男の全身脱毛は後悔する!?失敗しないために知っておきたい5つの【メリット・デメリット】を公開!

毛深い

「体毛が濃くて恥ずかしい」「毛深くて女性から嫌われる」

こんな悩みを抱いている男性を中心に人気を集めているのが、男の全身脱毛です!

一昔前までは、「全身脱毛 = 女性」なんてイメージもありました。しかし今の時代、男が脱毛するのは決して珍しいことではないんですよ。

ただし! 安易な気持ちで男の全身脱毛に挑戦すると、後に悔いを残す結果となる可能性も・・。

そこで今回は、毛深い男が本当に嫌われるのかを検証しながら、全身脱毛で失敗しないために知っておきたいメリットとデメリットを解説します。

POINT✅モテないのは毛深いせい?
✅女性から嫌われるムダ毛の部位はどこ?
✅全身脱毛は後悔する可能性もある?

こんな疑問や悩みを抱えている人は、必見ですよ!

毛深い男は嫌われるって本当?

毛深いのが好きか嫌いか円グラフ

参考URL: https://woman.mynavi.jp/article/151223-119/

まず、毛深い男が本当に嫌われるのか女性の本音を探ってみましょう。

マイナビウーマンサイトで実際に行われたアンケート結果をみると、80%以上の女性が体毛の薄い男性を好む傾向にあることがわかりました。

「男はワイルドなのが1番!」

このような時代は、残念ながらとっくに去ってしまったのかもしれません。では、なぜ女性は毛深い男性よりも毛の薄い男性に惹かれるのでしょうか。

1番多く挙げられる理由が、清潔感です。体毛が薄い男性の方が、爽やかな印象を与えるため、女性からみて清潔感があると感じるんですね。

毛深いから清潔感がないというわけではありませんが、毛が薄いことによって肌も綺麗にみえることが要因ですね。

毛深いと嫌がられる部位TOP5

上記でご紹介したように、女性の多くは毛深い男性が苦手です。

しかし、毛深い部位によって苦手度が増したり、反対に許容できたりする可能性もあるんですよ。

そこで、女性から毛深いと嫌がられる部位TOP5を以下にまとめました。

ヒゲ

ヒゲ

ぱっとみて、一番目につくのが男性のヒゲです。

ヒゲが濃くてボサボサに生えている状態では、清潔感が損なわれてしまうため、女性はマイナスの印象を抱きがちなんですよ。

男目線でも無精髭が似合っていないなと思うことはよくありますよね。

また、しっかりとシェービングしていたとしても、ヒゲの濃い男性は青髭が目立ちます。

この青髭が苦手だと感じる女性も多いので、剃っていても剃っていなくても、結果的にヒゲが毛深い男性は、嫌がられる傾向があります。

指毛

指毛

女性が何気なくみているのが、男性の手元です。

デスクワークでペンを持つ時や、コーヒーカップを持つとき。また、タバコを吸っていたり、運転していたりする際にも、女性は男性の手に視線がいきます。

そんな男性の手に注目していると、とても気になるのが指毛なんですね。

「長い指毛が生えている」「濃くて太い指毛が生えている」

これだけで、女性の恋心は不思議と冷めていくものです。

胸毛

胸毛

普段は人からみられる可能性が低い胸毛ですが、水着になったときや、着替えているときに目立ちます。

欧米人のように金髪だとそこまで目立ちませんが、黒くて濃い胸毛が生えていると、それだけで不衛生なイメージが漂ってしまうんですよ。

なぜ、実際には汚いわけでもないのに嫌がられるのかというと、女性は胸毛が生えていないからなんですね。

自分にないものが生えていたり、見慣れないものを発見したりするだけで、マイナスのイメージを抱きがちです。

アンダーヘア

アンダーヘア

男のアンダーヘアに関しては賛否両論ありますが、「彼氏に脱毛してほしい箇所」の上位にランクインしていることをご存知でしょうか。

  • 裸で抱き合っていると毛が当たって気になる
  • 理由はないけど見た目が不快

このように感じる女性が多く、アンダーヘアはきちんと整えてほしいと望んでいる女性が多いんですよ。

ツルツルまでいかなくても、ある程度は整えておくのが、今の時代はエチケットなのかもしれませんね。

すね毛

すね毛

男のすね毛は、ツルツルでもモジャモジャでも苦手だと感じる女性が、かなり多いです。

特に夏のハーフパンツを履く時期になると、すね毛が露出してしまうため、薄く整えて清潔感を保つことで、女性の好感度がアップします。

毛深い男におすすめの処理法は全身脱毛!

毛深い男性のムダ毛処理には、次の方法が挙げられます。

ムダ毛処理方法✅カミソリで剃る
✅毛抜きで抜く
✅除毛クリームを使う

また、すきバサミを使って毛量を少なくしたり、ボディトリマーを使って長さを均一にしたりすることもできますよね。

しかし、これらの方法はその場しのぎの対処法です。

時間が経てばすぐに元通りになりますし、ベストな状態を維持するためには、こまめなお手入れが必要なんですよ。

そこで、毛深い男性におすすめの処理法は、サロンやクリニックの全身脱毛になります。

この方法なら、時間や手間をかけることなく、ベストな状態を維持することが可能です。ただし、冒頭でもご紹介したように安易な気持ちで全身脱毛を始めると、後悔する可能性があります。

全身脱毛に挑戦するのなら、必ずメリットとデメリットの両方を把握しておいてください。

全身脱毛を始める前に知っておきたい5つのメリット・デメリット

全身脱毛には、次の5つのメリットとデメリットがあります。

メリット1「全身を一気に薄くできる」

脱毛は、1回の施術で満足いく効果を実感できるわけではありません。

何度か繰り返し施術を行い、徐々にムダ毛の量を減らしていくんですね。

つまり、

  • ヒゲを薄くしよう
  • 胸毛だけ脱毛しよう
  • すね毛の量だけ調節したい

このように考えて部分脱毛を始めた後、さらに他の箇所も脱毛したくなったときには、また一から通わなくてはいけません。

しかし全身脱毛なら、1つの部位を脱毛させる期間と同じ期間で、全身を一気に薄くできます!

部分脱毛を体験した多くの男性が、他の部位も脱毛したくなる傾向があるため、ぜひ覚えておいてください。

メリット2「女子からの印象がアップする」

女子の印象アップ

脱毛は、全体のバランスが大切です。

なぜなら、体の一部分だけ体毛が薄くなったとしても、他の部分が濃いとバランスが悪くなってしまい、違和感が出てしまうからです。

全体的に体毛を薄くすれば、どんなときにも女性をがっかりさせることはありません!

また、見える箇所すべての体毛が薄くなることにより、清潔感が増して印象がアップします。

メリット3「最初から全身脱毛にするとトータル費用が安くなる」

部分脱毛で一つ一つ幅広い範囲を脱毛していると、脱毛にかかる費用が増します。

一方、最初から全身脱毛を行えば、セット料金として安く設定されているため、脱毛にかかるトータル費用を抑えることに成功するんですね。

後から余計なお金をかけたくないのであれば、最初から全身脱毛で契約するのが一番安上がりです。

デメリット1「毛深い自分に戻れなくなる」

サロンやクリニックの全身脱毛は、発毛組織にダメージを与えるため、施術前の状態に戻ることはありません。

多少の再発があったとしても、一度ツルツルにしたら、モジャモジャの状態にはならないからです。

したがって、後から毛深い自分に戻りたいと思っても、元には戻れないことを覚えておいてください。

特に、後から伸ばしたくなる可能性が高いヒゲなどは、ツルツルにするよりも薄く整える程度にしておいた方が良いかもしれませんね。

完璧に脱毛したい箇所と、ある程度残しておきたい箇所を、あらかじめ決めておきましょう。

デメリット2「全身脱毛するのにお金がかかる」

お金がかかる

全身脱毛は、少なくとも20~50万円が必要です。

医療ローンを組んで月額払いにすることも可能ですが、一時的な負担が軽くなるだけで、お金がかかることに違いはありません。

少しでも金銭的な負担を軽くしたいと考えている人は、サロンやクリニックのキャンペーンを上手に利用してみてください。

まとめ

今回は、毛深い男が嫌われるのかについて検証しながら、全身脱毛のメリットとデメリットをご紹介しました。

デメリットを知らずに全身脱毛を始めると後悔する可能性もありますが、実際には「全身脱毛に挑戦して良かった」と、感じている人がほとんどです。

男の全身脱毛で迷われている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね!

ct7