【背中ニキビに悩む男子必見】ニキビがあってもクリニック・サロン脱毛の施術はうけられる?

背中ニキビ

普段、自分であまり見る機会のない背中ですが、痛みや痒みがきっかけでニキビに気がつくことがありますよね。

「うわ!背中にニキビができてる」

鏡で確認すると、このように驚く人もいると思いますが、男の背中にニキビができるのは、決して珍しいことではないんですよ。

むしろ、男性の半数以上が背中ニキビを発症しているといっても過言ではありません!

しかし、脱毛挑戦中の男子にとって、施術の妨げになる可能性が高い背中ニキビは、見過ごすことができない大問題です。

そこで今回は、

  • 男の背中にニキビができる原因
  • 背中ニキビがある状態で脱毛の施術が受けられるか
  • 背中ニキビを改善する5つの方法

この上記3つを中心にご紹介します!

男の背中にニキビができやすいのはなぜ?

顔の次にニキビができやすい背中ですが、男性は女性と比較して、背中ニキビを発症する確率が高いといわれています。

そこでまず、男の背中にニキビができやすい理由を以下にまとめました。

ではさっそく、一つ一つ見ていきましょう!

男性ホルモンの分泌が多い

皮脂分泌

背中ニキビの大きな原因は、皮脂分泌です。

カビの一種である「マラセチア菌」や、ニキビの代表的な原因菌「アクネ菌」が、皮脂を餌にして増殖することにより、毛穴の奥に炎症を引き起こして発生します。

つまり、背中に皮脂が蓄積されやすい状態に陥ると、ニキビを発症させる確率が高くなってしまうんですね。

そもそも、過剰な皮脂分泌が発生する最大の原因は、男性ホルモンの1つである「テストステロン」です。

テストステロンには、

  • 皮脂腺を増大させる
  • 皮脂分泌を活発にさせる

この2つの活動を活発にさせる特性があります。

女性と比較し、体内でテストステロンが多く分泌される男性は、皮脂を過剰に分泌させてしまう機会が多いんですよ。

したがって、背中ニキビが発生しやすい環境を作り出してしまいます。

肌の水分量が少ない

皮脂が活発に分泌されるのは、男性ホルモンの影響だけではありません。

肌に潤いを保つための水分保持機能が低下すると、水分と油分の適度なバランスを保つことができなくなり、乾燥状態に陥ることで皮脂を活発に分泌させます。

特に男性は、もともと女性より肌の水分量が少ないのが特徴的です。

肌内部が乾燥することによる過剰な皮脂分泌を、女性よりも高い確率で引き起こしやすいといわれています。

脂っこい偏った食事を好む傾向がある

背中ニキビが発生しやすい人の多くは、脂っこい食事を好む傾向があります。

日ごろから、肉中心の脂質が多い食事を繰り返していると、皮脂を過剰に分泌させるだけでなく、皮脂腺を詰まらせる原因をつくり出してしまうんですね。

特に、飽和脂肪酸を多く含むファーストフードなどは、背中ニキビを発症させたり、悪化させたりするので注意しましょう。

背中ニキビがあっても脱毛できる?

最近では、男性たちのあいだで全身脱毛が流行しているため、背中ニキビがある状態で脱毛を受けられるのかは、非常に気になるところですよね。

結論からお話しすると、背中ニキビがあっても脱毛の施術自体は可能です。

ただし、

  • 背中の広範囲にニキビが広がっている
  • 炎症が強く、腫れや赤みが目立つ

このような状態では、施術が受けられない可能性もあります。

基本的に脱毛の施術は、背中ニキビができている部分を除いて、脱毛器を照射するんですよ。

狭い範囲であれば、保護テープを貼ってレーザーや光を照射していきますが、あまりに範囲が広かったり、炎症が強かったりすると、施術を断られてしまう可能性も高いです。

たとえ脱毛の施術が受けられたとしても、ニキビ箇所は脱毛の施術を行うことができないので、その部分の脱毛効果は得られないことを覚えておきましょう。

脱毛によって背中ニキビが悪化することはある?

脱毛の施術が原因で、背中ニキビを発症させてしまう人はそこまで多くありません。

むしろ、背中のムダ毛を脱毛することにより、清潔感がアップします。

これにより、ニキビができる機会が減少したと実感している人が多いでしょう。

しかしながら、脱毛の施術を受けたことがきっかけでまれに毛嚢炎を発症する人がいます。

毛嚢炎は、ニキビと非常に見た目が似ているため、「脱毛のせいで背中ニキビができた」と、勘違いする人も少なくありません。

背中ニキビを改善して効率よく脱毛する5つの方法!

背中にニキビがある状態では、たとえ脱毛の施術が受けられたとしても、十分な脱毛効果を得られなくなる可能性があります!

高いお金を払って脱毛に挑戦するのなら、できるだけ少ない回数と短い期間で、効率よく脱毛効果を得たいですよね。

そこでぜひ実践してもらいたいのが、以下の5つの背中ニキビを改善・予防する方法です。

脱毛前のシェービングは電動シェーバーを使う

シェーバーやカミソリ

背中を脱毛する前は、余分なムダ毛をカミソリでシェービングしなくてはいけません。

なぜなら、毛が生えている状態で脱毛の施術を受けると、火傷などのリスクを高めてしまったり、熱が発毛組織にしっかりと伝わらず、脱毛効果が低くなってしまったりするからです。

しかし、肌にとって必要な角質まで取り除いてしまうカミソリの刃は、背中ニキビの原因を作り出すきっかけとなる可能性があります。

そこでぜひ活用してもらいたいのが、肌に優しい電動シェーバーです。

電動シェーバーなら、鏡を見ながら簡単にムダ毛を取り除くことができますし、カミソリの刃が直接肌に触れる心配もありません。

乾燥対策はもちろん、ニキビ対策としても有効なので、ぜひ取り入れてみてください。

シャンプー・リンス後に体を洗う

背中ニキビは、シャンプーやリンスをすすいだ際に、背中に油分が付着することによって、引き起こされる可能性があります。

このような事態を避けるためには、シャンプーとリンスを行った後に、体を洗うようにしましょう。

また、ニキビが発生している状態でゴシゴシ洗うと逆効果なので、肌に優しいベビー石鹸などを活用し、泡で優しく洗いあげるようにしてください。

生野菜を積極的に摂取する

生野菜

ニキビは、体の外側からのケアだけでなく、体の内側からのケアも大切です。

そこでぜひ取り入れてもらいたいのが、生野菜です。

熱で破壊されやすいビタミンCを豊富に含む生野菜を日常的に摂取すると、血流を促進し、肌のターンオーバー周期を正常に保つことができます。

また、生野菜には酵素がたっぷりと含まれているため、腸内環境を整えてくれるのにも役立ちますね。

体の内側に蓄積された余分な毒素を排出すれば、ニキビができにくい環境を作ることができるでしょう。

不規則な生活習慣を見直す

ニキビが発症しにくい、健やかな肌状態を保つのに欠かせないのが、質の良い睡眠です。

夜の10時から明け方の2時にかけて成長ホルモンが活発に分泌されているため、この時間帯に深い眠りについていると、肌の再生能力が向上します。

また、喫煙や飲酒は肌状態を悪化させるきっかけとなってしまうため、できる限り控えた方が良いですね。

ニキビ予防成分配合の保湿クリームでケアする

保湿クリーム

背中が乾燥状態に陥ると、皮脂を活発に分泌させ、背中ニキビを作りやすくなります。

この状態を予防するためには、「グリチルリチン酸ジカリウム」などが配合されたニキビ予防成分配合の保湿クリームが有効です。

最近では、背中ニキビ専用のスキンケアアイテムが数多く販売されているため、このような商品を有効活用するのも1つの方法でしょう。

専用商品なら、ベタつかない設計で作られていることが多いので、スキンケアアイテムを使い慣れない男性でも快適に使用できますよ!

背中ニキビの原因や対処法のまとめ

今回は、背中ニキビの原因や対処法、さらに脱毛の施術が受けられるのかについてご紹介しました。

男の背中ニキビは、放置していると広範囲に広がり、脱毛の施術が受けられなくなる可能性もあります。

効率よく脱毛するためにも、上記でご紹介した内容を参考にしていただきながら、背中ニキビの改善と予防に励んでみてくださいね!

ct7