アメリカ人はメンズVIO脱毛が当たり前!?海外でも人気が高いデリケートゾーン脱毛法3選!

2020-03-10

アメリカのVIO事情

なかなか他人には聞けないアンダーヘアの処理事情ですが、最近では脱毛を検討するメンズが増えていますよね!

アメリカをはじめとする海外では、以前から男女ともに、VIO脱毛に力を入れているなんて話もよく耳にします。

昔ながらの考え方を持つ日本人男性の中には、「男があそこの毛を脱毛するなんて、ありえない!」と、考えてしまう人も多いのではないでしょうか。

しかし、世界的な脱毛事情を把握するとよくわかりますが、これからの時代は身だしなみとして、ますます必要になるかもしれません!

そこで今回は、先進国の代表であるアメリカのVIO脱毛事情と、人気のアンダーヘア処理法に迫ります!

  • 男もアンダーヘアを脱毛するべき?
  • 世界の脱毛事情はどうなっている?

このようにお考えの方は、ぜひ役立ててみてくださいね。

アメリカ人がVIO脱毛に力を入れているって本当?

アンケート

参考URL: https://www.cosmopolitan.com/sex-love/a9535211/pubic-hair-removal-trends-stats/

結論からお話しすると、アメリカ人がVIO脱毛に力を入れているといった情報は本当です!

女性でアンダーヘアを脱毛した人の割合は50%を超えており、2人に1人はなんとツルツルの状態なんです。

さらに、男性に関してもアンダーヘアになんらかの手入れをしている人は90%で、何もしていない人はたったの10%です。

女性のようにツルツルにする人は少ないですが、何らかの形でキレイに整えています。

つまり、上図をみていただくとわかるように、何もしていない生えっぱなしの人は、かなり少ないんです。

ではなぜ、アメリカ人はここまでVIO脱毛にこだわるのでしょうか。

アメリカ人がVIO脱毛する理由とは?

アメリカ人がVIO脱毛する大きな理由は、次の2つです。

衛生面を保つため

日本では毎晩入浴を行い、清潔にした状態で就寝する国民性がありますよね。

一方、アメリカを始めとする海外では、夜ではなく朝にシャワーで衛生面を保つといった習慣があることから、日本と比較して毛じらみの発生率が非常に高いんですよ。

なぜなら、アンダーヘアに発生する毛じらみの原因は、性行為による可能性が第一に考えられるからです。

夜に性行為をして、そのままの状態で眠ってしまう確率が高いアメリカでは、いまだに毛じらみで悩まされる人が少なくありません。

このような衛生面の配慮から、VIO脱毛によってアンダーヘアを清潔に保とうとするケースが多いと考えられます。

見ためのエチケット

エチケット

日本人は、アンダーヘアにそこまで違和感を感じません。

一方、アメリカ人を始めとする海外では、アンダーヘアを汚いと感じる人も多いんですよ。

これは上記でご紹介した衛生面も関係していますが、単純に見ためが不潔だと思われてしまいがちです。

パートナーに対してのエチケットを考えると、VIO脱毛でアンダーヘアを処理するのは当たり前といった考え方が定着しています。

海外で人気のおすすめVIO脱毛法3選!

海外では、アンダーヘアを短く整えたり、ツルツルにしたりするのが主流ですが、具体的にどのような方法で処理しているのでしょうか。

人気のおすすめVIO脱毛法を以下に3つまとめました。

ブラジリアンワックス

メリット ・毛根から毛を抜き取れる
・ツルツル感が長く持続する
・短時間で即効性が得られる
デメリット ・肌荒れや埋没毛といった肌トラブルの可能性がある
・施術時に強い痛みを伴う
・定期的にメンテナンスが必要

海外でアンダーヘアの処理によく使われているのが、ブラジリアンワックスです。

ハチミツなどの天然素材を用いたワックス剤を、脱毛したい部位に塗布して十分に固めた後に、シート(布)で一気に剥がします。

アメリカには、各地に店舗を持つ大手のブラジリアンワックス店が数多く存在するため、自宅よりもお店で行う人が多いんですね。

すぐにアンダーヘアを処理したい人は即効性が得られるメリットがありますが、永久的な脱毛効果は望めないため、定期的にお手入れしなくてはいけません。

ニードル脱毛(美容電気脱毛)

メリット ・その場ですぐに毛がなくなる
・細かい箇所まで施術可能
・デザイン性の高い脱毛ができる
・永久脱毛が可能
デメリット ・脱毛施術時に鋭い痛みがある
・施術費用が高い
・毛量や範囲が多いと施術に時間がかかる

ブラジリアンワックスよりも費用がかかりますが、確実にアンダーヘアを処理できるのがニードル脱毛です。

ニードル脱毛は「美容電気脱毛」とも呼ばれ、半永久的な脱毛効果を発揮する永久脱毛法として知られています。

施術したその場で毛が抜け落ちる即効性には、魅力を感じる人も多いでしょう。

具体的な脱毛方法としては、毛穴1本1本に専用の針を差し込み、微弱電流を流します。

電流によってダメージが加わった発毛組織は、再生能力が著しく低下するんですね。

ただしこちらに関しても、上記のメリットとデメリットを把握した上で挑戦する必要があるでしょう。

毛がすぐに抜け落ちる即効性と、永久脱毛が可能な点は非常に魅力的ですが、そのメリットと引き換えに、痛みや費用が発生するのが難点ですね。

医療レーザー脱毛

メリット ・永久脱毛ができる
・広範囲をスピーディーに施術可能
・痛みの緩和に麻酔が使える
デメリット ・脱毛するのに費用がかかる
・繰り返し通わないと理想の仕上がりにならない

医療レーザー脱毛は、医療資格を持つクリニックにて施術可能な脱毛方法です。

発毛組織を破壊するレーザーを照射し、半永久的な脱毛効果を狙います。

肌の表面に負担がかかりにくい施術法となるため、比較的敏感肌の人でも施術が受けられるのはメリットですね。

また、ニードル脱毛と比較すると広範囲を素早く施術できるため、費用に関しても抑えられる印象です。

ニードル脱毛のような鋭い痛みはありませんが、輪ゴムで弾かれたような瞬発的な痛みがあります。

特に、濃くて太い毛が集中しているアンダーヘアに関しては、痛いと感じる人が多いでしょう。

ただしこちらのデメリットは、医療機関ならではの麻酔を適用することにより、緩和できる可能性があります。

日本でもメンズVIO脱毛は医療レーザー脱毛が人気!

レーザー脱毛

上記でご紹介した3つの脱毛方法は、アメリカを始めとする海外で非常に高い人気を集めています。

一方、日本で人気の高いメンズVIO脱毛法は、
次の2つです。

  1. 脱毛サロンの光脱毛
  2. クリニックの医療レーザー脱毛

サロンやエステの光脱毛は、気軽に受けられる価格設定と、クリニックより通いやすいのが人気を集めている理由ですね。

そして医療レーザー脱毛に関しては、永久脱毛が可能な点や、確かな脱毛効果を期待できる点が注目されています。

最近では、費用が良心的だったり、麻酔によって痛みを緩和できたりするようになったため、どちらかというと医療レーザー脱毛の方が人気ですね。

メンズVIO脱毛中に、女性スタッフに見られるのが恥ずかしいといった悩みを挙げる人もいますが、デリケートゾーンは男性スタッフが対応するクリニックも増えているため、ぜひ前向きに検討してみてください!

アメリカや海外のVIO脱毛事情のまとめ

今回は、アメリカをはじめとする海外のVIO脱毛事情や、人気のおすすめ脱毛法をご紹介しました。

なお、今回ご紹介している「ブラジリアンワックス」「ニードル脱毛」「医療レーザー脱毛」に関しては、メリットとデメリットをしっかりと比較すると自分に合った方法が選べます。

永久脱毛を検討している人は、ニードル脱毛と医療レーザー脱毛の2択になりますが、範囲が広くて量も多いのであれば、痛みや費用の観点からも医療レーザー脱毛の方がおすすめです!

あなたに合った方法で、これからの時代に必要とされる男の身だしなみとして、メンズVIO脱毛に挑戦してみてくださいね。

この記事が気にいったらフォローしよう!
\メンズ脱毛情報を毎週更新/