【モテ男になりたい人必見!】いまどきメンズのアンダーヘア脱毛が変化!どんな方法がある?

いまどきのメンズ

欧米ではごく一般的な男のアンダーヘア脱毛。

知り合いにアメリカ人にも聞いてみて!

しかし日本では、いまだに男のアンダーヘア脱毛に抵抗を感じる人も少なくありません。

・男のアンダーヘア脱毛は必要?
・男のアンダーヘア脱毛は女性からどう思われる?

このように考える人も、多いのではないでしょうか。

また、いざアンダーヘアを脱毛しようと思っても、どんな方法で処理するべきなのかわからず、困ってしまいがちです。

そこで今回は、いまどきメンズのアンダーヘア脱毛にどんな方法があるのか、わかりやすく解説します!

いまどきメンズのアンダーヘア処理は当たり前?

アンケート結果

参考URL: https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000021.000020081.html

メンズVIO脱毛に関するアンケート調査は、あらゆるサイトで独自に行われています。

その調査結果には、サイトによってばらつきがあるため、どれを参考にすれば良いのかわからなくなってしまいますよね。

そこで、複数のアンケート調査結果から平均値をだしてみると、今現在アンダーヘアを処理しているメンズの割合は、6〜7割程度になります。

男性の脱毛を専門に取り扱う「メンズリゼ」が行ったアンケート調査の数字が、67.3%となっていたため、これが現実に1番近いかもしれません。

この現状をみる限り、流行に敏感ないまどきメンズのアンダーヘア処理は、当たり前になりつつあるといえるでしょう!

「男なんだから毛があっても問題なし!」

このような考え方は、もはや古いのかもしれませんね。

20〜30代女性はメンズのアンダーヘア処理をどう感じている?

男性のあいだでは、徐々に意識が高まりつつあるアンダーヘアの脱毛ですが、これに対し女性はどのように感じているのか、非常に気になるところですよね。

そこでまず、上記でご紹介した「メンズリゼ」のアンケート調査結果をもとに、20〜30代の女性が、男のアンダーヘアについてどう思っているのか以下にまとめました。

Vラインの毛が不快に感じる女性の割合 20代女性: 27.3% / 30代女性: 47.3%
Iラインの毛が不快に感じる女性の割合 20代女性: 29.1% / 30代女性: 38.2%
Oラインの毛が不快に感じる女性の割合 20代女性: 61.8% / 30代女性: 60%

これを見ていただくとわかるように、男のアンダーヘアを不快に感じる女性は、かなり多いんですね。

肛門周辺(Oライン)の毛に関しては、6割以上の女性から嫌がられてしまうんです。

したがって、アンダーヘアを処理している男性に対し、好意的な印象を抱く女性の割合は、年々急増傾向にあります!

いまどきメンズが注目するアンダーヘア脱毛方法とは?

それではさっそく、いまどきメンズが注目するアンダーヘア脱毛方法を具体的にご紹介していきます!

ハサミで長さを整える

ハサミ

男のアンダーヘアは、自然な形に整えた状態を好む女性が多いことから、ハサミで長さを整える方法が主流となりつつあります。

陰部が隠れてしまうほど伸びている長いアンダーヘアに対し、髪の毛をカットする感覚でハサミを使い、長さ調整するんですね。

こうすることで見ためがすっきりとし、清潔感が出てきます。

しかし、適当に長さを切ってしまうと見ためがおかしくなってしまう可能性が高いため、バランスよく器用に仕上げなくてはいけません。

実践している人の中には、難しいと感じてしまう人もいるでしょう。

さらに、玉袋から肛門手前までのIラインや、肛門周りのOラインは長さを残す必要がないため、道具を使い分けながら処理していく必要がありそうです。

カミソリで範囲を整える

vioカミソリシェービング

アンダーヘアの処理アイテムとして1番手っ取り早いのが、カミソリですよね。

髭剃りを行う習慣がある男性にとって、カミソリは非常に身近なものです。

しかし、カミソリを使ってアンダーヘアを処理してしまうと、生えてきたときにチクチクするのが難点です。

このチクチク感が女性から嫌がられたり、自分自身でも痒くなったりする可能性が高いため、仕上がりに満足できたとしても、その後が厄介なんです。

後になって面倒な思いをしたくない人は、上記でご紹介したハサミを使う方法や、チクチク感が緩和できる「ヒートカッター」を使うのが良いですね。

ちなみにヒートカッターとは、電熱でカットできるムダ毛処理グッズとして、女性からも人気があるアイテムです。

カミソリのようにツルツルに仕上げることはできませんが、処理した毛先は尖らずに丸く仕上がるため、チクチクとしてしまう心配がありません。

トリマーで量を整える

ボディトリマー

デリケートゾーンにも使用できるボディトリマーを使ってアンダーヘアを処理すると、毛量を薄くすることができます。

範囲を狭くしたり、ツルツルの無毛に仕上げたりすることはできませんが、ハサミより自然に仕上がるのがメリットです。

安全性も高いため、不器用な人でも使いこなせるのが嬉しいですね。

ただし、トリマーはVラインのムダ毛処理に便利ですが、つるつるにしたいIラインやOラインの処理グッズとしては、物足りなく感じる人もいるでしょう。

ブラジリアンワックスを使う

ブラジリアンワックス

つるつるの状態にこだわりたい人から注目を集めているのが、ブラジリアンワックスです。

ブラジリアンワックスは、購入してセルフ処理のアイテムにすることもできますし、お店で処理してもらうこともできます。

根元からしっかりとムダ毛を引き抜く処理法となるため、しばらくのあいだはつるつる感を持続させることができるんですね。

肌に優しい天然成分が使われているのも、デリケートゾーンのお手入れアイテムとして優秀なところです。

しかし、ブラジリアンワックスを使った処理法では、脱毛時に痛みを伴います。

痛い方法が苦手な人は、不向きかもしれませんね。

プロにメンズVIO脱毛してもらう

仕上がりのデザイン性に頭を悩ませなくて良いのが、クリニックやサロンでプロにメンズVIO脱毛してもらう方法です。

この方法ならつるつるだけでなく、デザイン性の高いお洒落なアンダーヘアも楽しめるんですよ。

また、脱毛器を使って施術を行っていくため、脱毛完了後はアンダーヘアの処理を行う必要がありません。

デザイン性にこだわるとメンテナンスは必要ですが、脱毛部位が元の状態に戻る心配はないので、アンダーヘア処理にかかる手間を将来的に減らしたい人には最適です!

仕上がりの良さ・満足度が高いのはクリニック・サロンのメンズVIO脱毛!

医療レーザー

仕上がりの良さや、満足度の高さでアンダーヘアの処理方法を選びたいのなら、やはり上記でご紹介した、クリニックやサロンのメンズVIO脱毛が良いですね。

クリニックやサロンのメンズVIO脱毛には、次のようなメリットとデメリットがあります。

クリニック・サロンでメンズVIO脱毛をするメリット

メリット・アンダーヘアの処理にかかる手間を省ける
・デザイン性の高い仕上がりが可能
・チクチクとした毛に悩まされる心配がない
・蒸れや痒みなどの肌トラブルを根本的に解消できる

クリニックやサロンでメンズVIO脱毛に挑戦すると、このようなメリットが得られます。

セルフで行う自己処理よりもメリットが多いため、かなりおすすめですね。

クリニック・サロンでメンズVIO脱毛をするデメリット

デメリット・脱毛費用が高い
・脱毛時に痛みがある
・他人にデリケートゾーンを見られるのが恥ずかしい

クリニックやサロンでメンズVIO脱毛した場合、上記の3つのデメリットが発生します。

ただし、脱毛費用に関してはキャンペーンなどを活用して節約できる可能性があるんですね。

さらに、脱毛時の痛みに関しては、痛みを軽減した脱毛器の登場で大きく緩和されていますし、クリニックなら麻酔の利用も可能です。

メンズのアンダーヘア脱毛方法のまとめ

今回は、いまどきメンズのアンダーヘア脱毛方法を具体的にご紹介しました。

自宅で行うセルフ処理から、クリニックやサロンのメンズVIO脱毛まで、選択肢は幅広く存在します。

メリットとデメリットを比較し、自分に合った方法でアンダーヘアをすっきりと整えてあげましょう!

この記事が気にいったらフォローしよう!
\メンズ脱毛情報を毎週更新/