【2020年最新版】胸毛の永久脱毛に最適な方法は!?回数・期間・費用をわかりやすくご紹介!

胸毛

自分の胸毛を鏡でみるたび、「永久脱毛したい」と、考える人は少なくありません。

しかし、実際に胸毛を脱毛するとなれば、次のような疑問が頭をよぎりませんか?

  • 胸毛の永久脱毛はどこですればいい?
  • 胸毛の永久脱毛にかかる回数は?
  • 脱毛完了までにどのくらいかかる?
  • 脱毛にかかる費用は?

そこで今回は、このような悩みをすべて解決すべく、胸毛の永久脱毛に最適な方法や、回数・期間・費用に注目しました。

短い期間で、なおかつ費用を抑えながら胸毛を永久脱毛したいとお考えの人は、必見です!

胸毛の永久脱毛に最適なのは脱毛サロンと脱毛クリニックのどっち?

結論からお話しすると、胸毛の永久脱毛に最適なのは、医療機関である脱毛クリニックです。

脱毛サロンでも胸毛の脱毛は行われていますが、残念ながら光脱毛器を使った脱毛法だと、永久脱毛が実現しません。

なぜなら、発毛組織にダメージを加えることはできますが、破壊するほどの力がないからです。

脱毛完了後に、数年が経過してから気になる胸毛を再発させてしまう恐れがあります。

ただし、メンズTBCなどのエステサロンで行われているニードル脱毛(美容電気脱毛)は、FDAと呼ばれる「アメリカ食品医薬品局」で、永久脱毛に認定されています。

こちらであれば、クリニックの医療レーザー脱毛同様に、胸毛の永久脱毛を実現させることができるんですね。

永久脱毛を検討する上で非常に重要な情報となるため、ぜひこの機会に覚えておきましょう。

胸毛の永久脱毛には2種類の方法がある!

胸毛の永久脱毛が実現する方法は、主に以下の2種類です。

  1. 医療レーザー脱毛
  2. ニードル脱毛

今現在、永久脱毛を実現することができるのは、クリニックの医療レーザー脱毛と、上記でご紹介したエステサロンでも行われているニードル脱毛になります。

医療レーザー脱毛

医療レーザー脱毛とは、脱毛クリニックや美容総合クリニックで行われている、医療機関でのみ許された脱毛方法です。

毛根付近にある「毛母細胞」や「毛乳頭」といった発毛組織を、黒色のメラニン色素にレーザーを反応させることで、破壊していきます。

破壊された発毛組織は、脱毛前と同じように毛を再生することができなくなるため、半永久的に脱毛効果を持続させることができるんですね。

ただし、医療レーザー脱毛は多少なりとも痛みを伴うデメリットがあります。

このデメリットを解消するためには、以下の2つが有効です。

POINT✅蓄熱式脱毛器を使用する
✅麻酔を活用する

少しでも痛みを抑えた状態で脱毛に挑戦したいのなら、上記2つのいずれかを活用するのも、1つの方法でしょう。

蓄熱式脱毛を使用する

バルジ領域

蓄熱式脱毛器とは、毛根付近の発毛組織を狙うのではなく、表皮に近い「バルジ領域」と呼ばれる新たな発毛組織を狙って、脱毛効果を発揮します。

低温で強いダメージを加えられるため、従来までの医療レーザー脱毛器と比較すると、痛みを大幅に抑えることが可能なんですよ。

ちなみに、この方法で脱毛した場合には、黒色のメラニン色素に反応させずに脱毛効果を発揮します。

日焼けした肌や、シミなどの色素沈着を引き起こした肌にも、問題なくレーザーを照射することが可能です。

麻酔を活用する

笑気麻酔

麻酔ですが、笑気麻酔・麻酔クリーム・局所麻酔の3種類が一般的です。

痛みを和らげるための方法として、オプションで完備しているクリニックがたくさんあり、代表的なところはゴリラクリニック、湘南美容クリニック、メンズリゼが挙げられますね。

料金は、1回あたり2,000~3,000円程度になっていますので、気になる方はクリニックでも確認してください。

ニードル脱毛

ニードル脱毛

ニードル脱毛ですが、こちらは毛穴に直接針を差し込んで、電気を流して毛根を破壊して脱毛をします。

非常に手間がかかる作業となるため、胸毛の本数が多い人は、すべてを脱毛するまでに長い時間がかかりますが、その場ですぐに毛が抜けます。

また、毛穴に針を差し込んで電流を流した際には、強い痛みを感じてしまうケースも少なくありません。

エステサロンだと、麻酔の使用が不可となってしまうので、痛みよりも素早い脱毛効果を優先させたい人に最適でしょう。

胸毛の永久脱毛にかかる回数と期間は?

胸毛の永久脱毛にかかる回数と期間は、医療レーザー脱毛を選択するか、ニードル脱毛を選択するかによって大きく異なります。

医療レーザー脱毛の回数と期間

回数 5~10回
期間 1年半以上

医療レーザー脱毛を選択し、胸毛の脱毛を行った場合には、上記のような回数と期間が目安になります。

医療レーザー脱毛は、1回で高い脱毛効果を期待することできません。したがって、平均して5〜10回程度の回数が必要です。

また、脱毛の施術は毛周期に合わせて行いますます。

クリニックによっても通う間隔には差がありますが、2~3ヶ月に1度のペースで通うのが一般的なので、脱毛完了までにかかる期間は、1年半以上が目安となります。

ニードル脱毛の回数と期間

続いてニードル脱毛ですが、こちらはおよそ1分間に8本程度のペースで脱毛の施術を行います。

施術した箇所はその場で抜け落ちるため、何度も通って脱毛効果を得る必要はありませんが、1度の来店で脱毛できる本数が限られるんですね。

ちなみに、施術時間が30分程度であれば、「8 × 30 = 240」となるため、1回あたりの脱毛できる本数は約240本です。

脱毛完了までに、かかる回数と期間は個人差が大きいですが、胸毛が濃い人は本数も多いので、回数や期間が長くなってしまう可能性が高いでしょう。

胸毛の永久脱毛にかかる費用は?

【医療レーザー脱毛の場合】 約10〜15万円
【ニードル脱毛の場合】 約13〜18万円

上記の2種類の方法で胸毛の永久脱毛を行った場合、かかる費用の目安は上記となります。

脱毛の費用は、回数によって大きく異なります。

つまり、胸毛が濃い人は脱毛完了までに回数が必要となってしまうため、費用がかかりやすいことを覚えておきましょう。

胸毛の永久脱毛におすすめなのは医療レーザー脱毛?ニードル脱毛?

初めて胸毛の永久脱毛に挑戦するのなら、おすすめなのはクリニックの医療レーザー脱毛です。

ニードル脱毛では、その場ですぐに毛が抜け落ちるといったメリットがあります。

しかし、強い痛みを伴うデメリットと、施術時間が長いといったデメリットがあるんですね。

一方、クリニックの医療レーザー脱毛なら、以下のようなメリットが得られるので、おすすめです。

医療レーザー脱毛がおすすめな理由

医療レーザー脱毛は、ニードル脱毛と比較して広範囲の胸毛を、一度に脱毛することが可能です。

脱毛の施術にかかる時間も、ニードル脱毛の1/2程度となるため、気軽な気持ちで通うことができるんですね。

また、エステサロンのニードル脱毛では痛みを軽減するのが難しいですが、クリニックの医療レーザー脱毛なら、上記でもご紹介した通り「痛みの少ない脱毛方法」や「麻酔」を利用できるんですよ。

さらに、クリニックはエステサロンとは違い、常に医師が常駐しています。

脱毛後に、万が一肌トラブルが発生した際には、迅速に対処してもらえるのも魅力的です。

胸毛の永久脱毛はゴリラクリニックがおすすめ!

ゴリラ脱毛

医療レーザー脱毛を使って胸毛の永久脱毛に挑戦するのなら、男性専門の美容クリニックとして有名な「ゴリラクリニック」がおすすめです。

ゴリラクリニックは、以下の2つをしっかりと見極めた上で、その人の悩みに沿って脱毛の施術を行います。

  • 胸毛の量
  • 肌質

さらに、胸の脱毛5回コースでは月々の分割払いが可能となっているため、たったの2,900円から脱毛が始められるんですね。

胸毛脱毛1回 38,000円(税抜)
胸毛脱毛5回コース 135,500円(税抜)

痛みに不安や恐怖がある人は、「笑気麻酔」「麻酔クリーム」のいずれかを利用して、脱毛の施術を行うことも可能です!

ゴリラクリニック公式サイト

胸毛の永久脱毛に最適な方法・回数・期間・費用のまとめ

今回は、胸毛の永久脱毛に最適な方法や、回数・期間・費用を中心にご紹介しました。

永久脱毛によって胸毛を取り除けば、生涯にわたり、自分の胸毛に悩まされる心配がありません。

脱毛完了までに回数や期間がかかったり、費用が発生したりするデメリットはありますが、それ以上に快適な生活が手に入ります!

胸毛の脱毛をお悩みの方は、ぜひこの機会に、ゴリラクリニックの医療レーザー脱毛を挑戦してみてくださいね。

ct7