男性のVIO脱毛はクリニックの永久脱毛が人気!?サロン脱毛がおすすめできない3つの理由とは?

vio永久

いざメンズVIO脱毛に挑戦しようと考えたとき、一番最初に頭を悩ませるのが、肝心の脱毛方法ですよね!

脱毛サロンに行こうか、脱毛クリニックに行こうか、迷ってしまう人も多いのではないでしょうか。

結論からお話しすると、男のVIO脱毛はクリニックの永久脱毛に挑戦するのが一番です!

なぜなら、サロン脱毛にはおすすめできない3つの欠点があるんですよ。

そこで今回は、メンズVIO脱毛でクリニックの永久脱毛が選ばれている理由や、サロン脱毛をおすすめできない理由について、わかりやすく解説します!

男性のVIO脱毛はもはや当たり前?

女子たちのあいだで、脱毛が身だしなみとなっている今の時代、男性も清潔感が求められていることをご存知ですか?

特に、雑菌が繁殖することで嫌なニオイを発生しやすいデリケートゾーンは、世界的に見ても脱毛する男性が増えているんですよ。

日本国内でも、

  • りゅうちぇるさん
  • GACKTさん

このような有名人がハイジニーナ脱毛に挑戦しており、香川真司さんといったプロのスポーツ選手も、エチケットとしてアンダーヘアのお手入れを行っています。

これを考えると、男性のVIO脱毛はもはや当たり前といっても、過言ではないかもしれませんね。

特に、女性の視線を意識する美意識高い系男子なのであれば、髪型をセットする・髭を剃るといった感覚同様に、アンダーヘアもお手入れしておいた方が良いでしょう。

男性のVIO脱毛に挑戦しようと考えるきっかけは?

メンズVIO脱毛に、挑戦しようと考えるきっかけは人によってさまざまですが、最近では以下のような理由をきっかけに、脱毛を始める男性が急増しています。

蒸れによる痒みやニオイが気になる

陰部は、日ごろ下着で覆われている部位となるため、非常に通気性が悪いですよね。

  • 夏になると汗が溜まって痒い
  • アンダーヘアが蒸れて臭い

このように感じている人も少なくありません。

最近ではデリケートゾーン専用の薬が市販されているため、このような薬品を使って痒み・かぶれの緩和を狙う人もいますが、残念ながら状況が変わらない限り、根本的な解決にはつながらないんですよ。

また、ニオイに関しては自分自身でこまめに洗う以外、ケアするのが難しいですよね。

しかしこんな悩みも、脱毛によってアンダーヘアをお手入れし、通気性を良くしてあげれば改善されます。

トイレットペーパーに毛が絡まる

トイレットペーパー

肛門周囲にびっしりと毛が生えていると、排便時に邪魔だと感じたことはありませんか?

便が毛に付着しやすいだけでなく、ウォシュレットによって洗い流すと、トイレットペーパーが毛に絡みやすくなってしまうんですよね。

このような不快な症状も、毛を取り除くことによって解消できますが、カミソリで剃ると生えてきたときにチクチクして強い痒みを発生させます。

そこで役立つのが、毛を剃る・抜くといった一時的な方法ではなく、根本的に解消できるOラインの脱毛です!

  • 毛が邪魔 → 剃る → 痒くなって失敗

こんな経験がある人たちから、悩みを解消できる唯一の方法として選ばれています。

パートナーに勧められた

海外では、エチケットとして男性がアンダーヘアの処理をするのは、当たり前です。

日本ではまだ少数派だと思われていますが、海外に行くと、処理せずに無法地帯となっている人の方が少数派なんですね。

このような現実が日本でも徐々に浸透していることから、「下の毛もちゃんと処理してもらいたい」と考える女性が増えています。

サロン脱毛がおすすめできない3つの理由とは?

脱毛サロン

メンズVIO脱毛では、クリニックの医療レーザー脱毛とサロンの光脱毛の2種類があります。

  • 痛みが少ない
  • 気軽に通える

このような理由からサロンの光脱毛が注目されていますが、実はおすすめできない決定的な3つの理由があるんですよ。

ではさっそく、その理由について一つ一つ見ていきましょう!

サロン脱毛は永久脱毛ができない

サロンで行われている光脱毛は、一般的に黒色のメラニン色素に反応する光を使い、発毛組織にダメージを与えます。

この効果によって、毛を取り除くことが可能となるわけですが、残念ながら完全に破壊するほどの力はなく永久脱毛ができません。

したがって、脱毛完了後に毛が再発するリスクがあるんですよ。

高いお金を払って脱毛に挑戦するのなら、十分な脱毛効果を半永久的に得たいとは思いませんか?

これを考えると、ツルツルにしたい箇所に対し、サロン脱毛はあまりおすすめできません。

ただ薄くしたいというだけであれば、サロン脱毛がおすすめです。

麻酔が使えない

サロン脱毛は痛みが少ないといわれていますが、部位によっては輪ゴムで弾かれたような痛みや、コップを押し付けられたような熱さを感じます。

特にデリケートなVIOに関しては、他の部位と比較して痛みを感じやすいかもしれません。

しかし、脱毛サロンやエステサロンは医療機関ではないため、痛みの緩和に麻酔を使えないんですよ。

  • 冷やす
  • 脱毛器の照射レベルを下げる

このような方法でしか痛みを緩和することができないので、高い脱毛効果と痛みの緩和の両方を狙うのであれば、サロン脱毛は向かない可能性があります。

効果を実感するまでに回数がかかる

クリニックの医療レーザー脱毛は、1〜2回の施術で脱毛効果を得られる人が多いです。

一方、サロンの光脱毛に関しては、脱毛効果を得るまでに倍程度の時間がかかってしまうんですね。

これを考えると、脱毛完了までの道のりはかなり長いものとなります。

少しでも早くツルツルにしたい人や、毛量を少なくして蒸れや痒みを改善したい人は、思うような効果をすぐに実感できず、不安になるかもしれません。

男性のVIO脱毛はクリニックの永久脱毛が人気!

アレキサンドライトレーザー

VIO脱毛を今から始めるのであれば、冒頭でもお話ししたようにクリニックの永久脱毛に挑戦するのが一番です!

なぜ、サロン脱毛ではなくクリニック脱毛の方が良いのかというと、次の2つのメリットが得られるからなんですよ。

痛みの軽減に麻酔が使える

デリケートゾーンを脱毛する際には、痛みを感じる人が多いです。

皮膚の薄いデリケートな陰部に、熱を加える脱毛器を照射するため、痛みが伴うのは仕方がないんですよ。

しかし、あまりに痛みが強いと、途中で脱毛に通うのが嫌になってしまいますよね。

そこでおすすめなのが、皮膚の表面を麻痺させることで痛みの緩和が実現する「麻酔」を使った施術です!

麻酔を上手に活用すれば、本来なら強い痛みを感じやすい箇所であっても、快適に脱毛の施術が受けられる可能性があるんですね。

ただし、麻酔を使うのは医療行為となるため、クリニック脱毛でしか実現しません。

クリニックによって1回の麻酔代は2,000~3,000円となっています。

したがって、痛みに弱い人や不安がある人は、クリニックでメンズVIO脱毛を始めると安心です!

少ない回数で脱毛効果を実感できる

クリニックで使われている医療レーザー脱毛は、サロン・エステより照射出力が高いです。

1度の施術で、発毛組織をしっかりと破壊することができるため、成長期の毛に対して高い脱毛効果が期待できます。

一方、サロン・エステで使用されている光脱毛は、医療機関であるクリニックで使用されている医療レーザー脱毛器と比較して、照射出力が弱めです。

繰り返し何度も光を照射することにより、徐々に脱毛効果を発揮していくため、少ない回数で脱毛効果を得るのが難しいんですね。

また、クリニックの医療レーザー脱毛は永久脱毛が可能なのに対し、サロン・エステの光脱毛は永久脱毛ができません。

上記でもご紹介しましたが、脱毛完了した後に数年が経過してから、気になる毛を再発させる可能性があります。

ツルツルを目指す人にとって、毛の再発は非常に厄介な問題となるため、生涯にわたって快適さを得たいのであれば、迷わずクリニックの永久脱毛を選ぶべきでしょう。

男性のVIO脱毛のまとめ

今回は、男性のVIO脱毛にクリニックの永久脱毛がなぜ選ばれているのかを、ご紹介しました。

サロン脱毛で、満足いく効果を実感できている人もたくさんいますが、「仕上がりの高さ」「痛みのケア」「素早い脱毛効果」の3つを重視したいのであれば、やはりクリニックの永久脱毛がおすすめです!

今から始めれば、夏までに満足いく効果を実感できる可能性も高いので、ぜひ挑戦してみてください!!

ct7