【お悩み解消】アトピー・敏感肌体質の髭脱毛は危険!?ポイントとコツを徹底解説!

アトピー敏感肌

敏感肌の人に多いアトピー性皮膚炎

現代の医学では完治させることができないため、日々悩まされている方も多いのではないでしょうか。

特に、アトピー体質の人が頭を悩ませるのが、毎日の髭剃りですよね。

髭剃りによるちょっとした刺激が、肌に大きな負担をかけてしまい、痒みや炎症を引き起こすことって多いんですよね。

そこで今回は、髭剃りの負担を軽減できる髭脱毛に注目していきます!

果たしてアトピー体質の人でも、髭脱毛は可能なのでしょうか。

ポイントやコツについても解説しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

アトピーでも髭脱毛はできる?できない?

結論からお話しすると、アトピー体質の人でも髭脱毛は可能です。

もちろんアトピー症状が深刻なときには、患部を除いた部位にのみ施術が可能です。

しかし、強い炎症などが引き起こされていない状態では、アトピー体質の敏感肌でも、問題なく髭脱毛ができるんですね。

そもそも脱毛とは、レーザーや光を使って発毛組織にアプローチしていきます。

基本的には、黒色メラニンにのみ反応する仕組みとなるため、肌色の皮膚に大きな負担をかけることはありません。

したがって、敏感肌の人でもアトピー体質の人でも、問題なく脱毛の施術が受けられます。

ただし、発毛組織にアプローチする際に高温を発生させるので、脱毛の施術後に軽い火傷を引き起こすような場合はあります。

敏感肌体質の人は炎症を引き起こしやすい傾向があるため、髭脱毛した後は「冷却」や「保湿ケア」を徹底することが大切です。

アトピー体質の人に髭脱毛がおすすめな3つの理由

冒頭でもお話ししたように、アトピー体質の人は毎日の髭処理によって、肌状態を悪化させることがあります。

しかし、だからといって髭処理を怠れば、周囲の人から不衛生な人だと思われてしまいますよね。

そんな悩みを抱えがちなアトピー体質の人は、以下の3つの理由によって髭脱毛がおすすめです。

髭剃りしなくて良い

髭剃り不要

髭剃りでアトピーが悪化してしまう大きな理由は、肌に必要な角質までカミソリの刃で取り除いてしまうからです。

もともとアトピー体質の人は、肌表面のバリア機能がしっかりと備わっていません。

外的刺激に弱い裸のような状態となるため、必要な角質まで取り除くことによって、さらに炎症を引き起こしやすくなるんですよ。

また、肌に炎症が残った状態で毎日髭剃りを繰り返していると、カミソリ負けがどんどん悪化していきます。

しかし、髭脱毛により髭剃りから解放されれば、肌にかける負担を大きく軽減することができるんですね。

肌を保護してくれる必要な角質も取り除く心配がないため、アトピー症状の緩和にもつながります。

雑菌の繁殖が抑えられる

雑菌

アトピーを悪化させるのは、雑菌の繁殖です。

髭剃り時に利用するカミソリの刃には雑菌が付着しやすいため、これがきっかけで症状を悪化させる人も少なくありません。

毎日の髭剃りによって、雑菌が繁殖しやすくなっていることを想像するとかなり恐ろしいですが、この悩みも髭脱毛によって解放されます。

肌再生能力が向上する

人間の肌は、一定の周期で肌再生を繰り返しています。

この肌再生能力を「肌のターンオーバー」と呼びますが、髭処理で負担をかけている状態では、正常な肌の再生機能が働かないんですね。

肌再生機能が衰えると、新しい肌を作り出すことができなくなるため、アトピー症状もなかなか改善されません。

しかし、髭脱毛によって髭処理時に発生する負担から解放されれば、肌再生能力が向上します。

正常な周期で肌が再生されていくため、健やかな状態を保ちやすくなるでしょう。

アトピー体質におすすめの髭脱毛方法

アトピー体質の人こそ、髭脱毛で大きなメリットが得られることはわかりましたが、どの脱毛方法を選択すれば良いのか、わからない方も多いのではないでしょうか。

そもそも髭脱毛には、

エステサロンの光脱毛
✅クリニックの医療レーザー脱毛

この2つの種類があります。

どちらにもメリットとデメリットがありますが、アトピー体質の人には「医療レーザー脱毛」がおすすめです。

医療レーザー脱毛の特徴

クリニックの医療レーザー脱毛と、エステの光脱毛の大きな違いは次の3つです。

医師が在駐している

脱毛サロンやエステで行われている髭脱毛は、医療資格を持たない人が施術をしています。

当然、医師や看護師が在駐していないことから、術後にトラブルが発生した際には迅速に対応してもらうことができないんですね。

一方、クリニックの医療レーザー脱毛であれば、常に医師が在駐しているため、速やかな診察が受けられます。

脱毛により、炎症や赤みを引き起こしてしまった場合にも安心ですね!

肌状態に合わせた施術が受けられる

医師が診断

クリニックの医療レーザー脱毛は、肌状態に合わせた施術が受けられます。

医療資格を持つ看護師や医師による肌診断にて、脱毛器の照射レベルを判断してもらえるため、とても安心です。

また、脱毛施術後には必要に応じて軟膏を塗布してもらうことができるクリニックも多いので、肌トラブルを大きく軽減できる可能性が高まります。

少ない回数と短い期間で髭脱毛が完了する

医療レーザー脱毛と光脱毛の大きな違いは、脱毛器の威力にあります。

レーザー脱毛は毛根を破壊できるのに対し、光脱毛では完全に破壊することができないんですね。

したがって、永久脱毛が可能になるのは医療レーザー脱毛のみです。

また、脱毛器の威力が異なることにより、一度の施術で得られる脱毛効果に、大きな違いがあります。

光脱毛では繰り返し施術を行う必要がありますが、レーザー脱毛では少ない回数と短い期間で髭脱毛を完了することが可能です。

脱毛期間が長ければ長いほど、髭脱毛によるリスクが高まるので、短い期間で肌状態が安定しているときに施術を受けられるのは、大きなメリットですね。

アトピー体質でも髭脱毛できるおすすめ脱毛クリニック

アトピー体質でも、髭脱毛の施術が受けられるおすすめ脱毛クリニックが、以下の2つです。

ゴリラクリニック

ゴリラクリニック

男性専門の美容クリニックとして、芸能人からも人気の高いゴリラクリニック。

特に脱毛の施術に力を入れているため、髭脱毛には定評があります。

そんなゴリラクリニックでは、アトピー体質の人に対して医師による診察が行われていました。

照射を希望する部位に、どの程度のアトピー症状が現れているのかをしっかりと診断してから髭脱毛の施術が行われるため、その日の状態で判断してもらえるのは嬉しいですね!

また、ゴリラクリニックでは肌に負担の少ない蓄熱式脱毛器「メディオスターNeXT PRO」を導入しています。

高温で毛根付近を狙うのではなく、表皮から近いバルジ領域を低音でじわりじわりと破壊するため、施術後のトラブルも大きく軽減できるのが特徴的です。

ゴリラクリニック公式サイト

メンズリゼクリニック

メンズリゼ

良心的な価格設定や、信頼できるアフターフォローで注目されているメンズリゼ 。

こちらではアトピー体質の人に対し、医師による診察が行われています。

状態によって髭脱毛の施術を見送ることもありますが、深刻な症状を発生していない限り、そのまま脱毛の施術が受けられるケースも少なくありません。

さらに、メンズリゼには6つの0円安心システムがあります。

0円対応の安心システム🔴初診料
🔴処置料
🔴再診料
🔴シェービング料
🔴レーザー照射によるトラブル対応
🔴途中解約料

肌トラブルによる治療費や、薬代は一切発生しません。

肌が弱いアトピー体質の人にとって、施術後のケアにお金がかからないのは安心できる大きなポイントになりますね。

メンズリゼクリニック公式サイト

まとめ

今回は、アトピー体質でも問題なく髭脱毛の施術が受けられるのかについてご紹介しました。

髭脱毛によって毎日の髭処理がなくなれば、アトピー改善にも大きく役立つかもしれません。

検討されている方はぜひこの機会に、脱毛クリニックで無料カウンセリングをおすすめします!

無料カウンセリングではしつこい営業などはないので、安心して受けることができます。

ct7