メンズVIO脱毛のデメリットを体験者のブログで検証!気をつけるべき7つの注意点とは?

注意点

男の身だしなみの1つとして、20〜40代の男性を中心に人気の「メンズVIO脱毛」。

衛生面がアップしたり、女性の好感度がアップしたりといったメリットがある反面、実は体験者にしかわからないデメリットも存在します!

そこで今回は、メンズVIO脱毛を実際に体験した人のデメリットをブログで検証し、気をつけるべき7つの注意点をまとめました。

今からメンズVIO脱毛に挑戦しようとお考えの人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

男のVIO脱毛はメリットばかりではない!

VIO脱毛のメリット✅蒸れや痒みが軽減される
✅衛生面がアップして快適
✅毛深さが解消されて女性の好感度が上がる

メンズVIO脱毛には、主にこのようなメリットが存在します。

しかし実際には、メンズVIO脱毛の体験者にしかわからない、いくつかのデメリットが存在するんですね。

このデメリットを、把握しない状態でメンズVIO脱毛に挑戦してしまうと、「やらなければよかった・・」なんて、後悔する場合があるんですよ。

また、メンズVIO脱毛のデメリットは、あらかじめ把握しておくことで、回避できます!

メリットだけに注目するのではなく、デメリットにもしっかりと目を通して、自分に合った方法でVIO脱毛に挑戦することが大切です。

メンズVIO脱毛体験者のブログから判明した7つの注意点!

ではさっそく、メンズVIO脱毛体験者のブログから判明したデメリットをもとに、7つの注意点をご紹介していきますね!

注意点1「脱毛前のVIOシェービングは危険」

vioカミソリシェービング

脱毛の施術前は、必ずシェービングが必要です。

なぜなら、脱毛器の多くは黒色のメラニン色素に反応する仕組みとなるため、きちんと剃った状態で施術を行わないと、火傷などのリスクを高めてしまうからなんですよ。

さらに、シェービングしていない状態で脱毛の施術を行うと、毛根までしっかりと熱が伝わらず、本来の脱毛効果を実感できなくなる可能性があります。

しかし、VIOを自分でシェービングするのは、言葉でいうほど簡単ではありません。

Vラインは比較的簡単ですが、手が届きにくかったり、目で確認するのが難しい「Iライン」や「Oライン」は、カミソリで肌を傷つける恐れがあるからです。

どうしてもシェービングが難しいと感じた場合には、無料でシェービングしてくれるサロンやクリニックもあります!

遠慮せずに、スタッフまで相談してみてくださいね。

注意点2「脱毛後はチクチクとした毛が生える」

チクチク毛

脱毛の施術後は、シェービングによって短くなったムダ毛が徐々に伸びてきます。

カミソリでカットされた顔面はチクチクとしているため、伸びてくるとかなり気になるんですよ。

特にパートナーがいる人は、チクチクした状態での性行為に、不安を感じてしまうかもしれませんね。

このような機会を少しでも減らしたいのであれば、少ない回数で脱毛が完了するクリニックの医療レーザー脱毛を選ぶと良いでしょう。

注意点3「脱毛施術後は炎症や痒みを発生させる可能性がある」

脱毛の施術後は、皮膚の内部に熱がこもった状態となるため、炎症やかゆみを発生させる可能性が通常よりも高まります。

特に、乾燥肌体質の人やアトピー肌体質の人は、ちょっとした刺激で肌が敏感に反応する可能性も否めません。

脱毛施術後はできるだけ冷やすようにし、体温を上げる運動や入浴は、避けるようにしてください。

注意点4「施術担当者が男性とは限らない」

「脱毛に行ったら施術者が女性でかなり恥ずかしい思いをした・・」

脱毛体験者のブログをみると、このようなデメリットを見かけます。

確かにメンズVIO脱毛は、紙パンツを着用したとしても、大事な部分が丸見えになってしまいます。

さらに施術中は、触れられることで勃起する可能性もあるので、担当者が女性だと気まずい気持ちになります。

このデメリットを解消するためには、脱毛の施術を男性スタッフが対応してくれる、サロンやクリニックを選ぶようにしましょう。

公式サイトには、「デリケートゾーンは男性スタッフが対応します」としっかり記載されている場合があるため、あらかじめチェックしておくことが大切です。

注意点5「ツルツルにしたら元には戻れない」

デリケートゾーンをツルツルの状態にする「ハイジニーナ脱毛」は、後から伸ばしたくなっても元の状態には戻せません。

永久脱毛ではないサロン脱毛を選んだとしても、脱毛前のしっかりと生えた状態に戻るのは不可能なので、今だけでなく数年後の状態も考えた上でデザインを決定しましょう。

特に、温泉などで人目に付きやすいVラインは、よほどのこだわりがない限りは、形を整える程度にした方が無難です。

注意点6「デリケートゾーンの黒ずみが目立ちやすい」

黒ずみ

デリケートゾーンは、下着の摩擦などによって黒ずみが発生しやすいです。

また、ムダ毛のお手入れに毛抜きを使っている人は、肌にダメージが加わることで色素沈着を引き起こしやすいため、シミが発生するケースもあるでしょう。

アンダーヘアが生え揃っている状態なら、黒ずみはあまり目立ちませんが、VIO脱毛によって毛がなくなると、目立ちやすくなります。

体験者のブログをみても、想像以上に黒ずみが目立つ・・」といった声が多いため、このような可能性があることを把握しておいてください。

ちなみに、クリニックの医療レーザー脱毛は、レーザーの種類によって、色素沈着への副効果が得られる可能性もあります。

シミや黒ずみが緩和されるケースもあるため、ぜひ覚えておいてくださいね!

注意点7「脱毛完了までに想像以上の回数と期間がかかる」

VIO脱毛に限らず、脱毛は十分な効果を実感するまでに回数と期間が必要です。

毛周期に合わせた施術を定期的に行うため、2〜3年といった長い月日がかかる可能性も高いでしょう。

特にサロンの光脱毛の場合、低出力で光を照射するため、クリニックの医療レーザー脱毛と比較して倍以上の時間がかかる場合もあります。

少ない回数と期間で高い脱毛効果を実感したい人は、高い出力でレーザーを照射するクリニック脱毛を検討してみてください。

デメリットの少ないメンズVIO脱毛がしたいならクリニックにしよう!

アレキサンドライトレーザー

上記でご紹介した注意点をみていただくとわかるように、メンズVIO脱毛は実際に体験してからわかるデメリットがたくさんあります。

これらのデメリットを少しでも解消したいのであれば、短い期間と回数で脱毛効果を発揮するクリニックの医療レーザー脱毛がおすすめです。

ただし、クリニックの医療レーザー脱毛は施術中に強い痛みを感じやすいデメリットがあります。

このデメリットを解消するためには麻酔が必須となるため、オプションで麻酔が追加できるクリニックを選ぶと良いですね。

メンズVIO脱毛を取り扱っている次のクリニックなら、痛みの緩和として麻酔の利用が可能です。

麻酔ができるクリニック✅湘南美容クリニック
✅ゴリラクリニック
✅メンズリゼ

脱毛費用以外の、別途費用が発生してしまいますが、平均して1回あたり2,000~3,000円程度となるため、痛みに弱い人や不安を感じやすい人は積極的に活用してみてください!

メンズVIO脱毛の体験者ブログのまとめ

今回は、メンズVIO脱毛のデメリットを体験者のブログから検証し、気をつけるべき7つの注意点についてご紹介しました。

脱毛を始めようとお考えの人は、ぜひこの機会にメリットだけでなく、デメリットについても把握しておいてくださいね!

ct7