女子をみつけるのは、非常に難しいかもしれません。

特に、夏は手脚の体毛が露出されやすいので、女性の視線が気になる人は、冬から体毛を薄くする対策を始めた方が良いでしょう。

ツルツルと薄い体毛なら女子ウケが良いのはどっち?

アンケート

参考URL: https://sp.fnn.jp/posts/000000017_000037674/201907021246_PRT_PRT

「体毛が女子から嫌がられるのなら、いっそのことツルツルにするべき?」

このように考える人も多いと思います。

そこで、ツルツルと薄い体毛なら、どちらが女性から好印象なのか調べてみました。

まず、ツルツル男子をどう思うか調査した「表参道スキンクリニック」のアンケート結果には、次のような興味深い結果が出ていたんですね。

  • あり → 58%
  • なし → 42%

「あり」と答えた女性の理由は、

「あり」と答えた理由✅体毛は髪の毛・眉毛・まつげ以外不要
✅肌が露出する夏はツルツルの方が好感が持てる

このようになっていました。

一方、「なし」と答えた女性の理由は、

「なし」と答えた理由✅自分より体毛がないのが嫌だ
✅全身はやり過ぎ
✅脇やデリケートゾーンはある程度残してほしい

この上記3つが挙げられており、モジャモジャもツルツルも、好まない傾向があると予想されます。

つまり、「ツルツルを好む女性は半数以上いるが、抵抗がある女性も多い」といった結果にたどり着くわけです。

どの部分のムダ毛を処理するかにもよりますが、無難なのはツルツルよりも、ほどよく薄い体毛なのかもしれませんね。

毛深い男が体毛を薄くする3つの方法!

ではさっそく、体毛を自然に薄くする方法をご紹介します。

毛深い男性が、体毛を自然に薄くするためには、次の3つの方法が有効です!

方法1「抑毛ローションを使う」

抑毛ローション

抑毛ローションとは、女性にも愛用者が多い「毛の成長を抑制する成分」が配合された、スキンケアアイテムです。

女性ホルモンのエストロゲンと似た働きをする「大豆イソフラボン」や「パイナップル成分」が、配合されているんですね。

そもそも体毛が濃くなる理由の1つに、男性ホルモンの過剰分泌が挙げられます。

男性ホルモンを効率よく抑えるためには、女性ホルモンを増やすのが効果的なんですね。

使い続けているうちに、女性ホルモンと似た作用が男性ホルモンを自然と抑制し、毛の成長や太い毛の発毛を抑えることで、体毛を薄くすることができます。

ただし、抑毛ローションで効果を実感するためには、長い期間が必要です。

即効性はありませんし、男性の剛毛な毛にはなかなか効果を実感しにくいことを、覚えておいてください。

Amazonの抑毛ローションの検索結果

方法2「家庭用脱毛器を使う」

自宅で、気軽に体毛を薄くできる便利なアイテムが「家庭用脱毛器」です。

業務用と比較すると照射威力が劣りますが、すきま時間を使って、自由に脱毛できるメリットがあります。

また、脱毛器で体毛を薄くした後は、長期にわたってその効果を維持できるのも、選ばれているポイントです。

ちなみに、家庭用脱毛器は各メーカーから多くの商品が販売されていますが、その中でも特に評判なのが「ケノン」なんですね。

家庭用脱毛器のおすすめは「ケノン」

ケノン

ケノンは、ヤマダ電機やビックカメラといった家電量販店で販売されている商品ではなく、楽天やYahoo!ショッピング、公式サイトなどの通信販売で購入できます。

長期にわたってランキング1位を獲得している大ヒット商品となり、脱毛サロンと同じような高い脱毛効果が期待できると好評なんですよ。

販売価格は70,000円前後と高額ですが、カートリッジを付け替えることで、長く愛用できるのも人気を集めている理由の1つです。

ケノンが人気の理由✅時間がかかっても自分で脱毛したい
✅他人に脱毛されるのが恥ずかしい
✅サロンやクリニックに通う手間を省きたい

このようにお考えの人は、家庭用脱毛器「ケノン」を使って、体毛を薄くするのがおすすめですね!

ケノン公式サイト

方法3「サロン・クリニックで脱毛する」

毛深い男の体毛を、一番効率よく薄くできるのが、サロンやクリニックの「メンズ脱毛」です。

上記でご紹介した家庭用脱毛器よりも、短い期間と少ない回数で、脱毛効果を実感することができるんですよ。

また、サロンやクリニックのメンズ脱毛なら、自分自身で脱毛する必要がないため、ベッドに横たわるだけで、気になる箇所をお手入れしてもらえるんですね。

「冷却する」「保湿する」といった面倒な脱毛前後の工程も、すべてスタッフの人が行うので楽ちんです!

サロン脱毛のおすすめは「リンクス」

rinx

痛みの少ないサロン脱毛に挑戦したい人は、メンズ専用脱毛サロン「リンクス」がおすすめです。

こちらの脱毛サロンは、男性技能士の在籍数がトップを誇ります。

電話対応やカウンセリング、さらに脱毛の施術まで、すべて男性スタッフが対応してくれるんですよ。

女性に話しづらい体毛の悩みも、男性スタッフなら気軽に相談に乗ってもらえるのが、多くの人から選ばれている理由です。

さらにリンクスの脱毛器は、男性の太くて濃い体毛をしっかりと脱毛できるように開発されているため、サロンの光脱毛でありながら、高い脱毛効果を得られるのも魅力的ですね。

リンクス公式サイト

クリニック脱毛のおすすめは「メンズリゼ 」

mensrizeメンズリゼ

少ない回数で確実に体毛を薄くできるのが、医療レーザー脱毛器を取り扱っているクリニック脱毛です。

クリニック脱毛は、男女問わず大きな人気を集めています。

特に、メンズ脱毛専門クリニックである「メンズリゼ 」には、技術力の高いスタッフが集結しているため、希望通りの薄さに仕上げてくれると好評です。

医療レーザー脱毛特有の痛みが気になる人は、オプションで麻酔を取り入れることも可能なんですよ!

なお、メンズリゼは初診料や再診料、さらにシェービング料や予約キャンセル料まですべて0円です。

脱毛料金として表示されている費用以外は、発生しない良心的なクリニックとなるので、初めてのメンズ脱毛にもおすすめですね。

メンズリゼクリニック公式サイト

体毛を自分で薄く整える際に気をつけたい注意点!

サロンやクリニックのメンズ脱毛ではなく、体毛を自分で薄く整える際には、以下の2つに注意してください。

カミソリと毛抜きはNG

カミソリと毛抜き

自己処理にてムダ毛のお手入れをしていると、途中で面倒になりカミソリや毛抜きを使いたくなることがあります。

しかし、肌に大きな負担をかけてしまうカミソリや毛抜きを使用すると、肌トラブルを発生させてしまう危険性があるんですね。

さらに、肌に強い衝撃を与えることにより、次に生えてくる体毛が太くなってしまう可能性も。

このような事態を避けるためにも、カミソリと毛抜きを使用するのはなるべく控えてください。

脱毛クリームやワックスはツルツルにしたい箇所だけ使う

脱毛クリームや脱毛ワックスは、毛量を調整するのが難しいです。

基本はツルツルに仕上げることしかできないので、手脚などの目立つ場所ではなく、胸毛やギャランドゥといった「ツルツルに仕上げても違和感のない箇所」にのみ、使うようにしましょう。

毛深い体毛を自然に薄くする方法のまとめ

今回は、毛深い男性が体毛を自然に薄くするための方法をご紹介しました。

結論を申し上げると、体毛を薄くする一番効率的な方法は、サロンやクリニックのメンズ脱毛です。

脱毛にかかる費用は発生してしまいますが、薄くする程度であれば、そこまで高額にはなりません。

また、最近ではキャンペーンなどを利用することで脱毛費用がお得になるサロン・クリニックが増えています。

このような方法を有効活用し、ぜひ理想の状態を手に入れてみてくださいね!

ct7