【今すぐ始められる!】自宅で手軽にできるメンズVIO脱毛のやり方とうまくいかない場合の対処法!

自宅でVIO

メンズ脱毛といえば、真っ先に思い浮かべるのが「ヒゲ脱毛」です。

確かに、メンズ脱毛で1番人気があるのはヒゲ脱毛ですが、続いて人気なのは「VIO脱毛」になるんですよ!

そこで今回は、多くの男性から注目を集めるメンズVIO脱毛を、自宅で実践する方法についてご紹介します。

メンズVIO脱毛についての基本的な情報や、うまくいかない場合の対処法も併せてご紹介していくので、ぜひ参考にしてみてください。

そもそもVIOって具体的にどこ?

POINT✅Vは「ビキニライン」

✅Iは「玉袋から肛門まで」

✅Oは「肛門周り」

VIO脱毛は、デリケートゾーンの脱毛を指しています。

つまり、IラインとOラインは他人から非常に見られにくい箇所となりますが、ムダ毛が原因で肌トラブルを引き起こす可能性も高いため、脱毛を検討する人が増えています。

メンズVIO脱毛のメリットとデメリットは?

メンズVIO脱毛には、わかりやすいメリットとデメリットがあります。

クリニックやサロンでのメンズVIO脱毛を検討している人はもちろん、セルフ脱毛を考えている人も、まずは以下のメリットとデメリットに目を通してみてください!

メリット1「メンズ特有のトラブルが軽減される」

メンズVIO脱毛の1番大きなメリットは、メンズ特有のトラブルが大幅に軽減される点です。

例えば、あなたはこんな事態に遭遇したことはありませんか?

VIOのトラブル🔴ズボンのファスナーに陰毛が挟まって痛い思いをした
🔴お尻の毛が蒸れて痒い
🔴玉袋周辺に汗疹ができやすい

これらは全て、デリケートゾーンのムダ毛により発生しています。

メンズVIO脱毛でしっかりと処理すれば、今後このような悩みに陥る心配はありません!

夏に股間が痒くなってしまう人も、慢性的にお尻がブツブツだらけになってしまう人も、VIO脱毛によって快適な日々を手に入れられます。

メリット2「清潔感アップで女性ウケが良くなる」

メンズVIO脱毛は、上記でご紹介したように肌トラブルを大幅に軽減できます。その結果、清潔感がアップして、女性からもかなり印象が上がるんですね。

普段は目につかない場所だからこそ、いざというときに女性はよく見ています。

アンダーヘアを伸ばしっぱなしにしていたり、お尻までつながるまで毛深かったりすると、それだけで100年の恋も冷めてしまうケースは少なくありません。

むしろ、毛深いぐらいならツルツルの状態の方が清潔感があって良いと感じる女性が多く、アンダーヘアを放置している男性に対しては厳しい意見を持っているのが実情なんですね。

女性からモテたいメンズは、VIO脱毛を取り入れたほうが絶対に得です!

メリット3「トイレが楽になる」

トイレ

トイレでお尻を拭いていると、「トイレットペーパーに毛が絡まってとれない!」なんてことはありませんか?

無理やり取り除こうして、何度もトイレットペーパーで拭いていると、痛くなってきますよね。

だからといってそのまま放置してしまうと、嫌なニオイが下着の中で蔓延してしまいますし、なにより不衛生です。

しかしこんな悩みも、VIO脱毛でムダ毛をしっかりと取り除けばすべて解消されるんですよ。

肛門付近のOラインは、特に不要なムダ毛となるので処理するに越したことはありませんね。

デメリット1「温泉で恥ずかしい」

温泉

VIO脱毛をどの程度に仕上げるかで変わりますが、ツルツルにしてしまうと温泉で恥ずかしい思いをしてしまうケースがあります。

しかし、温泉に入る機会はそこまで多くありませんし、実際には他人の股間をジロジロ見る人はあまりいません。

この点がデメリットとして、どうしても引っかかってしまう人は、Vラインは長さを整えたり、量を調節したりする程度にしてみてください。

デメリット2「手間と時間がかかる」

自宅でVIO脱毛をする場合、お手入れに手間と時間がかかります。

さらに、処理法によってはすぐに生えてきてしまうケースもあるため、こまめにお手入れしなくてはいけないんですね。

これがネックとなり、なかなかVIO脱毛が始められない人も多いのではないでしょうか。

次に生えてくるまでの時間を稼ぎたい人は、毛抜きを使ったり、脱毛ワックスを使ったりすると、毛根からムダ毛を取りのぞけるため、ツルツルの状態を長持ちさせることに成功します。

デメリット3「自宅だと処理するのが難しい箇所がある」

鏡

VラインやIラインは、鏡をみながら自分自身でもお手入れすることが可能です。

しかし、肛門付近のOラインに関しては、どんな道具を使っても、自分自身でお手入れするのが難しいんですよね。

よく見えない状態でお手入れして怪我をしても困りますし、だからといって家族や友人に頼むのは恥ずかしいでしょう。

このデメリットに関しては、セルフ処理だと解消するのが難しいです。

自宅で簡単にできるメンズVIO脱毛のやり方

自宅で簡単にできるメンズVIO脱毛には、次の3つの方法があります。

シェーバーやカミソリで剃る

シェーバーやカミソリ

1番オーソドックスなのが、こちらのシェーバーやカミソリを使って剃る方法ですね。

最近では男性用のグルーミングシェーバーが販売されており、こちらを使って自宅で簡単にVIO脱毛ができます。

販売価格は5,000円前後となり、コスパにも優れているのでおすすめです。

ただし、Oラインはやりにくいので、VラインやIラインを中心にセルフ脱毛したい人に向いています。

なお、髭剃り用の電気シェーバーを使ってVIO脱毛を始めようとする人がいますが、こちらは長い毛があると、うまくいかないケースも多く、ヒゲ剃りと共用するのは衛生的にも問題なのでオススメはできません。

ハサミでカットしてから使用すると、効率よくお手入れできるようになりますよ!

AmazonのVIO用シェーバー検索結果

ハサミで長さを整える

ハサミ

Vラインのお手入れにおすすめなのが、ハサミで長さを整える方法です。

価格も600~700円と手頃です。

長過ぎるムダ毛をカットし、適度の長さに均一に揃えることで、清潔感がアップします。

ただし、先が尖った鋭利なハサミを利用すると、デリケートな陰部を傷つけてしまう恐れもあるため、細心の注意を払って行うようにしてくださいね。

Amazonのムダ毛用ハサミ検索結果

毛抜きで1本ずつ抜く

毛抜き

カミソリで剃ったり、ハサミでカットしたりするだければ、すぐにムダ毛が伸びてしまいますよね。

そこで、一定期間ツルツルの状態を保ちたい人におすすめなのが、毛抜きで1本ずつ抜く方法です。

この方法は時間がかかりますが、次回の処理までの時間を長くすることができます。

ただし、毛抜きで無理やりムダ毛を取り除くと、その衝撃によって次に生えてくる毛が濃くなる可能性もあるんですね。

また、毛抜きを使うと肌に大きなダメージを与えるため、シミなどの色素沈着が発生しやすくなるデメリットもあります。

Amazonの毛抜き検索結果

セルフVIO脱毛がうまくいかない場合の対処法

セルフVIO脱毛には、今すぐに実践できる手軽さがありますが、時間がかかったり危なかったりするデメリットがあります。

さらに、自分で処理しにくい箇所に関しては、セルフVIO脱毛がうまくいかない人も多いのではないでしょうか。

そこで、このような問題を全て解決してくれる方法が、クリニックや脱毛サロンのメンズVIO脱毛です。

繰り返し施術を行うことで確実に薄くしたり、つるつるの状態にしたりすることができます。

さらに、セルフ処理の手間や時間を省くことができるので、かなり効率的なんですよ。

脱毛にかかる費用が発生するデメリットや、他人にみられるといったデメリットはありますが、年々メンズVIO脱毛に挑戦する人は増えていますし、プロは見慣れているので心配ありません。

POINT✅自分だとうまく処理できない
✅すぐに生えてきて面倒臭い
✅デリケートゾーンを傷つけそうで怖い

このようにお考えの人は、脱毛サロンの光脱毛や、クリニックの医療レーザー脱毛も検討してみてくださいね!

ct7